FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

恩返し2

2019.08.06 (Tue)

thCA5BLL8F.jpg

「朝食は、ホテルで、済ませてくるから」
そう言ってたとおり、二人、次の日のお昼前に帰ってきましたが、
ひどく遅かったわね、今まで、何してたのかしら。

その後は、皆で、明子さんのために観光。
ご希望通り、二人、肌を寄せ合って、身体を繋ぎ合ったのでしょうか、
主人、私のもとに戻ってきたはずなのに、
明子さんたら、時折、主人に腕を絡めてたりして、
なんだか、どちらが奥さんか、わからない様子だったんですよ。

a9273562.jpg

夕食は自宅で手料理をって、台所で明子さんと二人で下ごしらえ。

「昨日は、ありがとう。ごめんなさいね」

聞こえない振りをして、手元の視線を移さないようにしたんだけど、
「ご主人すごいのね、順子、幸せだわ」だって、

もぉ、何が、すごかったのかしら。

00021.jpg

「約束どおり、今度、主人に恩返ししてもらうから、楽しみにしててね」

恩返し? それって、どうゆうことかしら。
まさか、私が明子さんの旦那様に、抱かれるってこと!
やだぁ、それが、恩返し!

sex_5741-124s.jpg

この街のご馳走と言えば、海産物と日本酒。
大阪も、美味しいものがいっぱいなんだろうけど、
その日の自宅での夕食、明子さん、とても、喜んでくれました。
私の隣に座った主人、今夜は、間違いなく私の大切なパパでいてくれたのです。

こうして、二日目の夜が更けていきました。

きっと、真夜中だったと思います。
暗がりだったので、何時だったかはわかりません。
けれど、主人が寝室にいないこと、すぐに気が付きました。
そして、どこに行っているのかも、なぜだか、察することができたのです。

二つの部屋を間に挟んで、
一番、奥にあるゲストルームにいる気がしたのです。
そして、そのゲストルームには、明子さんがいるのでした。

どちらが誘ったのかしら、
昨夜の繋がりを、お互いの身体を、忘れることができなかったのでしょうか。
それぞれの寝室に入った後、
もう一度、昨日の夜と同じような桃色の時間を過ごそうと、
私に、気付かれないように、約束したのかしら。

9bf5cbd0-s.jpg

明子さん、自分だけではどうしようもない、身体の求めのおもむくままに、
「すごいのね」って言っていた、
私の大切な主人のもの、迎え入れているのでしょうか。

今の時間が、夢の一幕であるように願いながら、私はそっと、目を閉じたのでした。


関連記事
08:18  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

Comment

これは大変ですね

順子さん、こんにちわ楽太郎です。
今回の展開は珍しいですね。
順子さんが寝取られ側ですからね。
明子さんもご主人の漢に惚れてしまい、奥様である順子さんには悪いと思いつつも、良心の呵責を下着と共に脱ぎ捨ててご主人におねだりされてたんでしょうね。
ご主人はきっと酔っぱらっていて順子さんを間違えての行為だったと思いますよ。

自宅ではなかったのですが、私も同じような経験があり、本当にその時は彼女がベッドに潜り込んできたと思い、そのまま奥深くまで思いを遂げたものでした。
次回は明子さんのご主人との一夜でしょうか?楽しみにしております。
あ、明子さん交えての3Pはあったんでしょうか?
デバガメでした( ´艸`)
楽太郎 |  2019.08.06(火) 12:22 | URL |  【編集】

順子さんが寝取られ側

楽太郎さん、こんにちは。
コメント、早速ありがとうございます。

えぇ、そうですよね。この時は、私の方が寝取られ側ですよね。
でも、夫が私を他の男の人に抱かせて得る悦び、
私には分かりませんでしたよ。やっぱり、居たたまれない気持ちでした。

まぁ、楽太郎さん、そんなことあったんですね。
男と女って、困ったところがありますね。ふふ。

続き、読んでみてください。
コメント、ありがとうございました。
順子 |  2019.08.06(火) 13:25 | URL |  【編集】

夜這い

明子さんを旦那様が忘れずにもう一度と思ったのか、明子さんに呼ばれていたのか不明ですが、気がなければ夜中に起きてわざわざいかなくても、したくなったら隣に順子さんいるのに…
こういうのを、隣の芝生は青く見える、とか言うのでしょうか?
これから抱く機会があるかどうかわからない密壷の方が魅力的だったようですね~順子さんに明子さんの旦那様が次に抱くというのに
時間差swでしょうか?
それともそのときは、交換するのでしょうか?
交換sw がいいと思います。
いいなあ
わんぱく |  2019.08.06(火) 19:06 | URL |  【編集】

隣の芝生は青く見える

わんぱくさん、おはようございます。
お返事、遅くなり申し訳ありません。

そうですね、隣の芝生は素敵に見えるのでしょうか、
あの時の明子さんにとって、私だけのものであるはずの主人の身体、
素敵に見えたんでしょうね。

いえ、あの時は、この時の恩返しに、
明子さんのご主人に、私が抱かれることなんか、考えていませんでしたよ。
明子さんの言っていることは、本当に冗談だって思っていたんです。

こちらも毎日暑い日が続いています。
昨夜は、桐子さんたちと、香林坊のビアホールに行ってきました。
隣のテーブルの男の人たちから声を掛けられて、
ちょっと、危なかったですね。

コメント、いつも、ありがとうございます。
素敵なお盆休みをご計画してください。

順子 |  2019.08.08(木) 09:28 | URL |  【編集】

順子さま

お久しぶりです。
毎日暑くておかしくなりそうですが、いかがお過ごしですか?

明子さんとの再会が、まさかの展開でびっくりなのと、ちょっとした期待もありました。まさか、ご自宅のゲストルームで旦那さまと明子さんが…
仕方のないことと思いつつ、許してしまったんですね。
きっと素敵な時間をすごされたことは、順子さまが1番わかっていたことだと思うから。「恩返し」順子さまにとって、どんな心境だったにせよ、明子さんの旦那さまにお逢いすることになった時には、きっと甘い期待に流されてしまったのかもしれませんね。続き、楽しみにしています。
柚葉 |  2019.08.08(木) 11:33 | URL |  【編集】

甘い期待に流されてしまったのかも

柚葉さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

暑いですね、北陸は少しは涼しいって思われている方も多いと思いますが、
まったく、関係ありませんね。

えぇ、あの時は驚きましたが、いつもは私のことで、
主人に同じような思いをさせているかもしれないので、
仕方のないことなのかなぁって、そうも思ったんです。

でも、恩返しのことについては、この時、どうなるのか、
思ってもいなかったんですよ。
まさか、あんなことになるだなんて。

お仕事、お忙しいですか、
ご自愛され、お過ごしくださいね。

順子 |  2019.08.08(木) 13:35 | URL |  【編集】

恩返しと言う名の夫婦交換

毎日、救急搬送が行われる日です。
さて、順子さんから皆さんへのお返事から恩返しが行われたことは明白ですが、あんなこととは、早く読みたいです❗
私的には、同室夫婦交換が希望ですけど~
お互い相手を変えて上り詰める姿を見られる刺激なんて、是非お願いします。
わんぱく |  2019.08.08(木) 18:17 | URL |  【編集】

相手を変えて上り詰める姿

わんぱくさん、おはようございます。
いつも、コメント、ありがとうございます。

「相手を変えて上り詰める姿」
やだぁ、わんぱくさんのそんな言葉読むと、
その時のこと思い出して、
なんだか、身体が熱くなってしまいました。
どうしましょうか。
わんぱくさんが、いけないんですよ。
ふふ。

主人も明日から連休、ちょっとした小旅行に行く予定ですが、
Tさんたちと一緒だから、少し心配しています。

コメント、ありがとうございました。
わんぱくさんも、楽しいお休みお過ごしください。

順子 |  2019.08.09(金) 08:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/512-b1c19e96

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |