FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

山城温泉2

2018.09.18 (Tue)


平穏なウイークデーの夜。
洗い物が終わって、リビングのソファーにいる主人の隣にいつものように座ると、
私の腰を抱き寄せ、耳元にくちびるを寄せてきました。

「Nさんが逢いたいって」
「だって,奥様の具合が悪いんでしょ」
「あぁ、それは、そうらしいけど」
「えっ! 何?」
「君と二人だけで、逢いたいって」
「困るわ、二人だけでお逢いするなんて、駄目よ、お断りしてくださいね」

そう言ったのに、主人たら、ちょっと乱暴だと思えるほど、
私のブラウスのボタンと、ブラのフロントホック上手に外すと、
目の前にこぼれ出た、今は、主人だけのものであるはずの乳房の谷間に、
息を荒げながら、顔、埋めてきたんです。

nipple_6577-006s.jpg

地中海や台湾旅行で、ご一緒にさせてもらったNさんご夫婦。
地中海旅行の後、すぐに、又、逢いたいって連絡いただいてたんですけど、
奥さまの具合が悪くて、結局、年末の台湾旅行になったんですよ。

ただ、皆さんには、お話してなかったけど、
実は、台湾旅行の前に、Nさんと二人だけで逢った、そんな時間があったんです。



リビングのソファーの上に、
着替えが入っただけの、小ぶりなトラベルバック、ポツンと置かれていました。

「あなたの傍に居たいわ。遅くないから、お断りして」

身綺麗に準備を終えた私を見ていた主人、急に後ろから抱きしめてくると、
「すぐに済ませるから」って、さっき、シャワーを使って身に着けたばかりのショーツ、
慌てて脱がせてきたんです。

二度三度と、大好きな主人のいつになく固いものが、
私の柔らかな扉をこじ開けようと、押し当てられてきましたが、
潤いが足りなくて、とても、受け入れられないと思えました。

「僕のものを残したまま、彼に逢いに行くんだ」

そう言われた私、諦めたように、もう一度、そっと、太もも、開いたのでした。

pakopako_sex_6828-016s.jpg


山城温泉は、私の街からそう離れてはいない温泉郷です。
北大路魯山人先生に縁のものも多く、人をお招きするには良いところがたくさんありますよ。
その時、Nさんから言われた旅館も、とても、有名なところです。

11212851306624150.jpg

電車で行けば、それほど、時間は掛りませんが、
途中で、知っている人と逢うと困るからって、
主人が山城温泉近くの駅まで送ってくれることになりました。

あんな風に言われたけど、途中で溢れてきたら困るから、
身体の奥に出された大切な主人の印、お手洗いで、流してきたんです。

「あぁ、こんなにいっぱい」

自分の秘唇から、つうーって、滴り落ちる塊のようなまだ温かい液、ぼぉって、眺めていたのでした。

あんなにいっぱい出してくれるほど、私のこと、愛してくれているのに、
どうして、今、その私を、他人であるNさんに逢わせようとするのかしら。
すっかり、滴らせたつもりだったはずの、名残のものを身体の奥に感じながら、
逢ってはならないはずのNさんに逢うための私、助手席で目を閉じているしかなかったのです。

007_o.jpg

関連記事
12:46  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

はずれたけど

Nさん、竿の体調が悪く、順子さんを満足させることができなかったのでは‥
それなのに、お相手がNさんとはびっくりです。
わんぱく |  2018.09.18(火) 14:57 | URL |  【編集】

相手がNさんとはびっくり

わんぱくさん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

あぁ、これって、もう随分と昔のことです。
台湾旅行の前のことなんですよ。
恥ずかしいですね。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでみてくださいね。

順子 |  2018.09.18(火) 16:00 | URL |  【編集】

あ、ハズレですね

順子さん、こんにちわ楽太郎です。わんぱくサンともにハズレでしたね(笑)

そっか、台湾旅行前はN部長の剛棒は健在だったんですね。
続き楽しみにしております。

山城温泉はよいですね。大人な二人がしっぽりとするにはもってこいの場所ですね。城崎温泉も好きですが、旅情を楽しむなら山城温泉かもしれませんね。

後、ご主人の真意は測りかねますが、確実にNTR癖の虜になっているのは間違いなく、順子さんが帰宅した後の奪還式の準備に余念がないのでしょうね!
楽太郎 |  2018.09.18(火) 17:52 | URL |  【編集】

順子さま
更新早くて嬉しいです。

まさかのNさんとの逢瀬だったのですね。
地中海の旅行から、台湾旅行の間に下半身に問題が…と思っていましたが、順子さまとしっかり目標達成されてたとは、なんだかNさんよかったねって思いました。
奥さまが具合悪いときのお楽しみだったから、悦ばせられなくなったのは、もしかして…天罰?
ちょっと意地悪な言い方でしたね。
でも、いつも思うのは、順子さまは旦那さまに促されて、一度はやんわりと、私はあなたのものなのだからお断りしてくださいねと、話されるのに、お相手が誰であれ、100%拒否して会わないってことないですよね。
身体を愛して欲しがりなのかとも、ちょっと思ってしまって…
心身ともに大事に扱ってくれるのがわかっている相手だから、安心してのことだろうとは思うのですが…
N奥さま、具合悪いのは口実で、旦那さまとお会いになってたとかって事実はなかったのでしょうか。
男性陣の欲望のままに奥様方は甘い罠にかかっているのかも…
柚葉 |  2018.09.18(火) 18:12 | URL |  【編集】

順子様
更新有難うございます。

なんとか、当たりました。何かください??
神戸で無くて、京都のNさんて書いてますね。ブッブー不正解ですね。

「相性ぴったり」これに賭けました。

「本当は、書こうか書くまいか、決めかねていた、今度のお話。」とは、どういった伏線があるのでしょうか?それが原因でインポに?楽しみです。
伊集院 |  2018.09.18(火) 21:48 | URL |  【編集】

皆さん、こんにちは。
いつも、沢山のコメント、ありがとうございます。
ちょっと、忙しくて、お返事遅くなってすいません。

思いもよらず、皆さんから、お相手の推測に花が咲いて、
ちょっと、私としては意外でした。
でも、そうですよね、私にはわかって当然ですけど、
皆さんには、そうではないんだから。

台湾旅行の数か月前の出来事でした。
その頃は、身体と同じように、
こころも惹かれていること、私自身感じてはいたんです。
主人から、この日のことを言われて、
もちろんお断りしてもらいたかってけど、
そうではない、自分にも気が付いていました。

肌を重ね合うって、そんなことなんだろうなって、思っていたんです。

コメント、ありがとうございました。
呆れないで、続き、読んでみてくださいね。
順子 |  2018.09.19(水) 15:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/517-ab9059bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |