FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

赤ちゃんが欲しくて4

2014.11.13 (Thu)


ミュージカル、素晴らしかったですよ。
すごいんですね。男の子もおっきな声で立派だったし、
動物たちの演技も楽しかったです。
いいですよね、東京の人って、こんなに素晴らしいもの、
いつでも見られるんだから。

odekake003.jpg


感激の興奮も治まらないまま、
予約してたからって、食事に誘われ、
タクシーで海辺のホテルに連れて行かれたんです。
東京の街と海が見える素敵な高層のホテル。
こんなの、私の街、かなわないなぁ。

dc7d6bf4be20566976c24a433d525a66.jpg

デイナーを頂きましたが、
あれっ、私、こんなことしてて、いいのかなぁ、って、思っていました。
自分にとって、初めての男性、
他の男の人とは、やっぱり、違った感慨があるんです。
それは、主人にも感じない、特別な思いなんだろうなぁって、思ってました。

それに、今夜は、赤ちゃんが欲しくて、欲しくて、
熱く潤っている自分の身体を感じている夜。
間違いがあったら、たいへん。
美味しいワインを頂きながら、私、そう、思ったのです。

もし、このホテルにお部屋予約してあって、誘われたら、私、断れるのかしら。
断わり切れないまま、
私を女にしてくれた懐かしい彼のもの、あの時と同じように受け入れてしまったら、
そして、赤ちゃんのもと、昔のように身体の奥に注がれたら、
間違いなく、彼の赤ちゃん、身ごもってしまうわ。

Y332156252.jpg

ワインに酔った濡れた瞳を瞬かせながら、
私、目の前の夜景に目を移すと、
母親になるための準備ができた、女として潤った自分の身体が、
今夜、男の人の液、どうしようもなく求めていること、
しっかりと実感していたのでした。

c275402b.jpg


食事が済んだ後、ホテルの傍の海沿いの歩道を散歩しました。
素敵な街の灯を見ながら、そっと、握られた手のひらに、
京都にいたあのときと同じように、握り返してしまった自分に、
我ながら戸惑いました。

暫く歩いた後、暗がりに誘われました。
沢山の人がいるはずの、有名な場所なのにもかかわらず、
その公園の奥のベンチは、僅かな対岸のライトさえも薄っすらとしか届かないで、
思った以上に、薄暗かったんですよ。

「僕が、初めての男だったよね」
私が、小さくうなづくと同時に、抱き寄せられ、
そのまま、くちびるを求められました。
けれど、私、自分でも驚くほど上手に彼の腕の中を抜け出すと、
「ごめんなさい、今は、大好きな主人がいるから」
って、やっと、そう、応えたのです。

52-546x409.jpg

「あの時と同じように、ほらっ」
そう言って手を引かれると、
そこには、私を女にした、あの熱いものがありました。

お酒の酔いと興奮のため、私、ぼおってして、
導かれるままに、握らされた彼の懐かしいもの、
あの時と同じように、そして、求められるがままに、
上手に、動かしていたのです。

22_20130805050659e67s.jpg


「君の中で」

そうなってしまえば、
彼の男の人のものが、私の卵を、きっと探し、見つけてしまうわ。
そして、育み始めてしまうわ。
そんなことになったら、たいへん。

けれど、耳元でささやかれた、彼の熱い息に誘われるように、
その夜、男の人の液を求めていた私の身体、
そっと、準備を始めたことが、分かったのでした。

005122.jpg

関連記事
12:27  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

Comment

初めての人とふたたび燃える!

新婚さんなのに、初めての人の前では
順子さんうずいてきたんですね、もしここで、先輩の精を受け入れてしまったら順子さんの子供は先輩に子だったかも知れませんね、でもそんな可能性の有ることを
ここでは書きませんよね、ご主人も見てるから。

寝取られ癖のあるご主人でも子供が他人の子である可能性があると平静ではいられません(-_-;)まして新婚時代に初めての人と
出張先で逢瀬を重ねていたと知っただけで
嫉妬するでしょう^^;

順子さんの体は確実に他人棒を受け入れる
準備が出来てしまっているし、理性で先輩を拒否出来るのか(^_^;)楽しみです。

昨日の夜からの雪は15センチほど積もって
朝から車の雪下ろしで大変でした(^_^;)
順子さんも風邪をひかないように(*^_^*)
あきら |  2014.11.14(金) 13:52 | URL |  【編集】

深まる秋

順子さんの体には、大好きなだんな様の精が既に女の宮に入っているから、その後なら、はじめての人の種を受け入れても大丈夫とおもって、許してしまうのかな^^
私も、素敵な順子さんの体の奥に、と想像していたら、硬くなってしまった(笑)

このところ寒くなってきましたので、昨日、私の住まいは、名古屋なのですが、隣のG県のもみじ谷に出かけましたが、まだ少し早く、部分的な紅葉でしたので、すてきな料理で目も舌も楽しんできました。

わんぱく |  2014.11.15(土) 10:01 | URL |  【編集】

他人棒を受け入れる 準備

あきらさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

随分と昔のことなので、いろいろと思い出しながら書いています。
本当にあったこと、なかったこと、錯綜しているのかもしれません。
本当に大学卒業したばかりで、
幼い人妻だった気がします。

まぁ、流石北海道ですね。
これから、永い雪の季節が続くんですね。
こちらも、兼六園や駅前の雪吊りの作業が終わり、
街中冬支度の装いです。

コメント、ありがとうございました。
また、お願いしますね。
順子 |  2014.11.15(土) 12:43 | URL |  【編集】

はじめての人の種

わんぱくさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

まぁ、私の身体想像して、
大切なもの、大きくしちゃったのかしら。
ごめんなさいね、
何もしてあげられなくて。

紅葉いかがだったですか。
私も、連れて行ってもらえばよかったです。
目の保養になりますよね。

寒くなりました。
風邪などひかれないように、お気をつけください。
順子 |  2014.11.15(土) 12:47 | URL |  【編集】

東京でのこと

こんばんは。
東京もだいぶ冷えてきました。
先週は弘前日帰り、昨日まで新潟長岡出張と続いておりました。
弘前へは、以前順子さんも書かれていたグランクラス、初登乗。快適でした。
東京でのお話し、すごいことがあったんですね。初めての人、男性はとっても忘れがたいですが、女性でもそういう思いがあるんですね。
でも、とても素敵な一晩だったのではないでしょうか。ハラハラドキドキの。
寅之助 |  2014.11.17(月) 19:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/261-68f95180

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。