FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

神戸の夜2

2019.09.07 (Sat)


昨日、パパの帰宅が遅かったから、京都に一泊して、
午前中に、叔父さんところに寄ってきました。
叔母さんの具合が少し悪くて、お見舞いに行ってきたんです。
もしかしたら、また、暫く入院することになるかもしれないって、
その時は、去年みたいに、お手伝いに来るからって言ってきたんですよ。
今は大学に通う子どもが、そして、昔、私自身がお世話になった叔母さんだもの、
そのくらい、当たり前ですよね。


今年の睦月、
年も明けたから、新年会でもやりましょうよって、
神戸のNさんから、お誘いがありました。
地中海旅行の時から、人には言えない関係を続けている私たち夫婦。
出来れば、お断りしたかったのに、
夫は当たり前のように、列車の手配を済ませていたのです。

3254293.jpg

午後からの待ち合わせは、
姫路の駅前からタクシーで数分のところにある世界文化遺産の姫路城。
姫路って、あんまり来たことがなくて、残念なことによく知らないんですけど、
街の中から見える、白鷺城とも呼ばれる白く美しいお城は、
やっぱり、素敵だなぁって思いましたよ。

81306024014916.jpg

「そうですか、姫路城の最初の城主は、黒田官兵衛の祖父なんですね」
「あぁ、大河ドラマでもあったけど、姫路城と黒田家との縁は深いんだ」

私の街のお城に比べても、随分と広い城内をゆっくりと散策しながら、
いつもながら博識なNさんの、お話を聞かせてもらいました。
幸いなことに、冬には珍しく暖かな日差しの午後、
城崎温泉の時、私の身体の中に自分の思いを遂げられなくて、
自信を無くされた時に比べると、
その横顔、なんだか随分と自信に満ちたように感じていたんです。

887c0136-s.jpg

「ちょっと、面白いところがあるんだ。行ってみる?」
「えっ、面白いところ」
「あぁ、B級の施設なんだけど、世界旅行ができるよ」
「世界旅行!」
「まぁ、行ってみようか」

Nさんの白い大型のベンツに乗せてもらって、30分ほどで到着、
太陽公園、あらっ、初めてだわ、ここも。
小高い広い丘に、いろいろな建物が、それも、見てびっくりするようなばっかり。
でも、確かにNさんが言ったように、なんだかB級、ふふ。

SI_80029903_109090.jpg

まず見えてきたのは、パリ(にあるはず)の凱旋門、その裏にはインカの太陽ピラミッド、
それから、イースター島のモアイ像、定番の自由の女神。
随分とサイズダウンしているけど、一生懸命に造られた様子が分かるものがたくさん。
ただ、地中海に関するものは、なかったような気がします。
もしもあったら、お話に花が咲いただろうに,
でも、思い出したくない恥ずかしいことも、思い出してしまったかもしれませんね。

pakopako_sex_6828-036s.jpg

あぁ、秦の始皇帝の兵馬俑の施設は見ごたえがありましたよ。
中国にある本物は8000体ほどだそうですけど、
ここもレプリカが1000体ほどあるとのことで、感激しました。
皆さんも、これだけ見るために来られても、納得されると思います。

e0171573_2294168.jpg

関連記事
11:49  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

姫路の穴場ですね

順子さん、こんにちわ楽太郎です。
神戸の夜と言いながらの姫路城&太陽公園といった超地元ネタありがとうございます。
私は昨日まで九州方面に出張でした。福岡、熊本はアツい夜でした!

風景描写はいつものことながら、わかりやすく素晴らしいですね。
この太陽公園はインスタ映えすると言われながらイマイチ感ありの場所ですが、この順子さんのコメントで、ブレイク必至!!

感激したのはあのミニチュアをご覧になられても、デイすることなく「一生懸命に…」と書かれた順子さんの配慮と優しさにさらに好きになりました。

しっかし、姫路から神戸への道中になにかあるのか?神戸に戻っての暑い夜なのか?興味津々で次回待ってますね。
 |  2019.09.07(土) 16:17 | URL |  【編集】

超地元ネタ

楽太郎さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

「超地元ネタ」って、あぁ、そうですよね。
楽太郎さん、この近くにお住まいですよね。
太陽公園、まぁ、いろいろな建物があって、えぇ、楽しかったですよ。

福岡、熊本行かれたんですね。アツい夜?
また、いけないことしたんじゃないんですか
ふふ。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでみてくださいね。

順子 |  2019.09.09(月) 14:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/555-973c4269

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |