FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

別荘での過ち6

2014.12.29 (Mon)


別荘での二日目。
主人たちは、楽しみにしていたゴルフ。
私たちは、いつものように、近くのテニスコートに行きました。

ten01.jpg


里子さんは、高校・大学とテニス部。
私と桐子も下手ではありませんが、ちょっと、レベルが違って敵いません。
それでも、きゃっ、きゃっって、大いに楽しんだ後、ランチ。
日差しを遮るベランダで、蜂蜜のたっぷりかかったホットケーキを頂きましたが、
「団体戦、お願いできませんか」って、
上品な年下の男性グループからお誘い。
シングルスは里子さん、ダブルスは私たちでお相手することにしたんです。

img_110.jpg


クラブハウスのベランダには、
私たちのプレーを楽しそうに観戦する皆さんが集まっていました。
私たちペアは、とにかく拾いに拾って、時折、ロブを上げるなど、
お相手のパワーに対して工夫もしましたが、2-6で敢え無く完敗。
里子さんも、最初は互角に打ち合っていましたが、
ちょっと驚いた相手が本気モードになって、これも2-6で完敗。
やっぱり男の人には、敵わないわ。
皆さんから、歓声や拍手いただきましたが、ううん、やっぱり、悔しい。

96B391E8.jpg


試合を終えた後、皆でお茶しましたが、
近くの会社の保養所に来てるって、
楽しい時間をありがとうございましたって、爽やかにお話してくれました。
テニスって、勝ち負けよりも、
また、お相手をしたいわって、思っていただけるようなプレーが大切ですよね。
気持ちの良い時間を過ごすことができましたよ。
話をしながら、彼らの視線が、スコートから伸びる私の脚や、
少し窮屈な胸元に注がれることは、それほど、嫌じゃありませんでした。

img_1.jpg


もちろん、目の前の人妻である私の身体の奥に、
夫と、そして、夫ではない男の人の液が、混じりあっていること、
彼らは知る由もないんだけど。

csb04_c_b_1.jpg



別荘に帰ってから、お風呂、皆で入りました。
「悔しいわね、いいところがなく負けちゃって」
「でも、楽しかったわ、お相手も爽やかだったし」
ブクブクの泡で、里子さんの背中なぜながら、そう、言いました。

「あぁ、順子さんの手のひら、気持ちが良いわ」
そう言うと、里子さん、私に背中を寄せて、自分の身体の前に私の両手持ってきたんです。
柔らかな乳房を、両手のひらの中で包んであげます。
「あぁ、順子さん上手だから、乳首が硬くなってきたわ」
「やだぁ、女性とも楽しめるの?」って、桐子さん、嬉しそう。

buner1-4.jpg


「里子さん、順子から、おもちゃ借りたんでしょ、どうだったのよ」
「それがね、すごかったの。気を失いそうだったわ」
「やっぱりね、夜、ちょっとだけ聞こえたわよ、声」
「やだぁ、恥ずかしいけど、ごめんなさい、どうしようもなくて」
「先生、喜んでた?」
「えぇ、なんだか、実験されてるみたいで、ずっと、いきっぱなしだったの」
「まぁ、すごいのね」
「気持ちは関係ないのよ。身体が、強制的にいかされてるって感じ」
そう言うと、私の手に包まれていた乳房に自分の手のひらを被せ、
ゆっくりとまぶたを閉じたのでした。
やだぁ、昨夜の自分の姿、思い出しちゃったのかなぁ。

imagesCAY26ESW.jpg


3時過ぎに、殿方のご帰還。
すっかり日焼けしたM先生、ゴルフの腕、心配してましたが、
なんとか、主人やTさんと一緒にコース回れたみたいで、満足した様子でした。

主人たちがお風呂入っているうちに、今夜の、下ごしらえ。
って、ゴルフの帰りに港近くの市場から、
お刺身や、アワビ・サザエとか買ってきてくれていたから、
簡単に盛り付けして、大きな冷蔵庫に入れておくだけでした。
今夜は男性陣のご希望で、手巻き寿司にする予定なんです。

20100925_IMG_0898.jpg


関連記事
15:39  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

いつも素敵な順子さんへ

明日は大晦日、又天候が荒れ模様の様子。金沢は雪のお正月になりそうですね。
私は昨日よりお節作り。順子さんのお宅では、年に何回お節料理を召し上がりますか???
私は、5回!準備しています。
中でも、お正月のお節は一家の主が作るものだったんですよ。因って、今日は朝から、黒豆、金団、田作り、なますなど仕込みをしてから築地まで行ってきました。お正月用のお魚沢山仕入れました。なので、今日は何と手巻き寿司です。明日は朝から、お蕎麦を打ちます。楽しみに待っている方が数名おられますので、早起きして頑張ります。
夏の別荘でのこと、いつもながら順子さんたちの周りには、さわやか男性が取り囲んでいるようで、羨ましい限り。僕も小学校から大学までテニス部でした。そんなお話は前回しませんでしたね。一度お手合わせお願いしようかな?
里子さんの昨夜の話、詳しく知りたいですよね。オルガスターの威力、相当なんでしょうね。
それでは、明日大晦日。お忙しいでしょうが、次のお話楽しみにしています。
どうぞ、良いお歳をお迎え下さい。
寅之助 |  2014.12.30(火) 17:39 | URL |  【編集】

明けまして

おめでとうございます。
コメントは少なめですが、いつも興奮と活力をもらっています。
胎内でせめぎ合う、二人の男精…
女体の本性とでも言うべきなのかもしれません。
順子さん、今年もどうぞよろしく(^_^)
ドボン |  2015.01.01(木) 21:05 | URL |  【編集】

お久しぶりです&謹賀新年

順子様、ご無沙汰しております。よっしーです。なあんて、久しぶりすぎてもう、忘れ去られてしまってるかな?
最後にコメしてからずいぶん経ちますが、ほぼ毎日チェックは欠かしませんでしたよ。
Tさんとついに他人ではなくなってしまった順子様の揺れる心境が見事に表現されていて、素晴らしかったです。これからも楽しませていただきますね。
PS明日夜から妻と二人で前泊も含めて三泊で旅行です。温泉、お料理、そして妻を堪能してこようと思います。
よっしー |  2015.01.03(土) 21:27 | URL |  【編集】

年に何回お節料理

寅之助 さん、おはようございます。
今年もよろしくお願いします。

お節料理のお話ありがとうございました。
まぁ、凄いんですね。
とっても、勉強になりました。
いろいろと今後も教えてくださいね。

えぇ、こちらは年末年始荒れた天気で、
着物も着れませんでした。

今年もよろしくお願いします。
コメント、ありがとうございました。
順子 |  2015.01.05(月) 07:21 | URL |  【編集】

胎内でせめぎ合う、二人の男精

ドボンさん、おはようございます。
いつもありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

本当に、ほんの少しの時間の間に、
二人の男性から、精液身体の奥に注がれて、
困惑した一日でした。
大丈夫な日で良かったです。

今年もよろしくお願いします。


順子 |  2015.01.05(月) 07:24 | URL |  【編集】

妻を堪能

よっしーさん、おはようございます。
今年もよろしくお願いします。

まぁ、奥様と旅行、いいですね。
お料理と、奥様を楽しまれてください。
ふふ。

また、平穏な日常が始まりますね。
お互い、頑張りましょう。

コメント、ありがとうございました。
時々、お願いしますね。
順子 |  2015.01.05(月) 07:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/276-7b7b3228

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |