FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

夜の黒川温泉4

2017.01.19 (Thu)


「駄目よ、順子さん、起きちゃうわ」
「大丈夫だよ。さっき見たら、寝てたから」

そんな、曇ったような二人の微かな話し声と、揺れるようなお湯の音が聞こえ、
うっすらと、目が覚めようとしていました。

夕食から戻ってきた後、ごろんとお布団に横になってしまった私、
お酒の酔いもあったんでしょうか、
そのまま、薄い眠りの中で、純君との、恥ずかしい夢、見ていたんですね。

b0853e66-s.jpg

「ああん。あなた」
「ほら、もっと」
「いやあん、そんな」

まぎれもなく、夫婦の営みの時、始まっているのがわかりました。
まぁ、何も、私の部屋でなくてもいいのにって、そうも思いましたが、
露天風呂に、二人で入ってて、そんなことになってしまったんでしょうね。

揺れるようなお湯の音に合わせて、悲しいような細い声が聞こえてきて、
私、恥ずかしいけど、思わず、下着の中に手、滑り込ませていました。

しっとりとした秘唇に指先を当てて、そっと開くと、
さっき見た、桃色の夢のためでしょうか、
とろりとした恥液、伝い流れたような気がしたんです。

濡れた指先が、今だけは、私だけのものである柔芽に添えられ、
自分の求める桃色のときに向かって、
自分でも驚くほど、焦りながら、摩りだしていたのでした。

17.jpg

「ああん、パパ、すごい」
切羽詰ったような、みどりさんの声に、思わず私、目を見開きました。

純君の腰に跨ったみどりさんの、夜目に浮かび上がるような、揺れる白い裸体、
そして、その白いお尻の間に、
さっきまで夢の中で、私が迎えていた純君の逞しい男の人のものが、
激しく見え隠れしていたんです。

1554-46s.jpg

「ああ、いっちゃうぅ」

「ほら、順ちゃんにも、見てもらうんだよ」

そう、言われながらも、みどりさん、くいっ、くいっ って、
嫌らしい、順君のもの、深く迎えるような腰の動き、
止めること、できなかったみたいで、

「あぁ、順子さん、見ないで」

って、順君の肩口に、噛り付いたのでした。

「ごめんなさい、順子さん。いっちゃうわ」

そう、言うと、細い首筋を仰け反らせ、がくっ、がくって、
強い麻痺に襲われた身体、見せたのです。

140527c_0029-580x870.jpg

けれど、そんな二人の姿、見せられたからでしょうね。
それまで以上に、激しく動いてしまった濡れた二本の指先と、
反対の手のひらで揉み上げた乳房からの快感に誘われ、

「ああん、わたしも」

そう、細い声をあげると、腰、跳ね上がったのでした。

順君、そんな私の恥ずかしい姿と、みどりさんの強い締め付けに、
我慢できなかったんでしょうね。
唸るような声を聞かせたと同時に、
みどりさんの背中が反り返るように強く抱きしめ、腰、押し付けたのです。


あぁ、みどりさん、今、出されているんだわ、
純君の、男の人の液、いっぱい。

でも、そう思った瞬間、思いもかけず、
自分の夫ではない純君の、その青臭い強い匂いを思い出し、
そして、その匂いに誘われるようにして、
わたし、身体を激しく仰け反らせると、
もう一度、目のくらむような悦びの頂に、昇り詰めていったのでした。

無題6



昨夜、純君とみどりさんが、身体を繋ぎ合っていた、
お部屋の露天風呂。
朝方の、乳白色の日差しが、すだれの向こうから、柔らかく射してきていました。

NqKUec.jpeg

わたし、浴衣を滑り落とすと、
何度目かの、湯殿に、身体を浸らせ、全身に染み通るようなお湯に、
目を細めたのです。

dd4381a9fe5be0ab1110bd26cd634f57-630x900.jpg

あぁ、恥ずかしかったわ。
仲の良い二人の、激しい夫婦の営み、見せられたのもびっくりしたけど、
それ以上に、我慢のできない自分の指先に誘われるがまま、
ひとりで、悦びに身体を悶えさせる姿見られたこと、
やっぱり、ひどく、いたたまれないことだったと思えたんですよ。

でも、まどろんでいるときに見てしまったような、
純君との、あってはならない過ちなかったことが、
せめてもの、幸いだったのかもしれませんね。

透明なお湯の下に揺れながら見える、
今は自分だけのものである白い乳房、そっと揉みあげると、
温泉がゆっくりと染み込んだきた身体に、
だんだんと、広がる淡い桃色の快感。

思わず、ひとつ、小さな息を、吐いたのでした。

993eba2a7c392ac16a4a663bbc197c30-630x371.jpg

関連記事
15:21  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(11)

Comment

すっかりだまされた?いや…

いつものような夢の展開に読者をだましたようですが…実は純君はこの夜2人の女性に液を注入したはずです。なぜなら、順子さんが指で逝ってしまったのは、今日2度目の絶頂だったから、純君を緑さんに寝取られ?た興奮が自分も2度目!に逝くことになったと思います。
そうでなければ、どこかで大好きな純君をとられた言葉の雰囲気があるはずものがないからです。
わんぱく |  2017.01.19(木) 15:47 | URL |  【編集】

追伸

今年ブログでの、順子さん竿挿入本数は、1のままにしておきます。
決して夢での行為と見なしません!
わんぱく |  2017.01.19(木) 15:52 | URL |  【編集】

いつも、ありがとうございます。

わんぱくさん、こんばんは。
楽しいコメント、今回も、
ありがとうございます。

黒川温泉でのこと、
いろいろと想像していただいて、
ありがとうございます。

でも、私の夢、
そして、純君とのこと、本文に書いた通りですよ。
本当に、純君とは、何もなかったんです。
主人にも、そう言ってあるので、
わんぱくさんの話から、
疑うかもしれませんね。
ふふ。

今年は、わんぱくさんのおっしゃる通りです。
大好きな男の人のもの、受け入れたのはひとりだけ。
でも、それって、
大好きな、大好きな、パパのものです。
ふふ。

コメント、ありがとうございました。
今年も、楽しいお話、
よろしくお願いしますね。

順子 |  2017.01.19(木) 18:01 | URL |  【編集】

今年も、受け入れたのは一本だけ

順子さま
更新ありがとうございます!

今、博多座でミュージカル天使にラブソンクの幕間です。

ミュージカル大好きで、帝劇から劇団四季まで数十本見まくっています。

さて、今回はほぼほぼ、三ピーですね。
みどりさんのシーンは初めてですね。

PS.昨年の台湾の一本と佐渡の一本楽しみに待ってます!
伊集院 |  2017.01.19(木) 19:36 | URL |  【編集】

順子さん こんばんは
夢ですか
妄想しながらひとりエッチしていましたか
どきどきしましたよ
あいぼ |  2017.01.19(木) 23:56 | URL |  【編集】

博多座でミュージカル

伊集院さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

あぁ、博多座でしょ、
随分と昔、スーパー歌舞伎を見に行ったこと、
ありますよ。
交通の便が良くて、いいですよね。
その後、純君たちと、
もつ鍋、食べに行って、美味しかったです。

劇団四季も良いですよね。
「ライオンキング」もう、何度、見たかしら。
そのために、パパと一緒に、
東京まで行ったことありますね。

今回は、伊集院さんの、
いつもとは違った面知れて、嬉しかったです。

コメント、ありがとうございます。
こちらは雪、すごいですよ。
そちらはいかがですか。
順子 |  2017.01.20(金) 16:20 | URL |  【編集】

妄想しながらひとりエッチ

あいぼさん、こんにちは。
コメント、毎日、ありがとうございます。

夢のお話って、多いですね。
私、妄想するの好きだから。
本当のことより、
妄想したこと、書くこと多いです。
やっぱり、Hなのかなぁ、
恥ずかしいです。
呆れないでくださいね。

コメント、ありがとうございます。
これからも、待ってますから、
よろしく、お願いしますね。
順子 |  2017.01.20(金) 16:23 | URL |  【編集】

温泉

こんばんは。
金沢の甘いもの。
暖かくなったら、食べに行きます。
温泉に泊まるなら、部屋に温泉付きがいいですね。
いつでも、どこでもできますものね。
今年も旦那様と、愛し合ってくださいね。
では、また読みに伺います。


海原 |  2017.01.20(金) 20:51 | URL |  【編集】

そっかぁ~

順子さん、こんにちわ楽太郎です。

ちょっと出張が重なり、久しぶりに拝見しましたら、
あらら~~やっぱり、淫夢だったんですね(笑)

確か「黒川…2」では夢と予測したんですが、…3では「初浮気」ですねと言い切ってしまったことが悔やまれますねぇ…

まあ、こういったコメント読まれてほくそ笑んでいるんはご主人なんでしょうね。

「ふふふ、順子は私だけものなんだからね」確かにその通りですね。

妄想を事実のように表現された順子さんに「一本!」ですね。

次回も楽しみにしております。
 |  2017.01.21(土) 14:51 | URL |  【編集】

愛し合ってくださいね

海原さん、こんばんは。
コメント、毎週、ありがとうございます。

私の街、和菓子は日本一って、自負しています。
いろいろなお菓子ありますので、
是非、食べ歩きに、来られてくださいね。

えぇ、お部屋に、露天風呂あるの、
良いですよね。
朝、お昼、そして、夜って、
気兼ねなく何度も入れるから。
それに、パパともいちゃいちゃできるし、
ふふ。

ありがとうございます。
大好きな主人とは、
今年も、仲良くしたいと思います。

コメント、ありがとうございました。
また、来週末にも、よろしく、お願いしますね。
順子 |  2017.01.21(土) 19:21 | URL |  【編集】

順子は私だけものなんだからね

楽太郎さん、こんばんは。
コメント、お忙しいのに、ありがとうございます。

えぇ、コメント、主人、しっかりと読んでますよ。
もしかしたら、私のこと、
誘うようなコメント、あったら、やっぱり嫌だからでしょうね。
ちょっと、矛盾することも、あるのかもしれないけど、
仕方ないのかなぁって、そう、思っています。

コメント、ありがとうございました。
また、お願いしますね。

順子 |  2017.01.21(土) 19:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/424-47d5beea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |