FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

マスカレード7

2019.11.27 (Wed)


それでも、私、ゆっくりと、身体を回すと、仰向けになり、彼の肩を抱き寄せました。
なぜだか分かりませんでしたが、
Nさんの男の人のもの、今は、自然な形で迎え入れたかったのでしょうか。

02093.jpg

数年前、地中海の船の上で抱かれ、他人ではなくなったNさん。
その後も、最愛の夫から言われるがまま、
まるで、彼の愛人のように、度あるごとに抱かれ、
何度となく、彼の熱い精液、身体の奥に迎え、身体中に染み込ませていたのです。

ただ、ここ何度かは、彼の身体の調子が悪くて、
胸元に、男の人のしるし、撒き散らされたり、お口に含んで飲み下すことはあっても、
お互いの性器、繋げあうことができないでいたんです。
けれど、温かい肌を重ねあうだけの時、
それは、それで、私にとっては、幸せな時間ではあったんですけど。

抜かれた彼の熱い男の人のものを、
もう一度、ゆっくりと、自分の身体が迎え入れ、
重ねられてきたくちびるを、私の方から、舌先で開き、唾液を啜り合いながら、
喜びの曇った声を、微かに漏らしていたんです。

berochu_5205-128s.jpg

「若い男に入れられて、順子が、あんなにいやらしい姿見せるだなんて…」

Nさん、そう言いかけるとに、
自分のそんな言葉に、興奮したんでしょうか、
倒れかけるように、私の柔らかい身体を息が詰まるほど抱きしめ、
私の太ももを押し開いた彼のたくましい腰が、急に深く強く突き入れられ、
とうとう、震えだしたんです。

あぁ、中に出してくれるんだわ。
Nさんの精子が欲しい、いっぱい、欲しい、あの時みたいに。
そう、思った私、両手を彼の首筋絡ませ、ぶつけるようにくちびるをねだると、
身体の奥、段々と温かくなっていくの、感じていたのでした。

二人の荒い息遣いが重なり合い、精液と愛液の混ざったふしだらな匂いが、
薄暗い部屋の中を、漂っているようにも思えました。
あっ、と思うと、すっかり硬さを失ってしまった彼の男の人のもの、
私の肉壁の柔らかな締め付けのために、
おびただしい精液と一緒に、ゆっくりと押し出されたのです。

跪いた彼の腰が、胸もとに近づいてるくると、Nさんが何を望んでいるのがわかりました。
それは、これまでの、彼との営みの中で、
求められなくても、むしろ、私の方から望んで繰り返す、二人のお約束事なんです。

miuraeriko38a.jpg

硬さを失ってしまった、彼の精液と、私の愛液に濡れた男の人のもの、
何のためらいもなく、お口に含むと、
舌を絡めて、髪を揺らして、
そして、彼の大切な名残りの精液、もっと、出してほしくて、
甘い声をあげて、吸い続けながら、

「あなただったら、たくさんの男が群がってくるわよ」
「夫以外の人に抱かれるって、どうして、あんなに良いのかしら」

そんな桐子さんの言葉、思い出していたのでした。


関連記事
15:14  |  そうた君とのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

Comment

相性の関係

私がコメントすると皆さんが書かれないので、やめようか迷いました。
どんな状況においても、お互いが求め会えるような方とは、素敵な交歓ができますね~ここ数回奥深く注いでもらえなかったものが今回二人きりでなかったので!Nさんの興奮が高まったのでしょうか?男は逆にできない場合が多いみたいですけど…
やはり相性のよい方との交歓はステキですよね。このあとあなたなら男が群がると言われたように、何人の方の液を受けれるかも下半身を大きくして読ませていただきたいです。あたかも自分が挿入しているかのイメージのなかで…
わんぱく |  2019.11.27(水) 18:44 | URL |  【編集】

愛のルーティン

順子さん、こんばんは
慧太です。

若い彼に翻弄されてしまった順子さん、
結果的に彼が当て馬となって
Nさん、元気を取り戻せたみたい?ですね。

順子さんの愛情に満ち満ちた口での後戯、
ご主人に聞かせたらぜったい嫉妬して襲われちゃいますね(笑)

でも、今度はNさんの存在が
当て馬となって若い彼に火をつけちゃいそう…。
僕ならきっと…。

またコメントしますね。
慧太 |  2019.11.27(水) 18:55 | URL |  【編集】

更新ありがとうございます

順子さん、おはようございます楽太郎です。
多忙な日々を送っておりまして久しぶりにのぞいたら2回も更新されていたんですね。
少なくても小生はわんぱくさんのコメントもいつも楽しみにしておりますよぉ

おっと、久しぶりのN部長の肉幹に翻弄されたご様子。
けど、こちらのルールはゴム着用でしたのでは?
この場合、主催者は注意するべきかと(笑)
私たちの場合はそのあたり厳格でした。着用必須の場合が多くやはり参加者同士のトラブル回避ですね。
もちろん、今回のようにN部長はじめ複数の方々の精子を堪能したパーティもありましたが、稀でしたね。
では、次の若い吐精はゴムありか?ないのか?楽しみです。
楽太郎 |  2019.11.28(木) 10:04 | URL |  【編集】

自分が挿入しているかのイメージ

わんぱくさん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

わんぱくさんや、皆さんへの返信が遅くなってすいません。
ちょっと今、そうた君のことで、こころが揺らいでいて、
PCの向かう気になれなかったんです。ごめんなさい。

むしろ、Nさんとの関係は、身体の繋がりだけなので、
良かったのかもしれませんね。

そんな私を抱いているイメージを浮かべてくれているのに、
何もしてあげられなくて、申し訳なく思っています。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでみてくださいね。
順子 |  2019.11.28(木) 15:50 | URL |  【編集】

口での後戯

慧太さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

お口での後戯、求められなくても、自分からすることって、
けっこう、多いですね。
大学時代、M先生から、しっかりと躾けられたからでしょうか。
順子は上手だよって、主人からもよく言われます。

今度のことも、大方は話してあって、
これ読んで興奮した主人から、同じようにしてくれって言われたんですよ。

コメント、ありがとうございました。
また、お願いしますね。
順子 |  2019.11.28(木) 15:57 | URL |  【編集】

ルールはゴム着用

楽太郎さん、こんにちは。
いつも、コメント、ありがとうございます。

このパーティーのルールについては、よく知らないんですよ。
言われるがままの時間だったので。

でも、そうであっても、やっぱりNさんは、
特別な関係だから、仕方がないって、思っています。
でも、正直に言うと、
もう、身体を繋ぎあうことはできないのかなぁって、
そう、思っていたので、今回は、驚かされたし、
そして、恥ずかしいけど、嬉しかったんですよ。
パパ、ごめんなさい。

でも、楽太郎さんも、いけないこと、いっぱいしてるんですね。
私が言うのも変だけど、
怖いわ。もしかしたら、どこかのパーティーでご一緒したりしたら、
どうしよう。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでみてくださいね。
順子 |  2019.11.28(木) 16:04 | URL |  【編集】

楽太郎さまへ

私のつたないコメントを読んでいただきありがとうございました。
私も楽太郎さん同様ゴムのことかこうと思ったのです。私も複数のカップルとswしますので、そこ気になりました。
私が参加しているところはハードル高く生ですけど…
この流れは、違うと思いましたが…
それよりNさんとの順子さんの気持ちに嫉妬して、コメントしちゃいました。
楽太郎さんとは気が合うようなので仲良くしてほしいです。
わんぱく |  2019.11.28(木) 18:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/564-2df0a29c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |