FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

O先生との夜7

2018.08.27 (Mon)

28686.jpg

「おはよう、良い天気だ」
「えぇ、先生も、昨夜は、ゆっくりお休みになれましたか」
「おやぁ、野暮なこと聞くね、君も。そんなはず、ないだろう」
「先生がお楽しみだったら、それは、何よりです」
「なんせ、こんなに素敵な娘だからね、外も、中も」

朝にしては、時間が遅くて、少しゆっくりとしたレストラン。
昨日と違って、言われるがままに、O先生の隣に私が座り、
その前に、M先生の笑顔が。
でも、私、朝食の間、顔、上げられませんでした。

もう、他人ではなくなってしまったO先生と私。
先生から求められるがままに身体を開き、
そして、温かな男の人の液、何度も注がれた夜。

昨日とは違う、そんな私の身体、M先生、どんなふうに、ご覧になっていたのでしょうか。

02093.jpg



二日目の夜、同じホテルの部屋で、当たり前のように、M先生に抱かれました。
私が、O先生に抱かれてしまったこと、そのことについて、M先生は何も言いませんでしたが、
営みの後、辛い約束をさせられました。

「君の身体は、僕との関係はそのまま、昨日の夜から、O先生のものになった。
 先生、来月、京都に来られるそうだ、その時は、また、いいね」

驚く私の顔を見ることもなく、言葉を続けました。

「それから、京都では、僕たちふたり、そして、O先生、三人での夜をご希望だ。
 取り乱して、ご機嫌を損なわないようにしてくれよ」

喘ぎのために揺れていた胸に、被さっていた先生の手のひらが、
ゆっくりと動き始めましたが、その左の乳房、乳首のすぐ上には、
昨夜、音を立てて吸い付いた、O先生の鮮やかなくちびるの跡が残っていたのです。

see423.jpg

三人での夜、取り乱す私。
M先生との思いもよらない時間が、
また、ゆっくりと、幕を開き始めた予感を感じていたのでした。

関連記事
08:30  |  M先生とのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(11)

Comment

わんぱくさん、ごめんなさいね。

わんぱくさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございました。

先日、UPしたのは、間違いでした。
先月末に、金沢に来てくれた、
みどりさんたちご夫婦とのこと書いていたら、
下書きを、公開にしてしまっていたのです。
「石川旅行6」はその途中のお話でした。
一度、下書きに戻しましたので、
続きは、また、しばらくしたら、UPしますので、
それまで、待っていてくださいね。

でも、「石川旅行6」、
一瞬だけど、わんぱくさんに読んでもらったので、
その数日が、どんな時間だったか、
大凡、想像してもらえたのかなぁって、
ちょっと、恥ずかしいです。

コメント、ありがとうございました。
「石川旅行」、楽しみに待っていてくださいね。

順子 |  2018.08.27(月) 08:40 | URL |  【編集】

3pの予兆

ひとりだけ先読みさせていただき、何となくうれしいです。
さて、本題です。
O先生との夜を過ごした翌日の夜は、M先生に抱かれ、上書きされたのですね…
しかし、翌月の安全な期間?に今度はふたりから同時に注がれる袋中がミックス
ジュースになることでしょうね…
わんぱく |  2018.08.27(月) 11:38 | URL |  【編集】

ミックス ジュース

わんぱくさん、こんにちは。
コメント、続けて、ありがとうございました。

本当、二人の男の人から、同時に愛されると、
そんなことも、ありますよね。
それぞれの男の人の印が、争って私の卵を探すのって、
思っただけでも、胸がどきどきします。

先読みされたのが、よりによってわんぱくさんだなんて、
また、深読みされそうですね。

コメント、ありがとうございました。
次のお話も、楽しみにしてくださいね。
順子 |  2018.08.27(月) 12:36 | URL |  【編集】

みどりさん、蚊帳の外でかわいそう。

順子様
更新有難うございます。

この親父達は(--〆)、うらやましいなあ~~(^_^)/

京都での3Pは、また別の機会となるのでしょうか?次は石川旅行ですか?

さながら、わんぱくさんは「ジェイコム株大量誤発注事件」に居合わせたような感じですね。

順子さま、跡形もないくらい変えて差し上げてくださいまし。
伊集院 |  2018.08.27(月) 21:30 | URL |  【編集】

悪いオヤジたち2

順子さま
更新、ありがとうございます。

O先生とすごされた夜。
迎えられた朝食の席に、夜にはM先生との待ちわびた時間。
辛い約束をさせられたのですね。
このタイミングで、次の機会の話を持ち出されるとは思ってもみなかったです。
きっと、京都に戻り、後日話されるのかと…
悪いオヤジですね。
昨日の今日だから、受け入れやすい状況で約束させるなんて。
本来なら、M先生は、愛人じゃなく、愛妻を差し出すべきなのではないかと…
これは、柚葉的独身女からの目線での考えなので本当のところはわかりませんので、ご気分を悪くされないで欲しいのですが、M先生、家庭内はうまくいっていたのかな?と…
出世欲は人一倍あるのに、何かが足りなくて、うまい具合に仮面で隠して、足りない部分を自分のことを慕い、すべてにおいて受け入れ身体を開く従順さにつけこんでいるような…。奥さまにはできないことを、やらせているような気がしてしまうのです。
奥さまに頭が上がらないとか、何か確執的なものがあるとか、単身赴任で解放されてるのもあるかもしれませんね。
順子さまを思いのままに、イヤミがなくうまく紳士的な装いで操るような感じがしてしまうのです。
M先生の正体は、恋焦がれている状況では見えてこないかもしれません…
他人ではなくなったO先生への感情の位置づけはどうなったのでしょう。
約束はさせられたけど、もう相手はしたくないとか思われなかったのかな。
O先生と先生との時間が順子さまをどう晒してしまうのか気になります。
柚葉 |  2018.08.28(火) 03:30 | URL |  【編集】

柚葉さんの想いと

柚葉さんのコメントどおり奥様を提供するのが本意でしょうが、関東にお住まいの奥さんのところではなくホテルで貸し出し取り戻しと順子さんと絡んでいるご様子から夫婦の関係は…ですね~
swとか寝取られはご夫婦だけでなく、カップルさんの嗜好としても存在してます。たまにオヤジと若いこのカップルがswのサイトに登場しているのをみると、うらやましいやら、このころの順子さんとダブルし複雑な心境です。
わんぱく |  2018.08.29(水) 07:21 | URL |  【編集】

京都での3P

伊集院さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

もう、随分と昔のことのように思えます。
京都で、M先生や、そして、O先生とご一緒したこと。
やっぱり、辛い思い出として、こころに残っています。
その時のこと、きっと、ここで書くことはないと思います。

天候不順な、夏の終わりですね。
いろいろなことがあった、今年の夏でした。
伊集院さんは、いかがでしたか。
順子 |  2018.08.29(水) 13:48 | URL |  【編集】

奥さまにはできないこと

柚葉さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

あぁ、M先生の奥さま。
えぇ、何度かお会いしましたよ。
やっぱり、辛かったですね。
何もかもご存じだったんでしょうから、
そんな奥様との出会い、
まだ、学生だった私には、辛かったです。

いろいろなことがあったあの頃、
思い出すと、胸がキュンってなりますね。

コメント、ありがとうございました。
また、お願いします。
順子 |  2018.08.29(水) 13:53 | URL |  【編集】

カップルさんの嗜好

わんぱくさん、こんにちは。
いつも、コメント、ありがとうございます。

本当のご夫婦ではなくて、お相手を代えての時間を、
楽しみにしている方って、多いんでしょうか。
私にとっては、とんでもないことのような時間で、
それが、ただ単なる楽しみっていうわけにはいかないんですけど。
でも、結局は、そんなご夫婦たちと、同じなんでしょうね。

コメント、ありがとうございました。
また、おねがいしますね。
順子 |  2018.08.29(水) 13:58 | URL |  【編集】

順子さま
コメントのお返事、ありがたとうございます。
M先生の奥さまとお会いになったことがあるなんて、ちょっとおどろいています。
しかも何度も…
どんなつもりで会わせたんだか…
きっと、どんな風に思われるのか、反応を楽しんでいたのかもしれませんね。
順子さまにとっては、当時は、一生懸命だったけど報われないとわかっていた恋だったかもしれません。
奥さまから奪いたいとかって、心情が見えてこない気がするので、やっぱり線引きは順子さまの中でちゃんとあったものなのかなとも思います。
焦ったのは、案外、奥さまかもしれませんね。奥さま、順子さまを紹介された時には、胡座をかいたままではいられないと感じられたんじゃないでしょうか。
奪いたい女だったら、メラメラしてそうですが、清楚で上品な学生とはいえ、女としての土俵で見たら、若さには勝てないし、
清楚だとか上品さは、取って付けたようなものじゃないし。
年上の大人の女性に対抗しようなんて思いは、もともとなかったかもしれませんが…
M先生のことは、順子さまには、がんばった大切な恋で、辛い恋で、通過点にしかすぎなかったかもしれませんが、お別れになった後に、どうしても結婚したいと思った旦那さまに出逢えたことを知ってるからこそ、悪いオヤジと思っても、お話しを聞きたくなるのかもしれません。
柚葉 |  2018.08.29(水) 16:09 | URL |  【編集】

O先生とは

順子さん、楽太郎です。おはようございます。
またまた、台風が来るみたいですね。今年の夏は猛暑続きで締めくくりが台風なんてトホホですね。私は今年はお盆も休みなくで、多忙な夏でした。

さて、一つ気になったのは、当事者である順子さんのご記憶でしょうが、O先生のご発言で
「なんせ、こんなに素敵な娘だからね、外も、中も」は書かれた順子さんも戸惑いながら書かれたのではないでしょうか?
当時の両先生方の会話を思い出しながら書かれたんですか?
とても教育者とは思えない朝からの下品な会話は男性目線の会話そのものなので改めて順子さんの表現力には驚かされますね。
両先生との3Pはここでは書かれないとのことですが、気が向かれたら書いてくださいね。
あと、M先生の奥様との会話も順子さんの素晴らしい表現力でぜひとも登場させていただければM先生シリーズにもさらに幅ができると期待しております。
辛いリクエストして申し訳ありません。
楽太郎 |  2018.09.03(月) 06:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/475-c1b21e10

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |