FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

地中海での思い出12 バルセロナ

2016.12.15 (Thu)


001.jpg

ゆっくりとした朝食を終えると、
忘れ物がないか、お部屋の中を見渡しました。
二つのトランクは、昨日の内に、廊下に出しておいてて、
次に会うのは、成田空港のバゲージクレームでなんですよ。

それから、自宅まで、宅急便で運んでもらいます。
便利ですよね。

あぁ、楽しかったわ、このお部屋での毎日。
そんな、思いで深い時間が、こころを満たしてました。

最後の下船手続きを済ませると、
いつものように、皆でバスに乗って、
ちょっと、寒かったけど、
バルセロナの街が一望できる、モンジュイックの小高い丘に到着。

遠くの港に見える、今はもう懐かしい、ノルウェージャン・エピックの姿。
ありがとう、あなたのお陰で、楽しい地中海旅行ができました。

018.jpg

そして、街の方を見れば、
あぁ、この旅行の行程の中で、本当に楽しみにしてた、
サグラダファミリアが、遠くに眺めることができたんです。

5001.jpg

空気が澄んでいて、なんともいえない明るい広い街並みを、
ゆっくりと散策しました。
芸術家の人たちが、
この街を望んだのが、分かるような気がしましたよ。

ここに暮らす人々にとっての毎日、
もちろん、やっぱりそれなりの苦労と、
そして、それなりのありきたりな生活なんでしょうけど、
始めて訪れた私にとっては、帰りたくない、
そう、思えるほど、素敵な時間でした。

件の新婚さん夫婦、このツアーの終わった後、
数日間、バルセロナに残るって日程、
気持ち、えぇ、本当に、納得できますよ。
私たちも、そうしたかったなぁ。

いまさら言うまでもない、アントニ・ガウディの設計、
カサ・バトリョやカサ・ミラを見学しました。

056.jpg

036.jpg

そして、長かった、そして、楽しかった旅のクライマックスは、
そう、サグラダファミリア。

061.jpg

美しいステンドグラスを背に、イエス様、
私、思わず、手を組んで、許しを請いましたよ。

5000.jpg


熱い涙が、頬を伝います。
大好きなまぎれもない夫との、大切な旅行だったはずなのに、
誘われるがままに、夫ではない人に抱かれること、拒むことなくを許してしまい、
そして、その人の男の人のしるし、身体の奥に受け入れてしまったのです。
それも、何度も。

berochu_5205-012s.jpg

そんなふしだらな私を、神様は、お許しになるのでしょうか。

そんな、私の都合の良い懺悔に、何もお応えにならない神様。
きっと、その応えは、そう、私の中にあるのでしょうね。



サグラダファミリアの見学の興奮、冷めやらぬまま、
バルセロナ空港へ。

ドバイ経由、日本までの長い行程は分かっていましたが、
なぜだか、辛いとは思いませんでした。
充実した旅行の時間の思い出が、
こころを満たしていたからなんでしょうね。

成田空港着で、東京に泊まる私たちと違って、
関西空港を使われていた、神戸のNさんご夫妻とは、ここでお別れ。

「帰ったら、すぐに連絡するから」

そう言っただんな様、冗談であればいいって思ったのに、
人目のつかないところで、私のお尻を撫でながら、

「また、喜ばせてくれよ」だって。

他人ではなくなった男の人と女の身体の関係。
一度、済ませてしまうと、どうしようもない繋がりになってしまいますよね。
私、少しだけ微笑みを浮かべながら、
何も応えないまま、そっと、俯いたのでした。

resize_img (5)

行きと同じように、ドバイまで、大凡、6時間。
ドバイで乗り継ぎ時間の調整があって、
それから、成田まで、大凡12時間。
行きと同じように、機内食やモニターのお陰で、退屈はしませんでしたよ。

それに、なぜだか、ドバイから成田まで、お客様が少なくて、
一人で、三人分の座席を使えて、横にもなれたし、
思いもかけず、ゆっくりできました。

主人たら、「どう?、お手洗い、広いから」なんて、言ってきましたけど、

「成田のホテルで、ゆっくりできるから」って、
我慢してもらいました。

500.jpg

こうして、無事に帰国して終わることができた、
今回の地中海旅行。

一生の思い出になるような、初めての素敵なヨーロッパの旅でしたが、
思いもよらないNさんと始まった、ただならぬ身体の関係。
夫は、夫で、きっと、楽しんだみたいだけど、
やっぱり、妻として、申し訳なく思っています。

パパ、本当に、ごめんなさい。



それに、Nさんとのこと、
この旅行中のことが、最初で最後のことだって、そう思っていたのに、
つい数日前、電話があったんですよ。

「ご主人には、言ってあるから、神戸においで」って。

そんなこと、きっとないからって、
今は、そう思ってはいるんですけど、
他人ではなくなってしまった彼のこと、
もしかして、
私の身体の方が、
忘れられなくなってしまってるかも、
しれませんね。

friendly888jp-img562x600-1466039146vnsjuj2075.jpg



関連記事
15:41  |  地中海旅行でのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

Comment

素敵な旅行記楽しめました!

どなたかのコメントに単なる旅行記もとの要望がありましたが…順子さんのアバンチュールもまじえたブログがすてきですので、この方向性が大好きです。
さて、これを書き上げた頃は単独神戸の招待のようでしたが…順子さんが動かなかったので、N部長が金沢に、これは図らずも来られず、次には、旦那さんにも奥さんとの夜を提供する台湾旅行へのお誘いと欲望を満たす画策がなされたのでしょう。
確か次には若い子を男にするようなお話も読ませていただけそうですね~
僕の彼女も読ませていただいていて、ときおり金沢に行きたいよね‥と言われます。もちろん順子さんがデートしてくださるくらい魅力があればだけど、無理だよって…
はぐらかしますと、
でも、寝取りたいよねと本心をつかれます。
わんぱく |  2016.12.15(木) 16:10 | URL |  【編集】

寝取りたいよねと本心

わんぱくさん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

地中海旅行記、読んでいただいて、
ありがとうございました。
ちょっと、長すぎて、飽きられたかなぁって、
反省しています。

えぇ、来週から、台湾旅行です。
神戸にも行かなかったし、私の街での再会もなかったのに、
今度の旅行は、もう、キャンセルするわけにはいかないですよね。

まぁ、彼女さんにも、読んでいただいているんですね。
恥ずかしいけど、ありがとうございます。
女性からのコメント、まだ、ありませんから、
ぜひ、女性のご意見も聞きたいです。
よろしく お願いしますね。

「寝取りたいよねと本心」って、
えっつ、それって、私が、わんぱくさんに抱かれるってこと!
駄目ですよ、そんなこと、彼女さんにそんなこと言わせたら。
それに、私を抱くことって、
それ、彼女さん、私の主人に抱かれることってことに、
なるかもしれないですよ。
わんぱくさん、そんなこと、嫌でしょ。
ふふ。

コメント、ありがとうございます。
旅行の準備などで、暫く、お休みするかもしれません。
寒くなりましたから、
お二人とも、風邪等引かないように、ご自愛くださいね。
順子 |  2016.12.15(木) 16:22 | URL |  【編集】

地中海

こんばんは。
地中海編終わってしまいましたね。
今度は、台湾編
期待しています。
お体には、気をつけて。
海原 |  2016.12.16(金) 21:12 | URL |  【編集】

地中海クルーズ三部作!

順子様
更新有難うございます。

長編お疲れさまでした。
もう、機上の人でしょうか?

台湾、お気をつけておでかけください。
伊集院 |  2016.12.17(土) 00:50 | URL |  【編集】

今度は、台湾編

海原さん、こんにちは。
コメント、毎週、ありがとうございます。

えぇ、地中海編、読んでいただいて、
ありがとうございました。
来週から、台湾に行ってきます。
地中海でのような間違いのないような、
そんな旅行にしたいと思っています。

私の街も、雪と寒さでたいへんです。
海原さんも、風邪とか引かないように、
お気をつけられてくださいね。

コメント、ありがとうございました。
台湾のお話は、きっと、来年になると思いますので、
楽しみにしておいてください。
順子 |  2016.12.17(土) 13:14 | URL |  【編集】

機上の人

伊集院さん、こんにちは。
いつも、コメント、ありがとうございます。

いえ、台湾は来週からですよ。
今は、トランク詰めしてますって、言っても、
3泊四日ですから、特に大変じゃないんですけどね。

台湾は、主人がもう二度行ったことがあるので、頼りにしてるんです。
本当はフリーで行きたかったんですけど、
Nさんご夫婦とのことがあったので、
ツアーにしました。

コメント、ありがとうございました。
更新、次はいつになるかわからないけど、
時々、覗いてみてくださいね。

順子 |  2016.12.17(土) 13:18 | URL |  【編集】

地中海シリーズお疲れ様でした

順子さん、楽太郎です。こんばんわ

最後の旅情感溢れる表現秀逸ですね。
順子さんの目線でスペインの素晴らしい街を巡ったことが手に取るようにわかりました。

ガウディの作品は本当に素晴らしいですよね。
サグラダファミリアもよいですが、カサ…も本当に素晴らしいですよね。
私もまじかで見て感激しました。

N部長を書かれた最後の文章から「愛惜」の言葉を思い浮かべました。意味は「大切に思うこと」、「名残惜しく思うこと」でしたよね。ご主人を大切にに思うことと情欲の狭間にいる順子さんを言い表しているようで、、、

台湾旅行も楽しんできてくださいね。
マンゴかき氷美味しいですよぉ
 |  2016.12.19(月) 18:13 | URL |  【編集】

更新、次はいつになるかわからないけど

順子様
返信有難うございます。

キャイ~~~ン!!「更新、次はいつになるかわからないけど」なんて、心にも無いことを・・、困ります。

出国前に「佐渡の研一君」の序章を是非・・。
伊集院 |  2016.12.19(月) 23:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/412-e1f030d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |