FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

筆おろしの夜7

2014.04.14 (Mon)



彼が女性の中に初めて注ぎ込む、熱いおびただしい量の若い精を、
身体の奥にはじき出される。
大丈夫な日では、なかったというのに。

無題2

彼の大きなもの、迎え入れて、
その液を求めて、嫌らしく上手に腰をうねらせる自分を思った時、
思いもかけず、それだけで、
身体の奥がきゅんと絞まったように思え、
諦めたように目を閉じた私は、
下着を脱ぐために、ドレスの裾に手を差し入れたのでした。
恥ずかしけど、彼のもの、
欲しくて、欲しくて、我慢ができなくなってたんです。
パパ、ごめんなさいね。

e1fe676a.jpg

「ごめんなさい、もう」
その時、突然、二人の喘ぎ声の間に、彼の声が重なりました。
それまで以上に、早くなった彼の手の動きから察した私は、
慌てて右手を添えると、その動きを助けました。
それまで以上に張りと熱さを増した彼のものが、
私の手のひらに最初の震えを感じさせると同時に、
その先から、塊のような白い液を噴出し始めたんです。

28_201308050507431d6s.jpg

二度、三度と、膨れ上がる度に、射精は続き、
私の手は、彼の大切な液で、おびただしく濡れていました。
一瞬、彼のものを、お口に含むことを思いましたが、
やっぱり、それは、できませんでした。
人妻としての僅かな貞操が、それをさせなかったのでしょうね。

二人の喘ぎ声が少しずつ治まると、
私もやっと、落ち着きを取り戻すことができました。
テーブルにあったお手拭タオルで、彼のものをきれいにしてあげます。
時折、跳ねるような動きを見せる彼のものの先からは、
名残りの白い液が、流伝ってました。

「ごめんなさいね、初めての女性になってあげられなくて」
そんな言葉に、穏やかな息遣いに戻った彼は、
むしろ申し訳ないような表情を見せてくれました。

彼が望んでいた「筆おろし」は、やっぱり、できなかったけど、
思いもかけなかった桃色の夜は、こうして、ゆっくりと更けていったのでした

photo1.jpg



関連記事
20:50  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

junkoさんこんばんは
Tさんには無い若さで発射される精は
手で抑えても
押しのけられるくらい
勢いが良かったですか?

自分が研一君だったら、と思うと
junkoさんに再アタックする機会は
そう遠くない気がします。
学生 |  2014.04.14(月) 21:05 | URL |  【編集】

発射された液

学生さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ええやっぱり若い人のって、
量も、勢いもすごいですね。
ふふ、主人には、わるいけど

あんなの、入れられたら、
きっと一度で、妊娠しちゃうわ。
大変

コメントありがとうございました。
また、お願いいたしますね。
順子 |  2014.04.14(月) 21:50 | URL |  【編集】

手でしごいて発射(*^_^*)

研一君は妊娠させてはいけないと
自分でしごいて発射したんでしょうね(^^;)

順子さんは大量の精液をご覧になって
2度目の挑戦を試みたかったのでは(^_^;)
太くて大きい物を目の前にして
若い研一君を戴かずに夜が更けたとは
思えませんが(-_-;)

旦那さんえの貞操を守る事が
目の前のご馳走より上回ったのか
それともここでは書けない事が
実際行われたのでは(*^_^*)

順子さんの心の中にしまっておいても
女性は秘密があった方が、魅力的で
素敵です(*^_^*)
あきら |  2014.04.15(火) 11:03 | URL |  【編集】

破戒

順子さん、リンクありがとう。

揺れる女心でしょうか…
貞操は守られた、しかし秘めたはずの淫美なる魔女が現れて中から犯されそうですね。
この先どうなる事やら…ムフフ

さぁ、この先ますます楽しみだ。
ドボン |  2014.04.15(火) 23:44 | URL |  【編集】

太くて大きい物

あきらさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

ええ、ちょっと驚くくらい、
太くて、長くて、見ただけで、息が乱れちゃいました。
今、思い出しても、なんだか、変な気持ちになりますね。

コメント、ありがとうございました。
これからも、宜しく、お願いします。
順子 |  2014.04.16(水) 07:21 | URL |  【編集】

淫美なる魔女

ドボンさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

本当に、私の中の、心配なところが、
湧き上がってきて、思ってもみなかったことに
なったんですね。
女性って、弱いなぁって、思いました。

コメント、ありがとうございました。
いつも、楽しみにしています。
順子 |  2014.04.16(水) 07:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/185-d73747a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。