FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

地中海での思い出7 だんな様を思いながら

2016.12.05 (Mon)


ベッドサイドにある、フレシキブルライトの僅かな光が、
寝転んでいる主人の姿を、うっすらと照らしていました。

でも、さっきまで着てた、薄水色のシャツも、ネクタイも、
だらしなく椅子に掛けられていて、
それは、何も身に着けていない、恥ずかしい姿だったのでした。

それに、横になった主人の下半身からは、天井に向かうようにして、
私の大好きなパパのもの、湯気の立つようにして、そそり立っていたのです。

「おいで」

そう、言った主人、ゆっくりとさすっていた自分のものの先からは、
透明なきらきらとした液が、だらりと、流れ伝っていました。

5062922e-s.jpg

慌てるようにベッドに近づきながら、
一足ごとに、身に着けているものを脱ぎ落し、
大好きな夫の身体に飛び乗った時には、もう、生まれたままの姿でしたが、
自分の口から、欲望に燃え上がった、恥ずかしい声が漏れるの、
我慢することができないで、
目の前で、跳ね動いているパパのもの、喉の奥にまで一気に咥え込み、
舌を巻きつかせるように動かしたのに、
それだけでは、自分の身体が我慢できなかったんでしょうね、

six_nine_4920-015s.jpg

「パパ、ごめんなさい」

そう言うと、滴らせていた透明の液と、私の唾液に濡れ、
驚くほど、熱く固くなったもの、細い指で何度か摩り、
まぎれもない夫の顔、見下ろしながら、
私、慌てるようにして、腰、落とすと、
一気に、身体の一番奥にまで、迎え入れたのでした。

0411-600x752.jpg

一瞬で、悦びの頂に昇り詰めた私、
仰け反らせた白い裸体を見せ、か細い声を聴かせながら、
がくがくって、身体、震わせたんです。

140527c_0029-580x870.jpg

「順子の身体、今夜は、僕のものだよね」
「そんなことない、いつも、あなたのものよ」

喘ぎ声の中、涙声でそう言って、くちびるをねだると、
パパの舌と、唾液を吸い続けたのです。

berochu_5205-012s.jpg

「だんなさんにも、こんな風にしたの」
「いや、聞かないで」
「出されたんだろ」
「あぁ、ごめんなさい」

パパの肩、しっかりと抱きしめたのに、
急に乱暴になった腰に、浮き上がるよう突き上げられながら、、
ほんの、僅かな間に、二度目の悦びの予感が、訪れようとしていたのでした。

「順子は、僕だけのものだ」

唸るような声を聴かせられ、息が詰まるほど抱きしめられると、
身体の中のパパのもの、それまで以上に、太く膨らみ、
おびただしいと思える、欲しかったパパの大切な液、注ぎ込まれるのがわかりました。

そして、その待ち望んだ温かさに誘われるようにして、
数え切れないほど迎えた悦びの頂に、もう一度、昇り詰めることがわかったのです。

sex_5165-008s.jpg

「そうよ、パパだけのものよ」

パパの背中、爪を立てるほど抱きしめ、
白い太もも、これ以上は無理だと思えるほど開き、
注がれる大好きなはずの精液、身体の一番奥に迎え入れながら、
そう、叫ぶように仰け反ったのに、

その瞬間、私のこころに浮かんだのは、
大切なはずの夫ではない、
あの、だんな様の、いやらしい濡れた口元だったのでした。

sex_4752-153s.jpg



関連記事
13:35  |  地中海旅行でのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

Comment

もっと深い喜び

ご主人よりももっと奥深く挿入された大きな竿は、以前金沢の女将さんが言われた、ご主人には申し訳ないが…あれを知ってしまった以上という言葉が思い出されました。
順子さんの深層心理で体が望んだものは、旦那様から深い愛情でお互いが結ばれても、N部長のもので成熟した身体に深く刻み込まれ、愛おしくその男の言うとおりに自分から望んでした行為からも、その人の女になったことがはっきり書かれており…旦那様のものではないものを求める女、つまり求めているのがN部長の竿だったのだと思います。
これこそが、寝取られの究極ですよね…
このあと、N部長を求める順子さんの様子が書かれるのか、興味深いです。
わんぱく |  2016.12.05(月) 14:26 | URL |  【編集】

秀逸な描写

順子さま
更新ありがとうございます!

「一足ごとに着ているものを脱ぎ落とし」素晴らしいです。ほんとに目に浮かびますね。久々の交接シーン待ちわびておりました。

今回は御主人でよございました!
もうワンシーン部長さま出番あるのでしようか?

それにしても、ジュディオングの歌詞みたいですね。好きな男の…🎵
伊集院 |  2016.12.05(月) 14:48 | URL |  【編集】

その人の女になったこと

わんぱくさん、こんにちは。
早速のコメント、ありがとうございます。

心ならずも、だんな様と関係を結んでしまって、
夫に申し訳なかったはずなのに、
その瞬間、夫ではなく、だんな様のこと、
思い出してしまったこと、本当なんです。
女って、困ったものだと思います。

そんなふうに忘れられなくされただんな様のことがあったので、
旅行後半、あんなことがあったのでしょうね。

コメント、ありがとうございました。
続き、楽しみにしておいてくださいね。

順子 |  2016.12.05(月) 14:59 | URL |  【編集】

今回は御主人でよございました!

伊集院さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

えぇ、主人に申し訳なくて、
抱いてもらいたくて、仕方なかったんです。
でも、
最後は、だんな様のこと、
思い出してしまって。

今月末、台湾に行くことになりました。
楽しみにしているんですよ。

コメント、ありがとうございました。
また、お願いしますね。

順子 |  2016.12.05(月) 15:03 | URL |  【編集】

年末年始の海外、いいですよね?

順子様
更新ありがとうございます。

そうですか、台湾は2回行きましたね。もう、かれこれ10年以上前になりますね~。

まだ、当然「千と千尋・・」の前で、「九份」とか、知りませんでしたし、「台北101」などは計画すらありませんでした。印象に残っているのは「中正紀念堂」と「国立故宮博物館」あたりでしょうか?
北京にも「故宮博物院」がありますが、長崎ではここから貸し出されたものを、先日、順子様が訪れられた「孔子廟」で見ることができます。

台北もいいですが、夜景といえば、やはり香港が素敵ですよ。ビクトリアピークからは勿論、ビルというビルにラッピングイルミネーションがされているんです。ひとつひとつのビルがまるでプレゼントの箱のように・・。家内と大晦日を過ごしたことがありますが、「光の洪水」とはこういうことかと思いましたよ。

台湾での素敵な年末年始をお過ごしください。また、ワンナイトアフェアーが起こることを祈念しながら・・!

伊集院 |  2016.12.06(火) 01:08 | URL |  【編集】

ちょっと意地悪な指摘ですが、

順子さん、こんにちわ、楽太郎です。

意地悪な指摘はご主人が「なぜ裸なのか?」です。
ご主人がN奥様と一戦交えた後にN部長から部屋に電話があり、「今夜は順子さんを狩れなかった」の報告が入り、奥様も余韻を楽しむ時間もなく、N部長のもとに帰った。
けど、ご主人は2回目を楽しもうとした矢先なので、その欲情を順子さんに振り向けたっていう見立ては意地悪すぎますか?
順子さんがイク瞬間にN部長さんを思い出したのは奥様の情念が部屋に残っていたのかな?と思いましたので、

年末年始は台湾でお過ごしなんですね。台南は美味しい料理を出す店が多くあった記憶があります。

では、地中海旅行
 |  2016.12.06(火) 11:13 | URL |  【編集】

ワンナイトアフェアーが起こること

伊集院さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

まぁ、台湾、行かれていたんですね。
私は今度は初めてだから、楽しみにしています。
えぇ、伊集院さんがおっしゃる「国立故宮博物館」、
すごいって聞いてるんですよ。
あぁ、楽しみ、楽しみ。

ただ、主人と二人だけだったらいいんですけど、Nさんご夫婦と一緒だから、
地中海でのような間違いが起こらないこと、
心配しています。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでみてくださいね。
順子 |  2016.12.06(火) 14:45 | URL |  【編集】

奥様の情念

楽太郎さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

余り思い出したくないことでもあるんで、
少し内容がおかしかったかもしれませんね。
「奥様とどうしてたの」なんてこと、
主人にも、何も聞いていないんですよ。
その時も、そして、今も。

私たちって、いつもそうなんです。
明らかに、何かあったと思われるときでも、
どちらかが聞かなければ、
自分から、話したりとかはしないんです。

あぁ、台湾は、年末の3泊四日です。
台北と高雄です。
暖かいだろうから、いいかなぁって、
楽しみにしてます。

コメント、ありがとうございました。
また、お願いしますね。
順子 |  2016.12.06(火) 14:50 | URL |  【編集】

N部長ツアー第二弾ですかー?

何も無いわけがありません。
N部長さんは順子さまのその素敵な肢体だけがもくてきなのですから…。このまえ来沢がキャンセルになりましたからねー。

それは順子さまも否定できないはずでは。

これは新年のお楽しみが増えました。(^_^)/
伊集院 |  2016.12.06(火) 15:05 | URL |  【編集】

読者サービス旺盛

まさかと思いました。Nさんたちと台湾ですか?
次は、Tさんかと思っていました。
わんぱく |  2016.12.06(火) 17:16 | URL |  【編集】

素敵な肢体だけがもくてき

伊集院さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

来沢がなくなって、
私としては、ほっとしていたんですが、
それじゃぁって、
地中海の時みたいに、
四人で旅行に行きましょうって、
そんな約束してしまったみたいです。

12月の末、もう、あと日もありません。
そろそろ、準備をしながら、
やっぱり、間違いじゃないかって、
どきどきしてます。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでみてくださいね。
順子 |  2016.12.07(水) 16:34 | URL |  【編集】

Nさんたちと台湾

わんぱくさん、こんにちは。
コメント、お忙しいのに、ありがとうございます。

えぇ、私も楽しみな初めての台湾。
故宮博物院、勉強していくつもりです。
でも、やっぱり、他には、
心配なことがあって、
今から、どきどきしてます。

コメント、ありがとうございました。
Tさんとは、最近お逢いしてないですね。
でも、時々、連絡はあってるんですよ。
順子 |  2016.12.07(水) 16:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/407-ed3424d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。