FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

地中海での過ち10 夫への愛情

2016.11.03 (Thu)


ベッドから降りただんな様、バスローブだけをまとい、
ゆっくりと、ドアに向かいました。

慌てた私、下着を拾うと、
椅子の上に置かれていた、ハンドバッグに押し込み、
裸の身体に、カクテルドレス、被るようにして、羽織ると、
丁度、目の前にあった鏡で、髪を直しました。
あぁ、お化粧、すっかり、取れてしまってるわ。

1640-690x500.jpg

ドアが開くと、支えられるように、
主人と腕を組んだ奥様が入ってきて、バルコニーに続くガラスドア、
大きく開くと、ひとつ、大きな息を吐いたのでした。

お部屋の中に、いろいろな匂いが、漂っていたのでしょうね。
私、申し訳なくて、顔、あげられませんでした。

そして、主人に、腕を誘われると、
それぞれが、挨拶らしい、挨拶もしないまま、おいとましたのでした。

ヘブンのエリアから、一般の客室まで、
本当は、それほどではなかったはずなのに、
今夜の私にとっては、どうしようもなく、遠く感じるしかありませんでした。

045.jpg

船上では、オールナイトで楽しむ方も多くらしくて、
カーペット敷きの狭い廊下や階段では、
何組もの着飾った外人さんとすれ違いましたが、
薄紫のカクテルドレスを着た日本人の私、
それに、慌ててたから、ブラも着けてないたわわに揺れる胸元、
やっぱり、ひどく、目立ったのは、間違いありませんでした。

big_boobs_5312-025s.jpg

でも、まさか、そんな着飾った私が、
今しがた注がれた、夫ではない男の人の精液、身体の奥に満たしているなんて、
誰も、思うはずもなかったと思います。

d0f5c9dc-s.jpg

やっと着いた、自分たちのお部屋。
後ろ手に、ドアが閉められると、案の定、抱きすくめられました。
それは、乱暴だとも思えるほど、いつになく、強い力だったんです。

そして、幾らか乱れながら近づいてきた息遣いを感じると、
むしろ、私の方から、ぶつけるように、そのくちびるをねだったのでした。

a6dd3de1-s.jpg

胸が張り裂けそうに、
急激に高まってきた夫へのまぎれもない強い愛情。

まぎれもない大好きな夫に舌先を吸われながら、
けれど、その大切な夫だけのものであるはずの私の身体の、
最も女らしい、夫だけのものであるはずの私の秘唇から、
その奥を満たしていた、夫ではない、だんな様のおびただしい、
男の人の粘り気の強い白い精液。

とうとう収めきれないで、
つーぅって、太ももを、伝い流れたの、感じてしまっていたのでした。

0a5cf6de-s.jpg


関連記事
10:03  |  地中海旅行でのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

罪深い行為ですね

順子さん、おはようございます、楽太郎です。休日の朝から過激な描写に興奮覚めやらぬですよ。

既に全て書きあげられたとのことですが、他人の豪棒によってご主人では味わえなかった快楽の渦に巻き込まれた順子さんの身体をご主人が奪還される儀式を執り行われるんですね。続きの描写が楽しみです。

しかし、ご主人は奥様を寝取ったことは腕を組んで帰ってきたことからも明白!

お互いが罪深い行為後の浄化に務める行為自体がある意味一番美しい夫婦の姿かもしれませんね。

お二人が羨ましいです
楽太郎007 |  2016.11.03(木) 10:34 | URL |  【編集】

一旦、箸休め(他章への転換)もいいですよね!

順子様
希望をお聞き届けいただき、更新有難うございます。


昨夜はおねだりされ、満足されたのに今朝も起きぬけに、もう一度ですか~?

ご主人、出張で悪さはされてなかったようですね。(※された上でなら何をかいわんやですが・・)それにしても順子さまを抱けるご主人がうらやましい・・といっても、朝から求めるようなことは久しくできてませんので、順子さまに及第点をいただけそうにないですが・・。

それはそうと、第3部でどうなるのかは別として、よし君との交わりの後など 結構、他人+ご主人と場所はかわるものの、実質連続で抱かれる夜が順子様にはあります。

男性サイドでは到底無理ですが、女性も結構、一つの交わりの時間や内容が濃ければ濃いほど、消耗して大変だと思うのですが、「今夜は疲れてるの・・」と忌避されたいお気持ちは無いのでしょうか?

まっ、順子様がどんなに嫌がったところで、始まれば腰を引くつかせてしまう?順子様の秘唇を軋ませるように強引にマラを埋め込まれるご主人が大好きではあるのですが・・。
伊集院 |  2016.11.03(木) 15:22 | URL |  【編集】

奪還の儀式

このあと奪還の儀式が執り行われ、上書きで秘口内にご主人の液が、部長様の液を掻き出しながら注入されたのでは…
順子さんが求めたキスで既にご主人は他人の精液の味を感じたはず!
納得した交換であっても、その刺激は計り知れない寝取られの興奮剤となったはずです。
この夜の続きが早く読みたいです。
わんぱく |  2016.11.03(木) 15:27 | URL |  【編集】

罪深い行為

楽太郎さん、おはようございます。
コメント、いつも、ありがとうございます。

地中海でのこと、もう、随分と昔のことのようにも思えますが、楽太郎さんから、そんなふうに言われると、夫への罪深い行為、また、思い出してしまいました。

前にも書いたように、Nさんから、時々、連絡があって、楽しいクリスマスを過ごさないかって、神戸に二人でおいでって、もし、なんなら、そちらに、行こうかって。

お返事はしていません。でも、主人が、お約束しているのかもしれませんね。

コメント、ありがとうございました。
楽太郎さんも、素敵な週末をお過ごしくださいね。

順子 |  2016.11.04(金) 08:48 | URL |  【編集】

今夜は疲れてるの

伊集院さん、おはようございます。
コメント、いつも、ありがとうございます。

「今夜は疲れてるの」って、言うことありますよ。でも、専業主婦させてもらっていて、そんなに疲れていることないし、それに、求められたら、それに応えるのが、妻の務めだとも思っています。
「いいだろう」って、夫から抱きしめられたら、私のほうが、大体、我慢できなくなるのがいつものことです。
ふふ。

主人を送り出して、これから、洗い物とお片付けです。
明日から、親戚が来るので、その準備するんですよ。

コメント、ありがとうございました。
伊集院さんも、お仕事頑張って、素敵な週末お過ごしください。

順子 |  2016.11.04(金) 08:55 | URL |  【編集】

寝取られの興奮剤

わんぱくさん、おはようございます。
コメント、いつも、ありがとうございます。

大事な自分の妻、そんなふうに、
知らない男性に抱かせて、
わんぱくさんの言われるように、
何にもまして、夫の興奮剤になっていること、
間違いないって、私が一番わかります。
夫婦として、あってはならない時間なのに、
そのことで、夫も私も、
日頃はない、幸せの時間を迎えられるのですから、仕方のないことなのかも、しれませんね。

やだぁ、こんなこと書いてたら、
あの時のこと、思い出してしましました。
掃除機かけなきゃいけないのに。
今日は、お天気よくなりそうです。

コメント、ありがとうございました。
また、お願いしますね。

順子 |  2016.11.04(金) 09:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/393-6e6209c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。