FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

パジャマパーティー2

2013.11.16 (Sat)

主人以外の男の人に、
裸に近い自分のベビードール姿を、見られたためでしょうか、
私もひどく興奮して、喘ぎ声を漏らしていました。
主人の大切なものに手を伸ばすと、
それは、もう、しっかりと、準備完了。
その熱くなったものを、欲しくて、欲しくて、堪りませんでした。

なのに、主人たら、
「ねえ、下に降りてみようよ」って、
私を抱き起こし先程のベビードルを着せると、
階段の方に連れて行ったんです。

imagesCAMEGUXP.jpg

さっきまで、皆と居たリビング。
部屋は薄っすらとした茜色のライトの光が漏れていて、
その光の中に、裸の背中を見せて揺れているT婦人と、
木の椅子に座ってその奥様の仰け反った綺麗な顔を見ながら、
下から動いているTさんが見えました。

ph_plan_hachimantai01.jpg

後ろから押してきた主人は、
ガラスの入ったドアを開き、
嫌がって身をくねらせる私を、先に押し入れました。

当然、Tさんは驚くはずだと思ったのに、
彼は至極平静な様子。
もっと驚いたのは、
泣き声を上げていた奥様を抱き上げ、
フローリングに横たえさせると、
それまで、彼女の身体にあった濡れた男の人のものを、
私たちに見せたことでした。
それは、主人の大切なもの同様、
男の人のものであることを誇るように、
立派に天を向いていたのです。

関連記事
14:32  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/89-20da8c9a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。