FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

地中海旅行2 愛人

2016.09.06 (Tue)


クルーズの説明会の夜、
彼に、ちょっと、悪戯されちゃって、
胸、触られたし、もうちょっとで、くちびる奪われるとこだったけど、
でも、結局、そんなふうに心配しながらも、こんなことあるはずはないだろうと、
そう、思っていたのに。

「クルーズ説明会」

彼とのこと、夫にも言われてました。
もしそうなっても、自分は怒らないから、順子の好きなようにすれば良いって、
でも、それって、倦怠気味の二人への刺激のための、ほんの冗談話だろうって、
その時は、そう、思っていたのに。


身体の奥の、さらに、またその奥の柔肉の壁に、
彼の熱く太いものの先がねじ込まれるように届くと、
私、たわわな胸を仰け反らせて細い声を上げ、
彼の身体と、私の身体が、もう、これ以上はないほど、
しっかりと繋がりあったことを告げるしかなかったのです。

020109.jpg

「なんて、狭いんだ。それに、絞られるようだし」
音が聞こえるかと思えるほど、恥毛を絡ませあい、
彼の腰が、進み、戻り、そして、また、進み、
さらに、ゆっくりと私の身体の奥を味わいながら、
彼、唸るようにそう、言ったのでした。

sc1018.jpg

ゆっくりとした、営みの動きが始まりました。
つま先が天井を指して、これ以上は無理だと思える身体の深いところに、
彼のものを迎え続けていることが分かり、
こころとは裏腹に、夫ではない男の人に抱かれた自分の身体が、
喜々として彼のものを咥え込んでいるのが分かりました。
そして、幾らもしないうちに、喜びの予感さえ感じだしていたのです。

「旅行中は、僕の愛人として、こうやって抱かれるんだよ」

そう言った彼の分厚い舌先が、私のくちびるに、ぞろりと分け入ってくると、
朦朧とした中、私、その動きに応じるがままに、自分の舌を絡ませ、
どろりと流れ込んできた唾液、喉を鳴らして飲み込んだのでした。

2322.jpg

「今夜は寝かせないよ、たっぷりと飲ませてあげるからね」

そんな彼の、恐ろしい言葉を浴びせられながら、
けれど、私の身体、その言葉に応えるようにして、
彼の広い背中に両手を絡め、逞しい腰を太ももで引き寄せながら、
いやらしく腰を振り出していたのです。

sex_4752-153s.jpg


関連記事
20:32  |  地中海旅行でのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(11)

Comment

やはり、あの部長さんでしたか・・

順子様

更新有難うございます。
ご主人様もSWAP中ですか?
※話題のSMAPじゃないですよ。

営みの進捗と反比例するかのように、遡るいきさつ。どうやって枕を交わすことになったのか?非常に楽しみですね。

でも、クルーズ説明会の時から、すこし強引なきらいのあった部長さんのことですから・・。別荘の朝、Tさんから下着ごと一気に脱がされた時のような少し、無理やりだったとしたら・・興奮しますね。

部長さんやっぱり、抜き身で挿入されているのでしょうか?順子様に生で・・うらやましいです。((+_+))

続き、楽しみに待っています。
伊集院 |  2016.09.06(火) 23:39 | URL |  【編集】

ノリノリ

おはようございます。
ノリノリに描いているようですね。
もっともっと人気が出てしまいそうですね。
一つ質問させてください。
こちらの日記は、旦那さまは拝見されているのですか?
もし、見られている様なら寛大なお人ですね。
では。
また、読みに伺います。

海原 |  2016.09.07(水) 10:24 | URL |  【編集】

愛人って

順子さん、こんにちわ、楽太郎です。

煽情的な内容に超興奮しております。

描写に過激さと申しますか?順子さんが今まで、ご主人への慕情からか直情的な表現を抑えられていたと感じてましたが、今回はその抑えが解き放たれたのでしょうか?

愛するご主人の前で、愛人として扱われながら偽りの主人の巨根を頬張るアラレもない行為を目撃されたのでしょうか?
色々と想像させられます。

それと、今までは順子さんの旅情タップリの紀行をアップされていましたが、今回はないのでしょうか?すみません!オネダリしたみたいで・・・ただ、私だけでなく順子さんの紀行文は皆さん楽しみにされていると思いましたんで、、、
楽太郎007 |  2016.09.07(水) 12:07 | URL |  【編集】

抜き身で挿入

伊集院さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

いきさつは、次回を楽しみにしておいてくださいね。
別荘でのTさんとのこと、あぁ、読んでいただいていたんですね。もう、随分と、前のこと、
思い出して、ちょっと、しっとりしちゃいます。

そういえば、あの時も、そうでした。
Tさん、スキン付けてくれてなくて、
そのまま出されたのです。
抜かれた後、驚くほどの彼のものが、
流れ出たの思い出します。

コメント、ありがとうございました。
続き、楽しみにしててくださいね。

順子 |  2016.09.07(水) 15:12 | URL |  【編集】

旦那さまは拝見

海原さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

昔のコメント、読んでいただくとお分かりになりますが、
えぇ、主人、知っています。
大好きな夫に、嘘はありません、
ただ、いろいろと、話さなかったことはあるんですけど。
あぁ、ブログの写真、主人が貼ってるんですよ。
文章は私が書いて、夫が自分のコレククションの中から、選んでくれているようです。

寛大 そうなのかもしれません。
妻である私が、自分ではない男性に抱かれること、夫がどう思っているのか。
何度も聞いたことがありますが、はっきりとした応え聞いたことがありません。

コメント、ありがとうございました。
私と夫のこと、呆れないで読んでみてくださいね。

順子 |  2016.09.07(水) 15:20 | URL |  【編集】

旅情タップリの紀行

楽太郎さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

再開してから、文章の内容が変わったって、
何人かの人から指摘していただきました。
自分では、わからないんですけど、
自分の中で、何かがあったのかもしれません。

旅情タップリの紀行
次回からそうなるように、書いたつもりです。読んでみてくださいね。

コメント、ありがとうございます。
次回からも、よろしく、お願いしますね。



主人に申し訳ないことであれば、
もっと、穏やかな表現になるはずなんですけど、自分では、よくわからないままなんです。
順子 |  2016.09.07(水) 15:25 | URL |  【編集】

以前にも

こんにちには。
以前にも同じ質問させてもらっていましたね。
疑問が解けました。
文章は男性の方がお書きになっているのだと思っていました。
すべて写真で惑わされていたのですね。
旦那さまもこのコメント読まれているのかな?
二人三脚でやられているようですが、もっともっと人気が出ますよ。
では、また伺います。

海原 |  2016.09.07(水) 16:55 | URL |  【編集】

ご無沙汰でした

突然読めなくなってしまい、もう順子さんの素敵で少しエッチなお話が読めなくなったのかなあ、と思いましたが
ときどきチェックしていたら再開されていまして、うれしく思います。
しかし、皆さんも感じられるように私も書きぶりが少し変化が感じられます。
以前ブログでない小説でも閲覧してましたので、疑問がありますが、そんな些細なことはどうでもよく、今後も楽しませてくださいね~
わんぱく |  2016.09.08(木) 07:51 | URL |  【編集】

もっと人気が出ますよ

海原さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

えぇ、主人も、時々ですけど、
コメント、読んでるみたいです。
Hなこと、返信する人がいないか、
心配なんでしょうけど、
皆さん、紳士で、
私も、安心してるんですよ。

あぁ、海原さんが言われたように、
もっと、たくさんの人に読んでいただいたら、嬉しいです。
どうすればいいでしょうか、
教えてくださいね。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでみてくださいね。
順子 |  2016.09.08(木) 15:29 | URL |  【編集】

書きぶりが少し変化

わんぱくさん、こんにちは。
久しぶりのコメント、ありがとうございます。

ごめんなさい、
随分と間が空いてしまって。

ちょっとしたことがあって、
ブログ書く時間もなかったし、
書く気分でもなかったんですよ。
でも、もう大丈夫。
また頑張りますから、
今後とも、よろしくお願いしますね。

あぁ、わんぱくさんも、そう感じられるんですか、自分にはよくわかりません。
雑になっているようだったら、
気をつけなくっちゃって、
そう、思います。

コメント、ありがとうございました。
また、お願いしますね。

順子 |  2016.09.08(木) 15:35 | URL |  【編集】

もっと沢山の

こんばんは、もっと沢山の人に読んでもらえるコツ?
難しいですね。
ひとつ思うことは、素直にお書きになればよいのでは。
初めてこちらに、伺ったとき。
ただただ文章を読みあさってました。
元来読み書き?は、好きな方ですが、直ぐに読破してましたよ。
このままのスタイルで、良いと思いますよ。
旦那さまも、これで良いと思っているのでは。
また、読みに伺います。
海原 |  2016.09.10(土) 20:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/370-010d5b9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |