FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

天草旅行

2020.07.18 (Sat)


tumblr_mcg2ioeb6S1rgxuzno1_1280.jpg

「このまま、いいんでしょ。出して」

そう言われるまでもなく、純君の乱れた息遣いと、それまで以上に早まった腰の突き上げで、
差し迫っていることを感じさせました。

「駄目よ、危ない時だから」

そう言うと、それまで汗で濡れた背中に回していた両手を、彼の胸に当てて抗ったのに。
「あぁ、いい。昔と同じだ。僕たちの身体って、相性、ぴったりだよね」

いとこの純君。
小さい時から、歳が近いこともあって、仲良くしていたいとこ。
大学時代に、成り行きのまま、初めて身体を繋ぎ合った時、
いとこ同士だからなんでしょうか、
まるで、お互いが、お互いのためにできているような相性の良い身体に、
ひどく驚いたのを、覚えています。

その後も、そんな相性の良い身体を忘れられないで、
親たちの目を盗んで、身体を重ねあっていたのでした。

sex_5741-052s.jpg

結婚のことは、親たちが許してはくれなかっただろうけど、
もしかしたら、夫婦になって、男の人のしるし受け入れて、
彼の子どもを産んでいたのかもしれませんね。

「あぁ、出すよ」
「いやぁ、堪忍して」

そう言ったのに、彼、逞しい腰で私の太ももを押し開き直すと、
さらに奥にまで突き入れられた、彼の膨れ上がった男の人のもの、
どくっ どくって、脈打ち出してしまったんです。

温かな彼の男の人のしるし、身体の奥に広がりだしたことを感じ、
それに誘われるように、私、身体を仰け反らせ、

「あぁ、いっちゃうわ」

正直にそう告げると、
安心な時ではないっていうのに、たくさん出してもらいたかったんでしょうね、
身体の求める快感、もっともっと深く欲しくて、
彼のもの、何度も柔襞で締め付けながら、いやらしく腰、擦り上げていたのでした。

sex_5795-003s.jpg





関連記事
12:15  |  そうた君とのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

男の慰み者にされたい

楽太郎さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

お礼の返信が遅くなって、
ごめんなさい。
京都に行ってて、ちょっと、忙しくしていました。

それに、そうた君にも、また、逢うことになってしまって。

「男の慰み者にされたい」
その女性の言われたこと、少しだけわかるような気がします。
ただただ、身体の欲望のままに、男の人に抱かれ続けられたいって、
女性だったら、そんなこと思うときってあるんじゃないでしょうか。

コメント、ありがとうございました。
新しいお話です。
かれこれ、半年前の出来事ですけど、
読んでみてくださいね。
順子 |  2020.07.18(土) 12:21 | URL |  【編集】

表現する場が増える

柚葉さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

ライターのことは、まだ、決めてないんですよ。
どんなことがあるのか、予想もできないことがあるかもしれないし、
やっぱり、ちょっと怖いです。

でも、柚葉さんが言われるように、それで、表現する場が増えるのであれば、
それはそれで、私のためになるのかもしれません。
たとえ、そのために、夫ではない男の人の前で、
何も身に着けていない裸の身体を、ベッドの上で開くことになったとしても。

コメント、ありがとうございました。
半年ほど前の出来事のお話を始めました。
読んでみてくださいね。
順子 |  2020.07.18(土) 12:28 | URL |  【編集】

親せきとは、、、

順子さん、おはようございます。楽太郎です。
新型コロナがまたまた増加傾向にあり、順子さんご家族が息災なくお過ごしになられること祈ってます。
健康こそエロスの源ですからね。
おっと~久しぶりの純君登場ですね。
ただ、私の周りの親せきとはちょっと難しいかもですが、幼き時から妖艶さに纏われている順子さんが傍にいてくれれば、純君同様に間違いを犯していたでしょうね。
若い時からの身体の繋がりは、年を重ねても会えば、お互い求めあうのは必然かと、私もそのあたりはよく経験してますので、、、
楽太郎 |  2020.07.20(月) 10:39 | URL |  【編集】

本当は身体が拒否してない

潤くんとの深い繋がりで、本当は危ない日であっても、身体は求めてしまうある意味血の繋がったものだからでしょか
濃い血の繋がりは法律でも結婚を許さないもので、いとこはギリギリの範囲
やはり、美味しい蜜の味とでも言うのでしょうか?
若いときに又従姉妹にひかれていたこと思い出しました。
わんぱく |  2020.07.20(月) 14:22 | URL |  【編集】

お互い求めあうのは必然

楽太郎さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

大学時代に、身体を繋げ合う過ちを犯した二人、
その後も、いろいろなことがありました。

「いとこ同士は蜜の味」
→ http://jo6ehm.blog47.fc2.com/blog-entry-189.html

幸か不幸か、結婚することもなく、
今に至ってます。
小さいころから、お互いのことよく知っているし、
身体を繋げあってからは、
お互いの身体が、相手のためにあるかのように相性の良いことで、
関係が続いてしまったんでしょうね。

「若い時からの身体の繋がりは、年を重ねても会えば、お互い求めあうのは必然」という、楽太郎さんの言葉、分かるような気がします。

コメント、ありがとうございました。
新しいお話ですので、続き、読んでみてくださいね。
順子 |  2020.07.20(月) 15:24 | URL |  【編集】

本当は危ない日であっても、身体は求めてしまう

わんぱくさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

久しぶりの純君ですけど、純君のお話じゃないんですよ。

純君と行った黒川温泉でのことは、こちらからどうぞ。

→ http://jo6ehm.blog47.fc2.com/blog-entry-421.html

新型ウイルス、収束しませんね。
毎日、心配なお話ばっかりで、こころが晴れません。
コメントを書いていただいている方々、
家族、友人、そして、昔、身体を重ねあった恋人たち。
皆さんに大事がないことを祈るばっかりです。

コメント、ありがとうございます。
続き、読んでみてくださいね。
順子 |  2020.07.20(月) 15:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/580-7105cfec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |