FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

O先生との夜2

2018.07.30 (Mon)


P023016607_480.jpg

お店の奥の窓際の席に、先生、あらっ、ご友人かしら?
お相撲さんのように、太って恰幅の良い、先生より随分と年上に思える男性の方。
簡単に会釈して、M先生の隣の席に座ると、

「去年から、僕の講義を受講している学生なんです」
って、始めは、そう、紹介していただいたんですけど、

「昼間は、清楚で優秀な学生だけど、
夜は、僕の言いなりの従順な愛人なんですよ」

私、驚いて、俯いたんですよ。
きっと、その慌て方で、先生の言われたこと、嘘ではないってこと、
O先生にもわかったと思います。

「まぁ、あなたみたいな、上品なお嬢さんがね。
まぁ、悪い冗談はそのくらいにして、さあ、食事にしましょう」
そう言うと、O先生、分厚い舌で、くちびるを舐めまわしたのでした。

pg-1461688165-3660.jpg

コース料理が始まりましたが、私、あまり食欲はありませんでした。
どうして、あんなこと、先生、言ったのかしら。
二人のこと、皆には知られないようにって、いつもご自分が言われてるのに。

1003-24s.jpg

ご一緒した方は、M先生が大学時代からお世話になっている教授で、
今も、いろいろと、お付き合いがあるとのことでした。

ダウンロード

「この間の君の論文、読ませてもらったよ。白馬節会とは、目の付け所が良かったね」
「ありがとうございます。年中行事や有職故実は昔から好きで、
何気なく読んでいてテーマにまで持っていったんですけどね」
「そちらの学部長に、良く言っとくよ。あと、何本か面白いのが書ければ、
もし、その若さで教授になったとしても、いろいろ言う奴はいないだろうからね」
「先生にそう言っていただくと心強い、宜しくおねがいします」

文学部の学生の私にとって、
お話の途中での先生方のお話は、ひどく興味深いものだったし、
ビールから始まったお酒も、ワイン、そして、日本酒と続き、
お二人とも、随分と今夜を楽しんでおられるように思えました。

e228_0_1.jpg

コースが終わる頃、
「イスタンブールに行った友人から、面白いものもらったよ」
そう言うと、O先生、茶色の皮のバッグから、細いスッテックを取り出されると、
口を開き、ふいに私の目の前に置かれたワイングラスに注ぎ込んだんです。

「さぁ、口直しに飲んでみてごらん。いや、なに、危ないものじゃないから」

きっと困った顔、私返したんだと思いますが、
言われるがまま、その白い粉が溶け込んでしまったワイン、飲み干してしまうと、
O先生の、満足そうな濡れたくちびる少しだけ緩んだのが見えたんです。

suzu_20160210_4.jpg

O先生、ナプキンを使いテーブルに置くと、M先生に声掛けられました。
「いつも、悪いね」
「いえ、お部屋で待っていらしてください」

もう一度、私の身体、舐めるようにご覧になったO先生、
ゆっくりと、席を立たれたんです。

「わかるね、大事な先生なんだ」
「どうすれば、いいんですか」
「先生の部屋に行けばわかるさ」
「えっ!」
けれど、その返事の応えは聞けないままに、M先生、そっと、立たれたんです。

随分と混乱していました。
O先生のお部屋の番号、教えていただいていましたが、
そのドアを開いたら、どうなってしまうのか、
思いもしなかった夜が、始まってしまうこと、間違いないように思えたのでした。

02627.jpg

けれど、さっき、飲まされた白い粉のせいだったんでしょうか、
身体の芯から、恥ずかしい感情が、ゆっくりと湧き上がってきたようにも思えたのです。

M先生に言われたままに私、
O先生のお部屋のドア、ノックしてしまっていました。
それが、M先生が望まれていることであるのなら、
もう、仕方がないと、そう、思うしかなかったのです。

1422.jpg




関連記事
09:49  |  M先生とのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(9)

Comment

順子さま
休憩中にのぞいてみたら、更新されてあり、O先生を迎えてしまうような展開になっていて、ちょっと気持ちが昂ぶりました。
こんなことが、先生方の会話から、こんなことは一度や二度のやりとりではないですよね。
しかも、いつも誰にも内緒って、ふたりの秘密の共有に酔ってしまうのでしょうね。
粉まで使うなんて…どんな効果があるのか気になります。
言葉が悪いけど、悪いオヤジたちって思っちゃいました。ごめんなさい。
順子さまにとっては大切な人なのに。
柚葉 |  2018.07.30(月) 16:09 | URL |  【編集】

M先生のDOLLですね

順子さん、こんにちわ、楽太郎です。
関西は日曜日にかけて台風の影響がありましたが、おかげさまで大過なくでしたが、金沢は如何でしか?台風一過で暑さもぶり返し状態なんで夏バテ、熱中症には気を付けてくださいね。

柚葉さんのご指摘の通り悪いオヤジたちですね(笑)
今回のくだりではM先生は知識・素養含めて実力もありながら更なる出世欲から順子さん含めて多数の女学生たちをご自身の欲を満たすための生贄としてお代官様に上納されていたんですね。
今の時代であれば、ネットがざわつく内容ですよね( ゚Д゚)
しっかし、この所業はよくバレなかったなぁ~って自分のちっぽけな正義感を噛み締めて、妬みと羨ましさが錯綜し、やってみたいなぁ~っていう感情に負けつつ読ませていただきました。

O先生のブットイ舌でネットリと若かりし順子さんを蹂躙する様を楽しみにしております。
 |  2018.07.30(月) 16:27 | URL |  【編集】

犯罪です(笑)

自分のたいせつなすてきな女性を貢いで、出世に使うなんて~なんて汚い奴なんだ!Mは!先生の仮面を付けた獣だ!
自分が抱くだけでも十分犯罪なのに…地獄に堕ちるといいのだ!

なんてののしるのは、自分は今もすてきな順子さんが抱けない感情からですので、許してくださいね~
媚薬を飲まされた順子さんいっぱいO先生の白い液をそそぎ込まれるのでしょうね~
下半身反応する次回が楽みです。
わんぱく |  2018.07.30(月) 18:20 | URL |  【編集】

なんて卑劣な輩だ!

順子様
更新有難うございます。

それにしても・・。
フィクションではないんでしょう、これはきっと。

ほんとにドラマの脚本みたいなわかりやすい卑劣な輩がいるのですね。この薬はきっと催淫薬でしょうね。お医者様のTさまが持っていそうな・・(^_^;)

四肢を舐めつくされ、嬲り者にされる若かりし頃の順子様・・。

久々の海綿体の充血が次回を期待しています。

PS.早めの更新をお願い申し上げます。
伊集院 |  2018.07.30(月) 21:08 | URL |  【編集】

潤沢な在庫・・

順子様
書き損ねました。

「M先生とのこと、そして、O先生とのこと、まだ、皆さんにお話ししたのは、ほんの少しだけなんですよ。」

是非、O先生もシリーズ化希望します!
伊集院 |  2018.07.30(月) 21:11 | URL |  【編集】

男性陣が、珍しく理性を抑えず、興奮して荒れていますね。
O先生の舌なめずりも、女としての魅力を感じるからこそなのはわかるんですが、
順子さまは、M先生に言われるがままとはいえ、ふたりの先生に嫌悪感を感じることはなかったのかなと考えてしまいました。

私たちが知る先生とのことは、ほんの少しとお話しされていましたが、今以上の他の時間は、従順さを残しながらも男の人を愛するために開発されていったのでしょうね。
M先生って、順子さまと関係をもたれている間も、他の人と同時進行でお付き合いしてあったりしたのかな…
先生だからって、抗議もしながら、男女のことまで教え込むなんて、やっぱり…
柚葉 |  2018.07.31(火) 11:12 | URL |  【編集】

柚葉さんの女性目線が…

わたしを含めた男どもは、どうにも我慢ができない表現になってますね~
無理もないです。順子ファンの男どもが、醜い太った唇の厚い男に差し出されるなんて!
柚葉さんなら絶対拒否されるでしょうね~
清純な雰囲気を壊さないためにも~
先輩に差し出されるの前が限界ですよね~
わんぱく |  2018.07.31(火) 12:47 | URL |  【編集】

順子さまとみなさまのお話しから、大分免疫ができてきたのか、お話しの内容か過激になっても、こんな展開はイヤだなぁなんて思いは、まったくないんですよ。
もし私だったら…確かに、逃げ出したいって思ったかもしれません。
でも、なんだか、あのO先生の舌が気になりませんか?
狂わされそうな気がします。
今回のコメント、かなり冷静でいられなかったのが、わんぱくさまと楽太郎さまでしたよね。悔しいだろうなぁって。
伊集院さまは、意外にも落ち着かれていたように感じます。崇拝者のようなイメージ。こうなったら、気になってしまうのが、いつも、さらっと、流れるようにコメントされる海原さま。
今回は、男女関係なく、興奮です。
次の更新、みなさま覚悟しなくてはいけませんね。
待ちわびていますが、順子さま無理はされないでくださいね。
柚葉 |  2018.07.31(火) 16:03 | URL |  【編集】

柚葉さんはM体質のクンニされるのが好き?

少なくともわたしは順子さんが分厚い唇でなめまくられ、奥深く射精される描写を覚悟? というより、待ちこがれていますが、それよりは、柚葉さんが分厚い唇であそこの周りをなめ回され、挿入ではなく、クンニされるにが好きなんだと思わせるコメントに、M字開脚の間に太った身体を入れてなめられ逝きまくる柚葉さんを想像し、興奮しちゃいました。
醜い男に犯されるのが好きなM体質なんだと…
わんぱく |  2018.08.01(水) 03:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/470-7e677f94

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |