FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

地中海での過ち2 カクテルドレス

2016.10.21 (Fri)


後ろから、身体を寄せられ抱きしめられてました。
細い桃色の喘ぎが漏れる、唾液の引いたくちびるが、そっと離れると、
後ろから回された手のひらが、私の、カクテルドレスの胸元を開き、
素肌とブラの間から手のひら、滑るように差し込まれてきたんです。

650f9994-s.jpg

「あぁ、綺麗なもち肌の胸なんだ、乳首も、まるで、処女のようだし」

乳房を持ち上げるように、柔らかな肌を揉み上げると、
けれど、そう言われて、摘ままれた桜色の乳首、その声に応えるように、
きゅんって、固く尖ったのが、自分でもわかり、
その快感のままに、
「あぁん」って、驚くほど甘い声、だんな様に聞かせてしまっていたのでした。

nipple_5341-002s.jpg

「ダメですよ、二人、戻ってくるわ」

胸元の差し込まれた手のひらに、自分の手を重ね、
身体を悶えさせて、やっと、そう、言ったのに、
いつの間にか、カクテルドレスの、背中のフックを外し終えていただんな様、
なぜだか、そっと、

「誰もこないよ、今夜は」 

そう、言ったのでした。

ca71dca0-s.jpg

脱がされた薄紫の薄いカクテルドレスが、猫足の上質な椅子の背もたれに掛けられ、
この旅行のために買った、ブラとショーツ、お揃いの黒の下着が、
だらしなく絨毯の上に、脱ぎ捨てられていました。

OPAQUEランジェリー (2)

私たちの部屋のものより、一回りは広いダブルベッドの上で、
何も身に着けていないまま、寝かされてしまっている私。

その、広がった白い太ももの付け根で、
だんな様のくちびるが、ぴちゃぴちゃと、居たたまれない、濡れた音を立てていたのです。

そして、その音に絡み合うようにして、
私の、細い、恥ずかしい声と、濃い女の蜜の匂いが、
うっすらとした部屋の中に、漂っていたのでした。

kn523.jpg

女性の身体の扱い、知り尽くしているだろう、だんな様が、
その巧みな動きの舌先と指先を使って、私を、悦びの頂に導くのは、
他愛ないことだったのでしょう。

ほんの僅かな間に、彼のおもむくがままに、
彼のいやらしく見下ろす目の前に、
私、強い悦びの頂に、あえなく仰け反ってしまった裸体、見せていたのです。

02047.jpg

激しい喘ぎに、胸を揺らしていた、私の頬に、
濡れた熱いものが触れ、くちびるをなぞりだしたこと、わかりました。

人妻として、夫との、そして、夫以外の男の人との営みの経験から、
男の人が、今、何を望んでいるのかは、分からないはずはありませんでした。

二つ目の枕を頭の後ろにあてがわれ、くちびると腰の高さを調整させられると、
目の前には、だんな様の、恐ろしいほど大きくした男の人のもの、
その先に、透明な液、だらだらと滴らせながら、
私のくちびるを狙ったようにして、近づいてきたのです。

6425d3ea-s.jpg

頬を横に向けて、もちろん、抗いましたよ。
けれど、あご先に手を添えら、その、驚くほど熱く濡れたものの先で、
くちびるをゆっくりとなぞられたその感触に、
敢え無く、くちびると開き、とても、入りそうもなかった大きなそれ、
お口の中に、迎え入れてしまったのです。

c83f259bdde850c5d738542ecc11b473-630x472.jpg

「可愛らしい、小さな君の口が、いやらしい僕のもの、咥えてるんだ」
そう、満足したようにつぶやいただんな様、
私の口の中の温かさを楽しむように、ゆっくりと、腰、突き動かし始めたのでした。

0c01c450-s.jpg

関連記事
16:28  |  地中海旅行でのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

Comment

いよいよ2人の準備が整い

太くて大きな竿がお口に入り、やがて順子さんの秘口に押し込まれて、最終的にはすべて受け入れてしまったと思います。
心ならずも…といいたいでしょうが、本心は旅行に行く前から心とは別に身体は期待していたことでしょう~
別室では、別の二人もと思ってあきらめたことでしょう。なまめかしい表現力で、そばで見ているようです。

ところで、全く別なことで恐縮ですが、
辻口シェフのル・ミュゼ ドゥ アッシュの「雪吊り」を食べられたことありますか?あったら順子さん的評価を伺えれば…

わんぱく |  2016.10.21(金) 16:46 | URL |  【編集】

身体は期待していた

わんぱくさん、こんばんは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

クルーズ説明会で初めてNさんにお逢いして、
ちょっと心配していた旅だったんですけど、
まさか、こんなことになるなんて、
主人が何をしていたのか、もちろん聞いてないけど、本当に、申し訳なくて。

梅・卵・塩・米など地元のものを使って、フランスのお菓子のサクリスタンを真似て作ったお菓子ですよね。
葵さんたちから、食べに行こうって言われてますけど、まぁ、わんぱくさん、もう食べられたんですか。
「雪釣り」っていう、名前がいいですよね。

ちょっと、風邪を引いてしまい、更新が遅くなりました。
続き、読んでみたくださいね。



順子 |  2016.10.21(金) 19:11 | URL |  【編集】

咥えている順子様の画像素敵です!

順子様
更新有難うございます。

ご多忙の中を読者の為に執筆に時間を割いていただき、このところ、中3日で精力的に更新いただいておりましたが、今回崩れましたので心配しておりましたが、わずか1日のスライド執筆で胸を撫でおろしております。

確か、ご主人のフェラチオサインは、ご主人が順子様の唇を指でなぞる事でしたね。N部長さんは大胆にもペニスそのもので、頬をそして唇をつついてこられたのですね、鈴口から我慢汁をしたたらせながら・・。くぅ~~~うらやましい。

また、それを抗いながらも、最後は咥えさせられてしまう順子様。「私の口の中の温かさを楽しむように、ゆっくりと、腰、突き動かし始めた」N部長様はきっと、喉奥を欲しがったり、順子さんが嫌がるのも構わず、ペニスで頬の内側を破るかの勢いで頬張らせるようにイラマチオを愉しんだでしょうね。
順子様はさぞ、吐き気を催し苦しみながらも征服される悦びに打ち震えたのでしょうね。

それにしても、後半の順子様のフェラ画像素敵です。門前の小僧なんとやらでだんだん識別ができるようになってきました。ほんとに順子様ご夫婦は大胆です。(*^。^*)

伊集院 |  2016.10.21(金) 19:12 | URL |  【編集】

征服される悦び

伊集院さん、こんばんは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

えぇ、わんぱくさんへの返信にも書いたんですが、二三日前から風邪ひいてて、更新遅くなってしましました。すいませんでした。
地中海旅行のこと、長引いているので、少し早めの更新にしているつもりです。

伊集院さんのコメントから、
当日のNさんとのこと思い出して、
なんだか、ドキドキしました。
「征服される悦び」
そうだったのかもしれませんね。
主人には、申し訳ないです。

えっ!識別?
さぁ、どれが、私たちでしょうか。
ベッドの横に三脚を立てて、
リモコンで撮ったものです。
ふふ、主人も私も、カメラが趣味ですから、
機材は、あるんですよ。

コメント、ありがとうございました。
呆れないで、読んでくださいね。

順子 |  2016.10.21(金) 19:23 | URL |  【編集】

カメラ

こんばんは。
朝夕は、寒くなりましたね。
だから、裸の付き合いで、ぬくぬく。
いいですね。
また、読みに伺います。

海原 |  2016.10.21(金) 21:09 | URL |  【編集】

ご自愛ください。

順子様
返信有難うございます。

風邪をお召だったんですね。「おのおのがた~」努々油断なされませぬように。
長崎も今秋季節外れの28度がありまして、汗だくだくかと思えば、今夜は氷雨が降っております。北陸・金沢はこちらとは7度ほどは違いそうですね。
オーサーは是非、ご自愛くださいませ。

でも、ご病気になられたら、なられたで、「インフルエンザの夜」や「午後の診察室」など、都度都度コンテンツを創られ、なにやら、ニケツのジュニアとケンコバみたく1週間のエピソードトークする芸人ようでもあります。

里子さん曰く「しょうがないわ、それだけ、綺麗なんだから。男の人、放っておかないわよ」のように、男が寄ってくるからコピソード続きなのでしょうね。

このまま、末永くエピソードに事欠きませんように祈念申し上げます。

PS.順子さまが撮った自撮写真も載ってるんでしょうか?
伊集院 |  2016.10.21(金) 22:34 | URL |  【編集】

ご主人はご主人で楽しまれたんでは

順子さん、こんにちわ楽太郎です。
風引かれたんですね、季節の変わり目ですからどうかお体ご自愛くださいね。

いや~~、男女の交錯する機微が絶妙に表現され、目前での戯れを楽しませていただきました。

まさしく餓狼(N部長山)に蹂躙される白いニンフ、薄く抗うしか術を知らない黒い生地が情念と悔恨の印なんでしょうね。

けど、ご主人が巨乳奥様を間違いなく、いや奥様に蹂躙され、順子さんがお好きなご主人のモノを堪能されたことは間違いないですよね。もう一つの部屋で・・・

最後のシーンを楽しみしております
楽太郎007 |  2016.10.24(月) 11:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/385-71e2d1a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。