FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

里子さんとの夜2

2016.10.11 (Tue)


「あのお店、覚えておかなくちゃ、お寿司もお刺身も、美味しいわね」
「えぇ、また、七尾に行ったときに、お土産にしたいわ」

20120131_2525574_t1.jpg

お行儀悪いけど、二人だけだったから、ブラもつけないまま、
裸の身体にバスローブだけを羽織っての夕食です。

里子さんが、泊めてくれるの悪いからって、
大吟醸の日本酒を持ってきてくれました。

jizake_198137.jpg

「ぶろぐ、続けてるのね」
「えぇ、つたない文なんだけど、何か書いてると、正直な自分に戻れるような気がして」
「いいわよ、順子、文章書くの上手だから」
「そうかしら、コメント書いてもらってる人にも、励まされてるのよ」

私が、「バージン★ママ」で、赤裸々な出来事を書いていること、
実は、最初に気づいたのは、里子さんだったんです。

兼六園で、Tさんの男の人の液、飲まされたこと書いたころのことだったんですよ。

Tさんのもの 飲まされた夜

15eac78344f564570131887ce2af126b-630x703.jpg

「心配しないで、誰にも話さないから」

言われるまでもなく、里子さん、口の堅い人だったから、
心配はしなかったけど、
でも、結局
私の恥ずかしい日々、里子さんには、筒抜けなこと、間違いはないんです。

berochu_5205-018s.jpg

「しょうがないわ、それだけ、綺麗なんだから。男の人、放っておかないわよ」
「そんなことないけど、私が悪いのよ」
「あれから、Tさんとは?」
「なにもないわよ、今も、そして、これからも」
「さぁ、どうだか、桐子の話からして、Tさん、あなたの身体、諦めないかもよ」

そう言うと、里子さん、テーブルに置かれたバルセロナで買ったコップ、
それに注がれた日本酒、ぐっと飲み干すと、
隣にいた私の肩、思いかけない強い力で抱き寄せたのでした。

lesbian_4818-008s.jpg

パパ、今夜はいないから、隣のベッド使ってね、って言ったのに、
里子さん、当たり前のように、私の傍らに滑り込むと、
後ろから手、回してきたんです。

今夜のためにクリーニングに出していた清潔で冷ややかなシーツ、
でも、後ろから被さるように寄せられてきた里子さんの身体、
ひどく、熱っぽく感じたのでした。

lesbian_4818-002s.jpg

ベビードールの胸元から、笑いながら抗う私の隙をついて、
里子さんの手のひらが滑り込んできて、
ブラ着けていない素肌の乳房に、覆いかぶさったのです。

ca71dca0-s.jpg

「あぁん」って、自分でも驚くほど、甘い声、漏らしてました。

どうしても、強くなってしまう男の人の手のひらのようじゃなくて、
同じ女性らしく、女性を喜ばせてくれる、
すべすべした、気持ち良い手のひらが、胸を這い回っていたのですが、
いくらもしないうちに、
強引に下着、脱がされたのでした。

「もう、駄目だったら」
「ごめんなさい、私の好きにさせて」

lesbian_4818-010s.jpg

ねっとりとしたくちびるが、耳元や首筋を這い回り、
その間、ゆっくりと乳房、揉まれ続けられました。

私、抗うこともしないで、身体中をだんだんと染め出した快感に、
正直に、気持ちを委ねてしまっていたのです。

里子さんの息遣いの乱れが感じられたその時、
私の太もも、押し広げられ、
その付け根の奥の秘唇に、温かな舌先が寄せてられてきたのでした。

lesbian_4818-035s.jpg

両手で顔、押し返そうともしましたが、
濡れた女の溝を分けるように舌先が入り込んでくると、
私、悲鳴のような細い声をあげて、腰、浮かせてしまったのです。

里子さんの、くちびると、舌先と、そして、細い指先で、
何度、悦びの声、叫んだがわかりませんでした。

lesbian_4818-105s.jpg

けれど、彼女が満足してくれるまで、自分の身体、与え続けるしかないんだと、
もう、諦めてしまうしかなくて、
ねっとりと、くちびるを分けてきた里子さんの舌先に、自分の舌を絡め、
どろりと流し込まれてきた甘い唾液、求めるようにして、啜り飲んでいたのでした。

lesbian_4818-069s.jpg

関連記事
17:30  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

姫ごと

女性2人だとエンドレスですもの
二人をつなぐ道具も使ったのかな…
こんなことはあからさまには書けないので、わんぱくだけの妄想にしておきます。
里子さんは、順子さんの旦那様とも関係があるので夫婦とも寝取られましたね~
わんぱく |  2016.10.11(火) 20:34 | URL |  【編集】

旦那様のご感想は・・

順子様
更新有難うございます。

さて、艶めかしい文章と合せて、旦那様がセレクトされているという画像、今回のシリーズはいつにも増して情景を思い浮かべる暇もないほど、細かいピッチで的確な画像をアタッチいただいております。( ^)o(^ )

順子様がバリバリ執筆いただいても、ご主人様に画像をセレクトいただかないと日の目を見ないものと心得ております。

そういう意味では、いつも話題の中心は順子様ですが、旦那様にも感謝を申し上げたいと存じます。

バージン★ママに素敵な画像をいつもありがとうございます。

それはそうと、今回のビアン編へのご主人のご感想はどうなのでしょうか?
男性に寝取られるほどのジェラシーはないのですかね?
伊集院 |  2016.10.11(火) 20:37 | URL |  【編集】

艶めかしいですね

順子さん、おはようございます。楽太郎@海外出張です。

今まさしくブログ見ましたら、美しい姿態をもつ女性二人の煽情的で艶やかな淫悦の流れに脳天が直撃を受け、超興奮しながらコメ書いてます、
次回も期待してます。

ところで、一つ質問ですが、前の「里子さんとの夜」の写真で黄色のタオルで顔を隠して拭いている女性は順子さんご本人でしょうか?

ご主人のコレクションが羨ましいです!
 |  2016.10.12(水) 08:42 | URL |  【編集】

夫婦とも寝取られましたね

わんぱくさん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

本当に、わんぱくさん、
出来事の先を読むのが上手ですよね。
昔から、そうですよね。
なんだか、
わんぱくさんの言われるがままに、
進めているようで、
困ってしまいます。
実は、今回も、ちょっと、そんな風です。
ふふ。

あぁ、そうですよね。
主人も、里子さんと関係があるし、
私も、こんな風だし、
そうかもしれませんね。
なんだか、本当に複雑な気持ちです。

コメント、ありがとうございました。
さて、どんな夜だったか、
読んでみてくださいね。

順子 |  2016.10.12(水) 15:55 | URL |  【編集】

主人のご感想

伊集院さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

習い事から帰ってきて、
夕食の準備まで、ちょっと、ゆっくりしています。

主人の感想、
実は、里子さんとのこの夜のこと、
話していなかったんですよ。
今回、初めて知ることになるんですけど、
やっぱり、後ろめたいことがあるからでしょうね、何も言わないし、
私も、何も聞きません。
ちょっと、困らせています。
ふふ。

画像のこと、ありがとうございます。
コメント、主人も読んでいるらしいから、
きっと、喜んでくれると思います。

コメント、ありがとうございました。
地中海のお話、終盤を書き始めました。
でも、公開するのは、
結構、先になると思います。
順子 |  2016.10.12(水) 16:00 | URL |  【編集】

黄色のタオルで顔を隠して拭いている女性は順子さん

楽太郎さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

まぁ、海外出張。
どこに行かれているのかなぁ、
まさか、ヨーロッパではないんですよね。
お仕事だから、たいへんでしょうけど、
いいなぁって、
そう、思います。

「黄色のタオルで顔を隠して拭いている女性」。
まぁ、よくそんなところに、気がつきますね。
さあて、どうでしょうか。
私かな、それとも、モデルさんかな。
それは、ひ・み・つ です。

最近の画像の中にも、
私に聞かないで、私たちの営みの写真、
UPしてるのがありますよ。
探してみてくださいね。

コメント、ありがとうございました。
お仕事、気をつけていかれてくださいね。
ご無事の帰国、お待ちしていますよ。
順子 |  2016.10.12(水) 16:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/400-6e012533

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。