FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

山城温泉3

2018.09.24 (Mon)


140527a_0006-580x829.jpg

「まぁ、お綺麗な方ね」
そう言って、湯船に身体を浸したご婦人、ふくよかな白い肌が素敵でした。
九谷焼のアートパネルが設えてある内風呂、
山城温泉のとろりとした泉質に抱かれて、その見事な焼き物の壁を眺めているだけでも、
本当に癒される時間でしたよ。

「さっき、廊下で話されていたのご主人でしょ、美男美女のご夫婦なのね」

東京からご夫婦で北陸旅行に来られているというご婦人、
豊かな胸元にお湯を掛けながら、暫くお話をされていましたが、
まさか、目の前の私が、夫ではない男の人と、ただならぬ時間を過ごすかもしれないこと、
もちろん、思われるはずもなかったでしょうね。

53670291300000001.jpg

「風呂から戻って暫くしたら、食事前に一度、部屋にお邪魔するよ」
「駄目ですよ、困りますから」
「いいだろう、僕たち、もう、他人じゃないんだから」
「そんなこと、言わないでください」
「部屋に入ってきていいんだったら、ルームナンバーに射してある花を、抜いておくんだよ」

E5BB8AE4B88BE381AEE88AB1.jpg

お風呂から部屋に戻ると、当たり前のように鍵、掛けました。
ドアに飾ったあった可愛らしいお花は、そのままにしておきました。
開かないドアのノブを手にしたNさん、どう、思うかしら。
でも、それは、彼の妻ではない私がしたことだから、
諦めてくれるかしら。

始めてお逢いした、クルーズ説明会の夜。
薄っすらと街の灯が忍び込む、人目を避けたフロアーで、
成り行きのままに重ねあってしまったくちびると唾液の味を、
そして、胸元に忍び込んできた彼の手の感触、なぜだか急に思い出され、
浴衣の胸元に手のひらを当てた私、
まぶたを閉じると、小さな息、そっと漏らしてしまっていたのです。

010120.jpg

広い玄関、踏込、気持ちの良い畳の上を裸足で歩くと、
素敵な和室とツインのベッドルーム、
そして、露天風呂を備えたテラスの向こう側には、
やがて、穏やかな夕陽が染め始めるだろう、山城温泉郷の落ち着いた街並みが、続いていました。

私ひとりのために、いえ、もしかしたら、自分と私との時間のために、
こんな贅沢なお部屋を予約してくれたNさん、
やっぱり、申し訳ない気持ちと、彼の笑顔がこころに湧き上がり、
ルームナンバーに飾ってあったお花、もう一度、目に浮かべてしまっていたのです。

ダウンロード

関連記事
09:41  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(15)

Comment

皆さん、こんにちは。
順子です。
いつも、コメント、ありがとうございます。

連休いかがお過ごしですか、
ご家族と、恋人と、素敵な時間過ごされているんでしょうね。

連休最後の朝は、のんびりしてて、
遅くまでベッドの上でごろごろしてました。

雨が続いて、すっかりと気温が下がってきました。
素敵な秋がきてくれること、待っています。

山城温泉の続きUPしました。
恥ずかしいけど、読んでみてくださいね。
順子 |  2018.09.24(月) 09:47 | URL |  【編集】

順子さま
更新ありがとうございます。
ベッドサイドに置かれた、あのお花の意味は、そんないきさつだったのですね。
地中海で思い知らされた相性は、簡単には忘れられなかったご様子。
Nさんをやはり受け入れるのは、とまどいもありながらも、順子さまが望まれたことだったのでしょう。
続き楽しみにしています。

柚葉 |  2018.09.24(月) 10:12 | URL |  【編集】

おはようございます

順子さん、楽太郎です。おはようございます。
恥ずかしいお話を途切れることなくアップしていただき感謝です。
私は台風などの影響で日常の激務に追われ、非日常を楽しむ余裕
は残念ながらないですね。
もしかすると私もストレスでN部長同様に慙愧の念に堪えれなくなるかも( ´艸`)

順子さんは親せきの方のお手伝いやお家のことなど忙しそうですね。
どうか無理のない範囲でアップをお願い致します。
執筆に取り組まれていることで木の葉が舞うように過去の思いが蘇り、
隠微な扉をそっと垣間見ることで非日常空間を楽しまれることで日々の
重しが除けり、順子さんの癒しの空間になることを祈っております。
楽太郎 |  2018.09.24(月) 10:26 | URL |  【編集】

とまどいもありながら

柚葉さん、おはようございます。
コメント、ありがとうございました。

今朝はお休みですか、それとも、お忙しいのかなぁ。
そうですね、主人にNさんに逢うように言われたとき、
断っても良かったはずなのに、
できなかったのは、やっぱり、相性のこと、思い出したからなんでしょうね。

ちょうど、主人がお昼過ぎまで出かけていてて、
そんなNさんのこと思い出したら、なんだか、ちょっと、
身体、あつくなってしまいそうです。
主人だって、おとなしく一人で家にいるはずの自分の妻が、
こんなふうになってしまっているなんて、思ってもいないでしょうから。
他人ではなくなっていまうって、こんなことなんでしょうね。

やだぁ、困っちゃったわ。
主人が戻ったら、おねだりしちゃおうかなぁ、
もぅ、柚葉さんが、いけないんですよ。ふふ。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでみてくださいね。
順子 |  2018.09.24(月) 11:15 | URL |  【編集】

非日常空間を楽しまれること

楽太郎さん、おはようございます。
コメント、いつも、ありがとうございます。

台風や大雨、日頃ではない日常が過ぎて、
今朝はちょっと、のんびりしています。
今朝は、先でUPする予定のお話、
数年前私の街でのこと書き進めようかなぁって、思ってます。

Nさんからは、時々、お電話いただいています。
また、お逢いすることになるかもしれませんが、
その時は、仲の良いお友達として、お逢いできればいいなぁって、
今は、そう思っているんですよ。
時間が、きっと、解決してくれるだろうと祈っているんです。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでみてくださいね。

順子 |  2018.09.24(月) 11:25 | URL |  【編集】

順子さま
コメントのお返事ありがとうございます。
連休の二日間はお休みでしたが、今日は仕事です。
旦那さまにおねだりしちゃいましたか?
旦那さまがお留守の間に、ちょっとだけ
他の男の人のことを思い出すのは、秘密めいて、順子さまのキレイを引き出すスパイスなのだから、いいことだと思いますよ。
Nさんとのことは、きっとこれからも何かしらお付き合いが続いていくのではないかと期待しています。
順子さまのこと恋人だと思ってあるでしょう。二組のご夫婦の公認のことだからいいですけど、知らなきゃ、浮気だの不倫だのになっちゃいますね。

ブログのお話しからかけ離れるんですが、ちょっとお聞きしたいことが…
順子さまのいらっしゃる金沢は、降水量がすごいと聞きますが、湿気対策とかやっぱりちがうんでしょうか? 
最近、湿気がすごくて悩んでて…
除湿機が必要なのかなぁ…
変なこと聞いてすみません。
柚葉 |  2018.09.24(月) 16:01 | URL |  【編集】

先読みした現行へとつながる序章

人妻順子さんに愛されるN様は、M先生とは別な嫉妬を感じますね‥
順子さんが旦那様に促されながら、進む先にある寝取られと順子さんの心情との揺れる思いは私たちになんだかある意味癒しも含めた感情があるのはなぜでしょう
から~きっと男たちはいつか自分も順子さんとつながれるのではと言う期待が沸くからかもしれません。
わんぱく |  2018.09.24(月) 18:27 | URL |  【編集】

別々の部屋・・

順子様
更新有難うございます。

「小舟の行方」のTさんとの逢瀬の際は、ご夫婦を装い、星のや京都は1部屋でした。

今回は別々にお部屋を取られたのですね・・?

心理的な口実のための、せめてもの対応でしょうか?興味があります。

本日は久々の四天王揃い踏みですね。「披露宴の夜」わんばくさんと柚葉さんのリアクションが無くさびしかったです。

PS.牧田さんからもご連絡はあるのでしょうか?


伊集院 |  2018.09.24(月) 20:43 | URL |  【編集】

順子さまのこと恋人だと思ってあるでしょう。

柚葉さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

あぁ、連休の最終日はお仕事だったんですね。
お疲れさまでした。

そうですね、Nさん、私のこと恋人って、
思っているのかもしれません。
きっと、そうだと思います。
時々、私にだけ、連絡があるんですよ。

えぇ、こちらは「お弁当は忘れても、傘は忘れないように」って、
言うくらい雨の多い処です。
けれど、湿気って、あんまり気にしたことはないですね。
除湿器も使ってないんですよ。

困りますね、湿気、手っ取り早いのは、やっぱり除湿器なんでしょうね。
ごめんなさい、お役に立てなくて。

コメント、ありがとうございます。
続き、読んでみてくださいね。

順子 |  2018.09.25(火) 15:01 | URL |  【編集】

癒しも含めた感情

わんぱくさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

「癒しも含めた感情」って、
皆さんからのコメントでは、初めて言われたことです。
人妻であるにもかかわらず、
夫ではない男の人に身体を開いてしまう私。
それが、男の人にとっては、癒しなのかもしれませんね。

コメントを書いていただいている方と、何度かお逢いしたことはありますが、
その時、どのような時間を過ごしたのかは、
それって、ひ・み・つ です。ふふ。

コメント、ありがとうございます。
また、お願いしますね。

順子 |  2018.09.25(火) 15:07 | URL |  【編集】

せめてもの対応

伊集院さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

えぇ、この時は、お部屋、別々に予約していただいていました。
逢いたいっていうのが、
そのまま、私の身体を求めてるだけではないって、
Nさん、そう思ってもらいたかったのでしょうか。

一人で泊まるのに、どちらかのお部屋に、お布団二組って、
旅館の人に、何て言って予約したんでしょうね。
ただ、そんな時間のために、散財させてしまって、
申し訳ない気持ちもあるんですよ。

牧田さんからは、時々、お電話がありますね。
お会いしたいのは、正直な気持ちですけど、
それは、私が決めることじゃないから、
主人任せにしてあります。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでみてくださいね。
順子 |  2018.09.25(火) 15:14 | URL |  【編集】

会いたい男性には共通の特徴が

それは言わずもがな…身体を気持ちよくさせる竿の存在ですね‥
女将さんが以前言われた「あれを知ってしまうと…」牧田さんの素晴らしさと共通のものが一同に並ぶと壮観でしょうね(笑)
みんな並べて一番中寝かさない企画良さそうですね!
わんぱく |  2018.09.25(火) 17:56 | URL |  【編集】

「あれを知ってしまうと…」

わんぱくさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

まぁ、朝から恥ずかしいお話、たいへん。
男の人が思うほど、女の人って、
そんなこと考えていないんじゃないかなぁ、
男の人のものって、お互いの身体を繋ぐための大切なものだけど、
それだけで十分な気がします。

それ以上に、お互いの気持ちが大切だって思えるから。
でも、忘れられないほどの男の人のものって、
確かに、身体が忘れられないでいるかもしれないですね。ふふ。

コメント、ありがとうございました。
今朝は、平穏な時間ですけど、
台風の進路、心配してます。
順子 |  2018.09.26(水) 09:20 | URL |  【編集】

はじめまして

順子さん、はじめまして。
そして、順子さんファンの先輩の皆さんも、はじめましてです。

やっと読破しました。
9月初めに「愛する妻を他人へ」より、
「バージン★ママ」へ辿り着き、
やっと読破しました。

って言うより、
日頃、読書をしない自分が、読破しちゃいました。

順子さんの体験談、小説に飲めり込み、自分を、
ある時は、ご主人。
ある時は、Tさん、M先生、よしくん、Nさん‥‥
既に何度、順子さんと愛を交わしたかわかりません。

順子さんのような、生活レベルの高い清楚な女性が、ベッドでの反応の良さ。
ギャップに妄想を掻き立てられます。

これからも、楽しみに拝見させて頂きます。

また、乱文、乱筆、ご容赦願います。
破廉恥パパ |  2018.09.29(土) 21:45 | URL |  【編集】

ギャップに妄想

破廉恥パパさん、おはようございます。
初めてのコメント、本当に、ありがとうございます。

これまでのお話、読んでいただいて、
ありがとうございました。
つたない文で、申し訳ありません。

コメントを書いていただいている皆さんに励まされながら、
なんとか続けています。
恥ずかしいお話ばっかりで、呆れられているだろうなって、
そう、思っています。

生活レベルって、特に高くないですよ。
主人も、普通の会社ではありませんが、珍しいお仕事でもないんです。
でも、専業主婦させてもらって、何の不自由もない生活をしてますから、
やっぱり、感謝しています。

本当に、何人の男の人に抱かれたんでしょうね。
数えるのは怖いからできないけど、
今も関係が続いている人もいるんだから、
主人には申し訳ないことだとはおもっているんですが。

台風が心配ですね。
破廉恥パパさんは、どちらにお住まいですか?
被害のないこと、お祈りしています。

初めてのコメント、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いしますね。
順子 |  2018.09.30(日) 10:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/518-d498e5d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |