FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

奈良での夜7

2020.05.26 (Tue)


263-3.jpg

薄い茜色のベッドサイドの明かりが、
絡みあった、うごめく二人の裸の肌を染めていたように思えます。
夕食の後の散策から部屋に戻ってきて、
永い間、お互いの身体を、求め合い続けていました。

何度、悦びに昇り詰めることを告げる声、彼に聞かせたのでしょうか。
そして、白いシーツの上で、たわわな乳房を揺らし、髪を振り乱した、
そんな私に応えるように、彼も、何度も自分の欲望のしるし、私に注いでいたのです。

d0f5c9dc-s.jpg

声が嗄れて、何も身に着けない身体を離し、逃げるように、やっと横たえても、
幾らもしないうちに、また、彼の手のひらが、乳房を這いまわり、
背中にくちびるを感じたのでした。

「なんて素敵な身体なんだ。いつまでも、繋がったままでいた」

そう言ってくれた、彼の言葉と、にじり寄ってきた彼の腰に応えるようにして、
私、迎え入れるために、太ももをそっと開いたのでした。

彼から注がれたおびただしい量の精液と、流れ伝うほどに潤ませた私の愛液に助けられて、
若く固い男の人のもの、ずぶずぶと、私の身体の奥にまで、突き入れられると、
何の抗いもなく、まるで、愛する夫のもののように、
彼の背中を抱きしめながら、泣き声を漏らしながらも、しっかりと迎え入れていたんです。

2f16f2f1284fc57e7413c5ea22ff940e-630x472.jpg


「好きなんだ、順子さん」
「あぁ、駄目よ、そんなこと」
「堪らないんだ、順子さんのこと、離したくないんだ」

そう言うと、それまで、緩やかだった腰の動きが、
それまでになかったように、えぐり入れられてきたのです。

「あぁ」
「愛してるんだ、順子さんのこと」
「そんなこと言わないで、夫がいるのよ」
「でも、いいんでしょ、僕の。ほらっ」
「あぁん、すごいわ、」
「旦那さんのより、良いって言って」
「いやっ、駄目よ、そんなこと」
「ほらっ」
「もう、堪忍して」
「あぁ、締まる」
「あぁ、太い」
「順子さん、また、出そうだ」
「欲しい、全部出して」
「今 ほらっ」
「いっちゃう」
「あぁ 出る」
「一緒に、お願い、一緒に。好きよ、あぁ、そうたくんが、好き」


パーティーでの、彼との出会い。
成行きのままに、身体を繋ぎあって、まぎれもなく、他人ではなくなり、
そして、誘われて一夜を過ごしてしまった今夜、
あの時と同じように、彼の若さに、翻弄された私、
たわわな乳房を揺らし、身体を仰け反らせながら、
自分の熟れた身体の欲望のままに、彼の若い精液、求め続けていたのです。

c32082f7169ea558a2e61d3f782eb7fa-630x456.jpg


関連記事
14:01  |  そうた君とのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(11)

Comment

凄く可愛いくて

うみ0930さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございました。

お初ですよね。
褒めていただいて、ありがとうございました。
とても、嬉しかったです。
ご自分でも、文章書かれているんですね、
是非読ませてください。
楽しみにしていますよ。

コメント、ありがとうございます。
また、お願いしますね。
順子 |  2020.05.26(火) 14:07 | URL |  【編集】

たっぷり注がれ

はじめにうみさんは非公開コメントでしたか?
それと、ご心配かけた発熱は突発性発熱で解熱剤で一日で回復しました。ただ時期が悪かったらどうなっていたか?あの頃は名古屋はすでに患者がいなくなっていたので、保健所も、近くの病院で受診してくださいとの指導でした。
さて、今回の順子さんは、いっぱい一晩中注がれ時期が不安な頃でよく妊娠しなかったですね~でも、そうたくんに気に入られこのあとも抱かれたことがあったのではと思ってます。もちろん旦那様公認で
私も棹が元気なうちに一度はお願いしたいです。
わんぱく |  2020.05.26(火) 18:11 | URL |  【編集】

順子さま

更新されるのを楽しみにしていました。
彼とのことは身体が求めてしまって、どうしようもないことだったのでしょう。
もし、旦那さま公認ではなかったのなら、深みにはまっていたのではないかとちょっと心配しながらも、彼は「愛してる」って言いながらも、順子さまは「好き」って言われてることからなんだかそんな言葉を使われていたことに少し安心してたりします。
でも、もしも予期せぬ事態になって覚悟というか、賭けになってしまうかもしれませんが、そうたくんのものをたくさん注がれて妊娠したとしたら順子さまも旦那さまも受け入れられたのかな…
今までもたくさん心配な時に逢瀬もあったりしたけど、そんな心配もなく今があり、
順子さまは旦那さまのだけしか着床させないのかもなんて都合よく思ったりしてます。こんな事態だから余計に旦那さまだけの順子さまでいて欲しいです。
わんぱくさんコメントされてあったし、元気そうで安心しましたね!
順子さまかなり心配されていましたもん。ニュース番組観ながら愛知県では出てないからわんぱくさん無事ってことよね?とか、みなさんの住んである都道府県を気にしながら観てました。
わんぱくさんもお仕事の立ち上げなどの準備で気が張っていたのかもしれないですね。みなさん何かしら今までと同じように物事を進められず、やることも増え覚える事も増え適応していくのに時間も必要で大変ですよね。でもやっぱり健康でいてこそなんだと思います。
順子さまムリのない状態で執筆進められて下さいね。
ファンは楽しみに待っています。
柚葉 |  2020.05.27(水) 01:40 | URL |  【編集】

このあとも抱かれたこと

わんぱくさん、おはようございます。
たいへんな時に、コメント、ありがとうございました。

まぁ、良かったですね。心配していたんですよ。発熱は解熱剤で治ったとのこと、でも、心配だったでしょうね。なによりでした。

安全な周期ではなかったのに、この瞬間はどうかしていたんだと思います。
女って、抱かれてしまうと、こんな風になってしまうこと、
仕方のないことなのかなぁって、そうも思ってしまっています。

いつか、わんぱくさんに抱かれるときも、
きっと、そうなってしまうんでしょうね。
ふふ。

コメント、ありがとうございました。
ほっとされたでしょうけど、気を付けてお過ごしください。
順子 |  2020.05.27(水) 10:43 | URL |  【編集】

たくさん注がれて妊娠

柚葉さん、おはようございます。
コメント、いつも、ありがとうございます。

思い出すと、本当に怖い瞬間だったんですよね。
その時は、欲情のおもむくがままに、彼のものを受け入れたんですが、
たいへんなことになったかもしれませんよね。

これまで、たくさんの男の人のもの、迎え入れましたが、
本当に妊娠して、可愛らしい赤ちゃんの産ませてくれたのは、
主人のものだけでした。
こんな呆れるようなことばかりしている私にとって、
奇跡のようなことなんでしょうね。

コメント、ありがとうございました。
まだまだ、心配な時が続いて、柚葉さんの街も余談許さない状況ですが、
気を付けてお過ごしください。
順子 |  2020.05.27(水) 10:52 | URL |  【編集】

女性としての周期

順子さん、こんにちわ、楽太郎です。
ようやく緊急事態宣言も終了し、新たな生活が始まろうとしてますね。
順子さん、並びにご家族が安寧な暮らしをいつまでも続けられて、日常と非日常を満喫できることを祈ってますね。
だって、順子さんにとって創作意欲を掻き立てることになるのは非日常ですもんね、そして、新たな淫欲な場面を表現してくださいね。
いつものことながら、順子さんの描写が大好きです。
また、わんぱくサンもご無事で何よりでしたね。
個人的経験から女性の性欲がマックスなのは、排卵日前後ではないでしょうか?やはり、子宮奥に注がれる印に抗えず、本能の赴くままに倒錯に導かれるのは、美しくもありますよね。
あ~順子さんの美しく乱れる姿が見てみたい・
いつの日か皆さんと共にオフ会などが開催されますように
楽太郎 |  2020.05.27(水) 11:32 | URL |  【編集】

感謝

順子さん、柚葉さん、楽太郎さん、皆様に心配されてこのブログは素敵な方が集まっていること改めて認識しました。これも順子さんに群がる者だけの世界観かもしれません。私的には柚葉さんは順子さんの保護者みたいであり、また憧れの対象としてとらえているようであり、いっそ皆さんでオフ会して、柚葉さんも皆さんを受け入れていただけたら…
楽太郎さん人肌脱いでいただけませんか?
わんぱく |  2020.05.27(水) 12:44 | URL |  【編集】

排卵日前後

楽太郎さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

変わりなくお過ごしでしょうか。
いろいろ心配で、たいへんな昨今ですよね。

「排卵日前後」って、わかるような気がします。
私もその周期の時が、欲しくなってしまうような気がしますね。
今年ももう折り返し、非日常の時間がなくて、このまま、普通の夫婦になるのかなぁって、少し安心しています。

オフ会って、皆さんと集まって、楽しい時間を過ごすことなのかなぁ。
いつか、そんな時間があればいいですね。

コメント、ありがとうございました。
次回は、最近の私の過ごし方を、お知らせしますね。
もちろん、日常的な時間ですよ。ふふ。

順子 |  2020.05.28(木) 11:59 | URL |  【編集】

柚葉さんも皆さんを受け入れていただけたら

わんぱくさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

「柚葉さんも皆さんを受け入れて」
やだぁ、わんぱくさん、そんなわんぱくなこと、駄目ですよ。
柚葉さんに悪いわ。

「バージン★ママ」
これまで、たくさんのコメントを書いていただきました。
思えば全国の皆さんから書いていただいたこと、嬉しく思っています。
そんな人たちが集まったら、本当、楽しいでしょうね。
ちょっと、怖いわ。ふふ。

「和倉温泉」
でも、その時のこと思いながら、こんなこと書いたこともありましたね。恥ずかしいわ。

http://jo6ehm.blog47.fc2.com/blog-date-201901-3.html

コメント、ありがとうございました。
また、お願いしますね。
順子 |  2020.05.28(木) 12:09 | URL |  【編集】

産婦人科の診察台

皆さん、こんにちは、順子です。

楽太郎さんやわんぱくさんから、
皆に会いたいって、お話がありました。

そんなこと、実際は出来ないって思いながら、
昔、そんな時のことを思って、いろいろと夢に浮かんだこと、
書いたことがありました。

今回は、これ、読んでいただいて、
我慢してくださいね。ふふ。

「産婦人科の診察台」

http://jo6ehm.blog47.fc2.com/blog-date-20170104.html

大人しく生活をしている昨今、
次回は、日ごろのことを書く予定です。
楽しみにしておいてくださいね。
順子 |  2020.05.28(木) 12:25 | URL |  【編集】

順子さま

わんぱくさんも話されてるように、確かに私たち順子さまの魅力に群がってますね。
それだけ惹きつけるものがあるから仕方のないことですよ。
私が「バージン★ママ」に出逢ったのは、ゆきひとさんのブログに順子さまのコメントを見てからとお話ししたことがあったかと思いますが、それ以前に「幸せの行方」のお話しを何か調べ物をした時にひっかかり読ませてもらったことがありました。
その時は、実話なのか小説なのかわからず、書かれた方もわからず、でもずっと「幸せの行方」の私が感じた澄んだ空気感が気になっていて、順子さまの作品だったことに感動したんです。
やっと出逢えた!って。
女性が女性に持つ感情は嫉妬の方が勝りそうな気もしますが、私から見た順子さまは完璧憧れの対象ですね。
あんなにしなやかに文章書かれるのに、男性を魅了して虜にしてしまう。 
旦那さまの存在があってこそより魅力が放出されてる感じとか。
わんぱくさん、楽太郎さんに逢われたら順子さまどうなっちゃうんでしょう。
それはまた別の物語ですね。
日常のお話し楽しみにしています。
柚葉 |  2020.05.28(木) 13:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/576-f1bd6195

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |