FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

「幸せの行方」 その20 写真集

2019.08.24 (Sat)


d24632-378-738387-0.jpg

桐子が薫を膝に抱きあげ、これ以上はない笑顔で覗き込むと、

「もう、こんなに大きくなって、おばあちゃん、抱っこがたいへんだわ」

そう、言いながらも、それまで以上の微笑で、薫と笑い合った。

二週間ぶりに、実家での食事だった。
出入りの魚屋が、良い蟹が入ったからと、
食べやすいように調理をして、持ってきてくれていた。

食後の団欒の時間を、広いリビングで過ごしていたが、
両親たちとの話は、やはり、薫のことが多かった。

「薫ちゃんも、そろそろ、お兄ちゃんになりたいわねぇ」

桐子の穏やかな視線が、順子に向けられる。
そして、その言葉に、つられる様にして、
いつになく、上機嫌な院長が、

「そうだな、薫のためにも、兄弟は多いに越したことはないから、
 順子さんにも、頑張ってもらわないとね」と、

桐子に抱かれた薫を見ながら、
多田が持ってきていた新潟の吟醸酒の杯を飲み干した。 

夏の大吟醸生原酒-イメージ商品アップ(大)_背景修正済_(中)

恥ずかしそうに、視線を落とした。
何か、言わなければいけないとも思ったのだが、
すべてを知っている雅彦もいるし、
何と返答していいのか、言葉が見つけられなかった。

既に母親である、女としての自分の身体が、
次の子どもを産むことを求めていることを、強く感じ始めていた。
順子自身、許されることなら、薫の兄弟をと思っているのだが、
けれど、それは、
もう一度、慶彦に抱かれ、、もう一度、自分の身体の奥に、
慶彦のものを注ぎ込まれることに、他ならなかったのだ。

順子は、軽い眩暈を感じながら、
家族と自分の身体が求めるもののために、
もう一度慶彦に抱かれることは仕方のないことだと、
納得するしかないように思えていたのだ。

5366.jpg


関連記事
12:06  |  「幸せの行方」  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

久しぶりの幸せの行方ですね

順子さん、こんばんわ楽太郎です。
前回は「ふふ」のおしまいから妄想と股間を膨らませながら、あれやこれやと想像してました。
「皆さんに言えないこと」はズバリハードなSWですよね!
それも、ご主人の前で明子さんの旦那さんとのアレコレは言うまでもなく、順子さんもご主人と明子さんとのエンドレスな摩具わいを見せつけられたことでしょうね。

小生も大好きな「幸せの行方」この後はどのような展開になるのか?楽しみです。
楽太郎 |  2019.08.24(土) 21:39 | URL |  【編集】

先越された

楽太郎さんが先に書かれてしまったので、swの補足だけ
お互い最後は夫婦に戻り、上書きの為、身体を繋ぎ、カリで出された液を掻き出し、伴侶の液を注いでいただきました。
というくだりでしょうか?
わんぱく |  2019.08.25(日) 06:04 | URL |  【編集】

大好きな「幸せの行方」

楽太郎さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

前回のお話、あの後のこと、書けなかったから、
皆さんの想像書いていただいて、
嬉しかったです。

また、いつか、続き書いてみたいと思っていますので、
楽しみにしておいてくださいね。

「幸せの行方」について、ありがとうございます。
私にとって、大切な作品です。
前にも言ったように、大方は書きあがっているんですが、
急ぐ必要もないので、時々、公開したいと思っています。

コメント、ありがとうございました。
最近は、怖いような雨が降ったりして、
ちょっと、困っています。
順子 |  2019.08.26(月) 15:33 | URL |  【編集】

上書きの為

わんぱくさん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

わんぱくさん得意の先読みでしたね。
えぇ、もしかしたら、暫くしたら、続き書くかもしれないので
、楽しみにしておいてくださいね。

もう、夏も終わりそうですが、
今年は、いろいろなことがあった夏でした。
いつか、お話しすることができるかもしれません。

コメント、ありがとうございました。
なんだか、早い秋になりそうですね。
順子 |  2019.08.26(月) 15:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/577-1697490a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |