FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

立山への旅10

2015.06.06 (Sat)


0004843_20120209105738_05874.jpg


「ごめんなさい、主人が、離してくれないんですよ」
そう言うと、私、受話器を置きました。
「先生、酔っぱらって、寝ちゃうんだって」
先生に誘われて、言葉を選びあぐねていた僅かな間に、
私、恥ずかしいこと、思っていたんですね。
私、パパの横にごろん、そして、自分の胸にパパの手、誘ったんです。

348.jpg


「残念だったね」
「何が?」
「先生と」
「馬鹿ぁ、そんなこと」って、そこまで言って、
その後の言葉に詰まりました。
そんなこと、少しも考えてないわって、言いたかったけど、
本当は、別のこと、思ってたんだから。

c32082f7169ea558a2e61d3f782eb7fa-630x456.jpg


パパ、私のはだけた浴衣の前を開くと、乳房に手の平に被せ、
ちょっと乱暴に、ぎゅーって、揉み始めたんです。
「ほら、先生のものだと思って」
パパ、そう言うと、腰、後ろから押しつけながら、
私の大好きな、パパのものの先で、私の秘唇の溝、押し開き始めたのでした。

あぁ、私、甘い声漏らしながら、早く、奥まで欲しくて、お尻、振りました。
あっ、入ってきたわ、少しずつ、あぁ、奥にまで入ってくるぅ。
私の身体、喜んでパパのもの、きゅうって、締め付けるの、分かりました。

02544.jpg


大好きな、大好きなパパのもの、
私、桃色の声出ちゃうのが恥ずかしくて、慌てて口に手を当てたのですが、
その手、パパ、そっと引きはがして、
「おっきな声、聞かせて」だって、
あぁ、いいのね、おっきな声出して、あぁ、たまらないわ。

15150-600x903.jpg

昨日、早々と寝ちゃったから、今夜は、パパ、元気。
後ろから愛してくれた後は、
私のこと、自分の身体に跨らせると、身体が浮き上げるほど、激しく突き上げてくれたし、
最後は、お互い見つめ合いながら、長いこと、動いてくれ、
家では出せないような、おっきな声、やっぱり、私、叫び続けていたのです。

kj720s.jpg


何度、良くなったのか覚えていません。
けれど、息が詰まるほど抱きしめられ、
身体の奥に、その夜、二度目のパパの大切な液、注ぎ込まれながら、
パパ、ごめんなさい。
私のこころに浮かんだのは、そう、先生の端正な顔立ちだったのでした。

c32082f7169ea558a2e61d3f782eb7fa-630x456.jpg

関連記事
09:57  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(12)

Comment

一昨日、初めて投稿させていただいたしまだです。

あぁ、先生とのことは、刹那のステキな妄想だったのですね!
順子さんがご主人様の上で木の葉のように翻弄されるように、私(私たち?)も順子さんの文章に翻弄され放しです!!

今宵も今度は場所を変えて、どんな甘美な時間が待ち受けているのか、告白を楽しみにしています!!
しまだ |  2015.06.06(土) 10:38 | URL |  【編集】

木の葉のように翻弄

しまださん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

えぇ、いろいろと妄想してしまったんですね。
恥ずかしいです。
でも、やっぱり、主人に可愛がってもらって、
幸せな旅行の夜だったんですよ。

さぁ、今から、ちょっとどきどきの時間です。
いろいろあって、お出かけです。
朝からエステ行って、美容院行って、
そして、今、着物の着付けおわりました。

5時にタクシーが来ることになってますから、
もう、出ますね。

コメント、ありがとうございました。
旅行の続き、読んでくださいね。
今夜、ブログに載せるようなこと、
あるかどうかわからないけど、
ちょっと、楽しみにしてます。

しまださんも、良い週末を。

順子 |  2015.06.06(土) 16:52 | URL |  【編集】

こんばんは。
お祭りがあるようですね。そのうち私も是非のぞいてみたいですね。
順子さんは、本当に凄い事を妄想される、それも一瞬の間に。
素敵な事ですよ。だからこうした文章全てに皆惹かれるんです。
来月の末から8月上旬にかけて富山、金沢、福井、京都。又伺います。
この時期の金沢は、あまり記憶がありませんが、町中でジャズナイトというのに一度伺った事が有りますが、いつ頃でしたでしょう?
友人が神社の境内のステージで歌ってました。
先生、残念でしたね。
寅之助 |  2015.06.06(土) 19:33 | URL |  【編集】

旧町名からの想像

お返事ありがとうございます!

私は残念ながら、しかかりの仕事が山積みで、職場にこもりきりの週末です。

順子さんは、今宵はどんな時間を過ごされているのでしょう。

>ちょっと、頼まれたことがあって、
どきどきしてます。

>朝食の準備のとき~
今夜のこと心配して、妬いてるのかなぁ。

ご主人さまが心配して、妬いてしまわれることとは、、。

東茶屋は、以前私が訪れた時は、たしか東廓と言っていた記憶が、、。

となると、、
もしかすると、地元の名士の方々の「大人のお相手」をされているのかもしれませんね。
しかも、私のような庶民には到底想像もつかない方法で、、。

ご主人、
「着付けが出かけたときと違っているぞ」などと、きっとデリケートになられていることでしょう。

告白をお待ちしています^^
しまだ |  2015.06.07(日) 03:03 | URL |  【編集】

凄い事を妄想

寅之助さん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

えぇ、本当にすごいこと妄想しちゃって、
恥ずかしいです。
なんだか、自分の女としての身体、
熟れてきていること、気付き始めてるんです。

男の人の身体、欲しくてたまらないこと、
それがパパだけだったらいいんですけど、
思いもしないこと、思ったりして、
本当に、恥ずかしいです。

コメント、ありがとうございました。
呆れないで、読んでくださいね。

順子 |  2015.06.08(月) 07:22 | URL |  【編集】

大人のお相手

しまださん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

百万石まつりの夜。
私にとっても、たいへんな夜でした。

「大人のお相手」
しまださんが言われた様に、
これまで、経験のない夜だったんです。

主人には、話しました。
お陰で、刺激になったんでしょうね、
しっかり、可愛がってもらったんですよ。

主人が良いって言ったら、
ブログに書きますね。

コメント、ありがとうございました。
続き読んでくださいね。

順子 |  2015.06.08(月) 07:29 | URL |  【編集】

たいへんな夜

『これまで経験のない夜』って…。

順子さんが話していらした「不安、戸惑いの気持ち」の中にあった、非日常的な出来事への期待が、現実となったのですね。

順子さんの奥に秘められていた、女性としての魅力を引き出していく出来事。それをセッティングされているご主人様の手腕に感心するばかりです。
日記に公開されるのを楽しみにしています。
ご主人様も、女性の魅力を開花していく順子さまを見もらいたいと思っていらっしゃるはずですから。
チョコパパ |  2015.06.08(月) 11:22 | URL |  【編集】

神戸の夜のような、、、

順子さま
しまだです。

そうでしたか、、、。

きっと、さながら、川島ご夫妻の「神戸の夜」のような展開だったのですね。

私もささやかながら経験がありますが、ご主人さまも、さぞ長い夜であったことと拝察いたします。

>しっかり可愛がってもらった

いえいえ、そんな生易しい「儀式」ではなかったと想像しますよ^0^

どちらのお話も、楽しみにしています!
しまだ |  2015.06.08(月) 12:12 | URL |  【編集】

非日常的な出来事

チョコパパさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

「非日常的な出来事」。
いえ、別に期待していたわけではなかったんですが、
思ってもいない夜だったことには、
違いありません。

暫く先になるかもしれないけど、
書くこと、あるかもしれませんね。

でも、お茶屋さんでの、
お料理、美味しかったなぁ。
それだけだったら、良かったんですけどね。

コメント、ありがとうございました。
立山の旅行、次でおしまいです。
続き、読んでくださいね。

順子 |  2015.06.08(月) 17:31 | URL |  【編集】

川島ご夫妻の「神戸の夜」

しまださん、こんにちは。
コメント、沢山、ありがとうございます。

川島ご夫妻の「神戸の夜」。
本当に、ゆきひとさんの作品、すごいですよね。
ゆきひとさんのこころのひだ、
見事に表現してあって、
ため息の出るような文章ですよね。

でも、ゆきひとさん、可哀そう。
あれほど大好きな奥様、岩崎さんに取られちゃって。

家は、夫婦揃って能天気な気がします。
でも、あの日の夜は、いつになく、情熱的だったのは、
間違いなかったですね。

コメント、いつも、ありがとうございます。
ゆきひとさんの作品とは、
比べようもなくつたない文章ですが、
飽きずに読んでくださいね。



順子 |  2015.06.08(月) 17:39 | URL |  【編集】

サスペンスとファンタジー

順子さま

ハイ、川島さんの文章や世界観が、なんというか、超一流の(しかもリアルな)サスペンスだとすれば、

順子さまのそれはファンタジーだと思います。

それぞれがそれぞれにステキです。

でも、ご主人は、そのファンタジーとサスペンスを往復されていらっしゃるのだと思います。

私なら、きっと身が持たないかもしれません。

その点でも、器量の大きい素敵なご主人なのだと想像しています^^。
しまだ |  2015.06.08(月) 23:53 | URL |  【編集】

ファンタジー

しまださん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

洗濯物干しが終わりました。
最近、下着がなくなることあるんですよ、
困りますよね。
誰だか、大体、分かってるんですけど。

ファンタジーって、
ありがとうございました。
ゆきひとさんのとは、比べようもないんですけど、
そう言っていただいたの、嬉しかったです。

パパ、本当ですよね。
大好きな、大好きな主人ですが、
変なこと考えないと、安心できるんですけど。

コメント、ありがとうございます。
また、お願いしますね。

順子 |  2015.06.09(火) 11:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/316-c1f9e40d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。