FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

マスカレード2

2019.10.19 (Sat)


「来てくれたんだね」

Tへの応えの言葉を見つけられないまま、目を伏せましたが、
それでも、Tと隣り合う助手席に、ゆっくりと座ると、
車内には、懐かしいTの、良い匂いが漂っているように思えました。

p1.jpg

大学時代、京都で暮らした私、神戸もこれまで、何度も訪れたことがあります。
人を案内するほど詳しくはないけど、今、目の前に流れ去る夕暮れ時の光景は、
これまで、何度も見たことのあるものでした。

b0304227_23385951.jpg

そっと、被せられた彼の手のひら、拒むことはできませんでした。
断っても良かった今度のこと、
こうして来てしまった理由は、その時も、わからないでいたんです。

二人が他人ではないことは、まぎれもないことです。

兼六園の暗がりの中で、身体を繋ぎあうことを拒むために、
自分から彼の男の人のものをお口に含んで、そして、おびただしい精液を飲み下しました。
能登にある彼の別荘の近く、早朝の林の中で、とうとう、初めて彼のものを迎え入れ、
何も遮るもののないまま、男の人のしるしを注がれました。

sc213.jpg

愛してやまない夫がいる人妻だというのに、
彼に求められるがままに、幾度となく身体を開き、性器を擦りあったのです。
そして、それは、夫も承知の上のことなんです。

被せられた手のひらの温かさには、
そんなそれまでの、彼との二人の時間を、思い起こさせるものだったのかもしれませんね。

レストランで食事を済ませて、
神戸の街から、幾らか山手の方に登りあがって行くと、
山の中腹くらいになるんでしょうか、道路から少し狭くなった分かれ道の方に入って、
暫く走ると、急に見晴らしが良くなり、
薄いオレンジ色の明かりの中に、
別荘づくりの素敵な大きな建物が見えてくると、
Tがぽつりと口を開きました。

131_in-300x200.jpg

「ちょっと、面白いパーティーなんだ」
「えっ、何、面白いって?」

la-plage_990x590.jpg

数週間前、いつもの駅前の背の高いホテル、それも、一番上のラウンジで、
桐子さんたちと、ランチを終えたところでした。

「桐子さん、香港、どうだった。美味しいもの、いっぱいだったでしょ」
「えぇ、やっぱり、本場の中華料理、いいわよね」
「いいなぁ、私も、どこか旅行、おねだりしちゃおうかなぁ」
「ふふ、そうしなさいよ。あぁ、それより、最近、ちょっと刺激的なこと、あったわ」
「刺激的?」
「そう、びっくりするようなパーティーがあって」
「パーティー?」
「そう、Tと神戸に行ってね」
「神戸、まぁ、良いわね、香港の次は、ご夫婦で神戸旅行」
「そうなの、それが、ここじゃ言えないようなパーティーでさ」
「どんなパーティーなの」
「それが、知らない男の人とね」
「えっ 知らない人と?」
「そうなの、初めて逢った知らない男の人と」
「えっ 何?」
「セックス、しちゃったわ。それも、一晩で三人と」
「嘘!」
「なんだか、そんな秘密のパーティー、Tの知ってる人が開いてて、連れていかれちゃったの」
「だって、Tさんも一緒なんでしょ」
「えぇ、でも、彼もいろいろと楽しんでたみたい」
「まぁ」
「順子も行ってみたら、
たくさんの男の人、あなたの身体に群がるの間違いないわよ」
「やだぁ、そんなこと、怖い」
「あぁ、思い出しても、身体が熱くなっちゃう。
夫以外の人に抱かれるって、どうして、あんなに良いのかしら、
恥ずかしいけど、気を失っちゃったわ。ふふ」

「ちょっと、面白いパーティーなんだ」
「えっ、何、面白いって?」

けれど、Tからの応えを聞く前に、自動車は止まって、
外側からドアを開いてくれたTに手を取られ、建物に入っていくことになったんです。

img_23.jpg
関連記事
08:50  |  そうた君とのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

皆さん、おはようございます。
順子です。

台風の被害、ありませんでしたか、
なんだか、最近の天候って、怖いですね。

叔母さんのお見舞や、姪っ子の赤ちゃんのお手伝いで、忙しくしていました。
それから、いろいろなこともあったんですよ。
コメントへのお返事もできなくて、
本当にすいません。

また、続き読んでみてくださいね。

来週は、福岡の親戚のところに行ってきます。
コメントのお返事遅くなったら、ごめんんなさい。

順子 |  2019.10.19(土) 08:58 | URL |  【編集】

複数のカップルによるswパーティー

秘密の乱交パーティーですね~
単独さんも居たようですね‼️
女性の数より男の数が多くないとお泊まりなら余計に女性が楽しめないから
それに複数の男性に一度に責められるのも刺激ですし、
順子さんは何人の男性の液を注がれたのか更新が楽しみです。
私もこうした会好きですよ!
パートナーは今回の順子さんと同じで婚外者ですけどね(笑)
わんぱく |  2019.10.19(土) 10:41 | URL |  【編集】

神戸なんですね

順子さん、こんにちわ。楽太郎です。
順子さんのご自宅近くは台風の影響は大丈夫みたいでしたね。
最近の台風被害は何十年に一度が、ほぼ毎年来てますから表現手法を変えた方が良いでしょうね。
おっと~~、神戸なんですね。夕焼けに彩る街並みに覚えがありますし、意味深なたたずまいのお店もわかっちゃいましたねぇ。
最近はお上の目が厳しくこういったサークルも手控えているところが多いのに桐子さん、順子さん達はエッチライフを満喫されているご様子で羨ましい限りです。
私が参加したのは、大阪が多く神戸は本当に昔々に数回あった程度でしたね。
けど、こんな会が復活しているなら、また参加してみようっと。その時に順子さんと出会ったら、私の思いのたけをたっぷりと注がせていただきますね。
では、阿鼻叫喚の雄と雌の享楽の宴を楽しみにしております。
楽太郎 |  2019.10.21(月) 13:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/559-271d1468

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |