FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

神戸の夜

2019.09.02 (Mon)


sex_6509-056s.jpg

恐ろしいような快感に、何も身に着けるものがない、白い裸の身体を仰け反らせ、
声にならない声を、叫んでいました。
それは、Nさんの太く固い男の人のものが、身体の奥にまできしむようにして届いたこと、
正直に告げた瞬間でもあったのでしょう。

脈を打つ彼のものをゆっくりと締め付けながら、
懐かしい匂いのする唾液、
むしろ私の方から求め、啜り飲んでいたようにも思えました。

berochu_5205-018s.jpg

こうして、しっかりと身体を繋ぎあう、久しぶりのNさんとの時間。
地中海旅行で、始めて身体を開き、彼の熱い精液を身体に注がれてから、
まるで、恋人のように、まるで、愛人のように、
夫ではない彼に抱かれること、許し続けていたのです。

「あぁ、欲しい、あなたのもの。お願い、中に出して、お願い、たくさん」

そんな、夫にしか言ってはならないはずの人妻の私の言葉に応えるように、
それまで以上に強く突き入れられた男の人のものから、
おびただしい、夫ではない彼の、熱いしるしが吹き出すと、
私、諦めたように、瞼を閉じながら、
身体の奥にだんだんと広がる温かさ、薄らぐ意識の中で感じていたのでした。

3254276.jpg

何か、叫んだような気がして、うっすらと瞼を開くと、
傍らで眠る夫を起こさないように、そっと、ベッドから離れ、
カーテンを僅かに、開いてみました。
どんよりとした鉛色の雲が覆いつくした古都の空、
目の前の、京都タワーに目を向けながら、そっと、胸に手を添えたのです。

もう、あってはならないはずのNさんとの営み。
今回、そんなことはないようにと、心配していたのに、
正直な私の身体、そんな夢の中の出来事、求めていたのでしょうか。

kyototower2.jpg

関連記事
14:26  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

あれれ

順子さん、こんにちわ楽太郎です。
おっとぉ~これは時間差攻撃でしょうか(笑)
しっとりとした「幸せの行方」から不貞の極みの過激な表現にチェンジされたんは順子さんの奥底にある「女豹」が目覚めたのでしょうか?

久しぶりのN部長登場ですね。
京都での朝焼けは神戸の夕闇の中でアッてはならない逢瀬につながる恣意的な解釈と勝手にして楽しんでおります。

続き楽しみです!
順子さんと京都・神戸の間にある大阪でお会いしたいですねぇ!!
 |  2019.09.02(月) 18:03 | URL |  【編集】

Nさんの太い肉棒

この素敵な肉棒の先からほとばしる子種のつまった白井液を一杯注がれることを待ち焦がれ、そして袋の中に注ぎ込まれ受胎へと
女の性をすごく素敵に描かれますね~
私も愚竿ですが、順子さまの
蜜壺を味わいたいです。
大好きな京都なら行けます。
わんぱく |  2019.09.02(月) 18:58 | URL |  【編集】

アッてはならない逢瀬

楽太郎さん、こんばんは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

「幸せの行方」の続きは、また、いつか公開させてもらいますので、
その時まで、待っていてくださいね。

Nさんとの関係は、今も続いています。
前に書いた城崎温泉や山城温泉以外にも、
今年の夏は、驚くようなことがありました。

でも、こころが離れてしまわないのは、
どうしてなんでしょうね。
もう、忘れてしまっても、
よいだけの時間が流れているとも思えるんですけど。

コメント、ありがとうございました。
思いもかけないことがあった今年の夏も、
もうすぐ終わろうとしているんですね。
順子 |  2019.09.02(月) 19:00 | URL |  【編集】

順子様
更新有難うございます。

「夢なんかいっ!?」と、つっこみたいところでは、ありますが・・。

今年の夏もラブ・アフェアーが・・。
順子様の熟れ四肢を離さない輩にわんぱくさんと楽太郎さんと咥えてほしいですね。
伊集院 |  2019.09.05(木) 00:42 | URL |  【編集】

注ぎ込まれ

わんぱくさん、おはようございます。
コメント、いつも、ありがとうございます。

土曜日の朝、いかがお過ごしですか、
こちらは、どんよりとはしていますが、
午後からは、天気、良くなりそうです。
でも、台風も近づいてきていて、
心配ですね。

久しぶりにNさんにお会いすることになって、
やっぱり、心のどこかで、こんなことを思っていたのかもしれませんね。

やだぁ、朝から、変なこと思わせないでくださいね。
わんぱくさんに、注がれてしまうことって、
もしかしたら、ふふ、あるかもしれませんね。

コメント、ありがとうございました。
また、お願いします。
順子 |  2019.09.07(土) 11:29 | URL |  【編集】

咥えてほしい

伊集院さん、おはようございます。
コメント、いつも、ありがとうございます。

ふふ、夢の中でのできごと、
書くことって多いですね、ごめんなさい。
でも、フロイト先生も言われているように、
夢判断って、ちょっと、怖いですね。

今年は、初夏から夏の間に、
思ってもいないことが続きました。
ちょっと、自分でも怖かったです。

いつものように、主人から許されたことではありましたが、
自分でも、こころの乱れを感じた時間でした。
また、書くことになるかもしれませんが、
呆れないで、読んでみてくださいね。

伊集院さん、そして、わんぱくさんや楽太郎さんにも、
また、お会いしたいと思っています。
その時は、やさしくしてくださいね。

コメント、ありがとうございました。
また、お願いします。

順子 |  2019.09.07(土) 11:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/554-1615b3ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |