FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

地中海旅行 出港

2016.09.02 (Fri)


「なんて、いやらしい身体なんだ」
そんな熱い息が、甘噛みをされていた耳たぶに曇って聞こえてきました。
カーテンが開かれ、バルコニー越しに部屋の中に淡く差し込んでくる、
地中海のうっすらとした夜の海の光が、
自分の裸体を、僅かに染めているようにも思えました。
聞こえなければよかった、そんな言葉に応えることもできないまま、
私は、ただ、激しく胸を震わせるしかなかったのです。

348.jpg


恥ずかしくて隠していた両手が、強引に引きはがされ、
部屋の暗がりの中にも白くこぼれでた乳房を、
それまで、首筋や肩口を這っていた彼の手のひらがやんわりと包みました。
そして、ゆっくりと、その柔らかさと張りをしばらく楽しみながら、
私に、甘い喘ぎ声をあげさせると、
その両手が太もものひざの裏側に触れてきたのでした。

ac676850-s.jpg


見下ろされている痛いほどの視線が分かるようでした。
最愛の夫にしか見せてはいけない、何も身に着けない産まれたままの姿を、
今、彼の求めるがままに、開いていたのです。

02245.jpg

彼との肌の距離が、更に近づいた気配がすると、
今は、滲ませてはならない、
男の人を迎えるための愛液に満たされた最も女らしい溝に、
彼の驚くほど熱い男の人のしるしが、こすり付けられたのが分かりました。

「いやっ! かんにんして」
「欲しいんだろう、ほら、こんなに濡らしてるじゃないか」

夫ではない男の人に抱きしめられ、
そして、その男の人のものが、今、自分のものに触れてしまったというのに、
確かに、言われたように、女としての自分の身体が、
もう、直に、営みを始める準備を済ませようとしていたのです。

02133.jpg

さっきまで、揉みあげられていた乳房に触れるほど、
膝の後ろに当てられた彼の両手に太ももが折り曲げられ、
そして、押し広げられました。
夫との永い営みでの時と同じように、
混じり合う、おびただしい、二人の愛液に助けられながら、
彼のものが、おびただしく濡れた恥ずかしい秘唇を押し開き、
ゆっくりと私の中に入り込み始めたことが分かると、
私、諦めたように、ゆっくりとまぶた閉じたのでした。

6d22991b-s.jpg



関連記事
19:32  |  地中海旅行でのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(14)

Comment

おっお~~

順子さん、こんばんわ楽太郎です。
順子さんの日記を開くと超刺激的な内容に興奮がやみませんよ。

出港時に既に例のご主人のモノを受け入れてしまう背徳の人妻!順子さん!

けど、違う部屋では最愛のご主人が、順子さんと同様に理性を失ったメスのクレパスに怒涛の肉樹をねじ込んでいたんでしょうね。

メス達ははお互い最愛のパートナーを思いながら、肉欲に溺れるさまを思い浮かべます。

大変興奮してますので続きも宜しくお願い致します。

けど、「披露宴の夜」6~以降もお願い致します。

この数ヶ月間で表現が過激になりましたね。
一体どんな経験をされたんでしょうか??
楽太郎007 |  2016.09.02(金) 20:08 | URL |  【編集】

間髪入れずの更新ありがとうございます!

「クルーズ説明会 (2016/03/12)」 の時に知りあわれたご主人さまとの逢瀬なのでしょうか?その辺りの男性の素性を明らかにされないまま、さしずめ「披露宴の夜4」から執筆のような書き出し、読者に「男性は誰?」「どんないきさつ?」など興味を尽きさせないことこの上ないです。

「楽太郎さん」と同様、いい意味で筆致が変わられた印象です。

引き続き、更新を期待しております。
伊集院 |  2016.09.03(土) 14:03 | URL |  【編集】

理性を失ったメス

楽太郎さん、こんにちは。
コメント、続けて、ありがとうございます。

旅行中、心配してたけど、
こんなことになるだなんて、思ってませんでした。

あぁ、「披露宴の夜」の続きは、「地中海旅行」の後に、また、載せますね。
中途半端で止まってて、すいません。

お休みしている間、
文章は、書いていません。
とても、それどころではなかったんです。
それが、表現がかわった理由かもしれませんね。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでみてくださいね。

順子 |  2016.09.03(土) 16:42 | URL |  【編集】

男性の素性

伊集院さん、こんにちは。
コメント、いつも、ありがとうございます。

ふふ、さて、男性は誰でしょう?
いろいろと読んでくださいね。

そう感じられるんですね。
私には、よくわからないんですよ。
でも、いろいろなことがあったから、
もしかしたら、
それが影響しているのかも、
しれませんね。

コメント、ありがとうございました。
続き読んでいただければ、
男性が誰か、分かっていただけると思います。


順子 |  2016.09.03(土) 17:04 | URL |  【編集】

旅先での淫らな秘め事で ご主人ではない男性の子供を妊娠されたのかと思っていました。
通りすがり |  2016.09.03(土) 17:18 | URL |  【編集】

おはようございます

おはようございます。
いつもお上手ですね。
連載休みの間嫌な事があったのですか?
そんなことは、こちらで吐き出されてみては?
ファンの方は、聴いてくれるかもよ?!
ごめんなさい、変な詮索をしたかもしれませんね。
また、読みに伺います。
海原 |  2016.09.04(日) 08:05 | URL |  【編集】

主人ではない男性の子供を

通りすがりさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

まぁ、そんなこと、ありませんでしたよ。
少なくても、今度の旅行では。
大丈夫じゃなかったときに、
夫以外の男の人のしるし、
受け入れたことあって、
心配したことはありましたけど。

コメント、ありがとうございました。
また、訪ねてくださいね。


順子 |  2016.09.04(日) 09:15 | URL |  【編集】

嫌な事

海原さん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

私にとって、
嫌なことがあったわけではないんですけど、
いろいろなことがあったの、事実です。
本当に、人生って、思ってもいないこと、
ありますよね。

皆さんに、読んでいただいて、
そして、書いていただいたコメントを書くのが、今は一番の楽しみの時間です。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでみてくださいね。

順子 |  2016.09.04(日) 09:19 | URL |  【編集】

気晴らし

こんばんは。
何か気晴らしがあれば、それはそれでよいかもしれませんね。
どんなに、いかがわしい?
日記でも。
海原 |  2016.09.04(日) 20:54 | URL |  【編集】

少なくても、今度の旅行では・・?

順子様 
「主人ではない男性の子供を」に対するお答え、大変気になります・・。

「では、これまでには・・?」

有吉を追ってる芸能リポーターみたいですね。(+o+)

順子様のコメントはこれらに限らず、思わせぶりなものが多く、それがまた大変魅力的で、勝手に妄想して海綿体を充血しております。
伊集院 |  2016.09.04(日) 22:08 | URL |  【編集】

何か気晴らしがあれば

海原さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございました。

えぇ、気晴らしがあれば、
毎日の生活、楽しく過ごせますよね。
ふふ、この日記も、
私の気晴らしには間違いはありませんね。
でも、
気晴らしになるような内容だったら、
良いんですけどね。

コメント、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いします。
順子 |  2016.09.05(月) 16:27 | URL |  【編集】

海綿体?

伊集院さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

日記を読んでいただければわかりますが、
夫以外の男の人の大切な液、
身体の奥に注がれたこと、あります。
それも、絶対に安全じゃなかった時に。
どうかしていたんでしょうね。
もし、男の人のものが、
私の卵を探し出していたら、
大変なことになっただろうに。
その時は、どうすることもなかったんです。

幸い、困ったことにはなりませんでした。
でも、これからも、どうなるかわからないって、自分のこと、心配しています。

海綿体?って、何ですか。
なんだか、海の生物のようですけど、
伊集院さんが、飼われてるのでしょうか。
こんど、教えてくださいね。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでみてくださいね。

順子 |  2016.09.05(月) 16:34 | URL |  【編集】

こ、これです・・この思わせぶりな・・

順子様

まさか、経験豊富な貴女さまが・・、ご存じないはずは・・。
お戯れを・・。堪りません・・うぐっぐ・・。

一応、https://ja.wikipedia.org/wiki/海綿体

男性器とクリトリスを組成しているものです。)^o^(
伊集院 |  2016.09.05(月) 20:32 | URL |  【編集】

海綿体2

伊集院さん おはようございます
コメント ありがとうございました。

やだ そんなことだったんですね
リンク先見ても よく分からなかったし、
検索して、お勉強しました。

海綿体の充血!
まさか 私の文章読んで
そうなったんじゃないでしょうね
ふふ

コメントありがとうございました。
これからも 勉強教えてくださいね。

順子 |  2016.09.06(火) 08:15 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/369-ccd53c15

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。