FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

地中海での過ち6 白い液

2016.10.30 (Sun)


「なんて、締まるんだ。我慢できない」

ほんの僅かな時間のうちに、それまでには聞かなかった、
慌てたようなだんな様の、裏返った熱い声、耳元で聞かせられると、
乳房に触れるほど、太ももを深く折り曲げられ、
逞しい腰で、今まで、その腰に絡んでいた、白い足の付け根を、もう一度開くと、
上から落としてくるように、強く、押し付けてきたのです。

221-600x449.jpg

乱暴とさえ思えるほどの動きに、
そうでなくても、桃色の頂に上り詰める寸前だった私。

今、だんな様の熱く、太い、男の人のもの、
しっかりと埋め込まれている濡れた蜜壺の、
これまでは知らなかったと思える深い奥の肉壁に、
あぁ、どくどくって、驚くほど強く、そして、驚くほどたくさん。

berochu_5205-064s.jpg

人妻として、求めてはいけない、粘り気のある、夫ではない男の人のしるし、
あぁ、とうとう、たっぷりと、注がれ始めたことが分かり、
その白い液の温かさに誘われるようにして、
目の眩むような悦びの頂に上り詰めていたのでした。

sex_5165-050s.jpg

関連記事
10:16  |  地中海旅行でのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

Comment

愛妾としての準備

楽太郎さん、おはようございます。
コメント、いつも、ありがとうございます。

「愛妾としての準備」
そんなこと、こころでは思っていなくても、
身体が、そうなってしまったんですね。
夫には、申し訳ないことだって、
思っています。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでみてくださいね。

順子 |  2016.10.30(日) 10:24 | URL |  【編集】

ハントンライス

伊集院さん、おはようございます。
コメント、いつも、ありがとうございます。

えぇ、教えていただいていた、
「秘密のケンミンショー」見ましたよ。
長崎のリンガーハット、私の街の半トンライス
面白かったですね。

ハントンライスは、グリルオオツカさんが紹介されていましたね、ここは、有名で、本当に美味しいですよ。でも、待ち時間があることもあります。
香林坊大和8階にあるファミリーレストランですが、香林も、眺めが良くてお勧めします。
機会があったら、行ってみてくださいね。

コメント、ありがとうございます。
続き、読んでみてくださいね。

順子 |  2016.10.30(日) 10:32 | URL |  【編集】

なんだかたいそう気持ちええ

海原さん、おはようございます。
コメント、いつも、ありがとうございます。

えっ、何のことかしら、
言われていること、よく、わからないわ。
今度、しっかり、教えてくださいね。
楽しみにしてます。
ふふ。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでみてくださいね。
順子 |  2016.10.30(日) 10:35 | URL |  【編集】

子宮の中に

奥深くまで入ると、順子さんは経産婦ですので、きっと竿の先は子宮のお口を通り越して中に入って、直接放たれたことでしょう!
いくら大丈夫な日でも、奥深くふくろの中を満たされると、身体が忘れられなくなるのではないでしょうか?
女性の性で…
わんぱく |  2016.10.30(日) 12:40 | URL |  【編集】

子宮の中に

わんぱくさん、こんにちは。
いつも、わんぱくなコメント、ありがとうございます。
ふふ。

今回も、たいへんなコメントでしたね。

Nさんの男の人のものの先が、
私の、子宮の入り口を押し開いて、
そして、直接、男の人のしるし、
子宮の中に注ぎ込まれている。
って、そんなこと、あるはずないんですけど、その時って、本当に、そんな風に、
感じたんですよ。

実は、私自身、結婚した後も、
主人から抱かれて、奥にまで入れられるとき、あぁ、子宮の入り口、今、押し開かれてるんだって、思ったこともあったし、
お腹の中が温かくなったこと感じるとき、
子宮の中に、主人のもの、注がれたんだって、思ったこともありました。

けれど、実際は、そんなことないって、
お医者さんの友達に、教えてもらったんです。
でも、先にも書きましたけど、
その瞬間って、本当に、そうなっているって思うこと、今もあるんですよ。

主人、お昼から、東京へ数日間のお仕事にでかけました。
さっき、一人でお風呂に入りながら、
お湯の中に見える、自分の下半身を見ながら、
わんぱくさんのコメント思い出して、
ちょっと、身体、熱くしましたよ。

もう、わんぱくさんがいけないんです。

コメント、ありがとうございました。
これからも、わんぱくなコメント、
おねがいしますね。

順子 |  2016.10.30(日) 17:20 | URL |  【編集】

白い液

順子さん、おはようございます。楽太郎です。

「今までにない大きさ」を堪能され、女の悦楽を堪能された順子さんの身体は、その後の地中海旅行にどう影響されたんでしょうか?

そのあたりも興味津々です。

もしや、この後は旅行終了後までN部長さんの愛妾としての旅を続けたんでしょうか??
楽太郎007 |  2016.10.31(月) 11:15 | URL |  【編集】

N部長さんの愛妾

楽太郎さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

明日まで、主人、出張なので、
今日は、桐子さんたちとお出かけです。
Tさんも一緒なんですよ。
お夕食作らなくていいから、
のんびりしてます。

本当に、楽太郎さんが言われるような、
そんなことありました。
もっと、先で書きますけど、
えぇ、Nさんの愛人みたいな数日だったんです。
楽しかった地中海旅行、でも、
ちょっと、甘酸っぱい思い出でもあります。

コメント、ありがとうございます。
続き、読んでみてくださいね。

順子 |  2016.10.31(月) 14:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/389-a03ba2a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |