FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

筆おろしの夜6

2014.04.11 (Fri)


だって、彼のもの、これまで見たことないように、
びっくりするほど、大きかったんですもん。

彼、座り込むと、そのおっきなもの右手で擦り始めました。
そして、思い出したように、甘えながら私の胸に顔を埋めると、
さっきと同じように、乳首に吸い付いたのです。

ae0d76d6d99a6ed22e913facf7dc9eff-630x864.jpg

彼の手の中から飛び出してる、つやつやとしたものの先からは、
既に透明な液が、滴り流れてました。
乳首を吸われ続け、桃色の細い喘ぎ声を漏らしていた私を、
彼のその大きなものの姿が、追い討ちをかけるように襲いました。
かろうじて守っていたわずかな貞操の壁を、
彼のその大きなものの姿が、あえなく溶かし始めていたのです。

彼から求められたわけではないのに、
私はそれに誘われるように、右手を絡みつかせると、
その太さと硬さを確かめるように、ゆっくりとした動きを始めてました。
若者らしい硬さ以上に、とにかく驚かされたその太さと長さに、
身体の奥から、それに応えるようにねっとりとした女液が、
滲みはじめたのを感じていたのです。

22_20130805050659e67s.jpg

自分の身体であるはずなのに、自分では抑えきれないものが、
私の理性を覆い始めてました。
今、自分の柔らかな手のひらにある、
彼のこの大きなものを身体の奥に迎え入れる欲望に、
僅かばかり残っていた理性は、勝ることはできなかったのでした。

彼の、腰に慌てるように跨ると、その恐ろしくおっきなものに手を添え、
ゆっくりと腰を下ろしながら、
自分の秘唇を押し開らく彼のものを迎え入れる。
そして、彼が女性の中に初めて注ぎ込む、熱いおびただしい量の若い精を、
身体の奥にはじき出される。
大丈夫な日では、なかったというのに。

無題2

あぁ、パパ、ごめんなさい。


関連記事
20:48  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(10)

Comment

なんと…

これはこれは…♪
貞淑な人妻順子の危機だ!
厚かったはずの理性の壁が、ついに崩れる日が?w
ムフフ…俺もちょうど今、懐かしい思い出を綴っていますのでまた覗いて下さいね。
相互リンクしてもらえると、凄く嬉しいですけど…いかがでしょうか?
ドボン |  2014.04.11(金) 23:22 | URL |  【編集】

理性と欲望の葛藤!!

研一君の太くて大きな逸物が
順子さんの理性をついに打ち砕くのか(^_^)

順子さんの女が本能のままに愛液を
流し始めた今となっては、大きな
物を欲しくて欲しくてたまらなく
なってしまったのですね(^_^;)

きっと順子さんの子宮まで届いて
さらにその奥まで精子が突進して
順子さんを狂わせてしまうのでしょうか

やや子を孕ませる危険もあるのでしょうが
それをも押しやる程の大きな逸物に
夢中になってしまったのですね(^^;)

この後どうなってしまうのか
ワクワクしています(*^_^*)
あきら |  2014.04.12(土) 08:40 | URL |  【編集】

ついに崩れる日

ドボンさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございました。

ええ、彼の大きなものの姿で、
こんなにも簡単に、私の貞操が溶かされたのには驚きました。
女の人って、やっぱり、弱いですね。

リンクはどうぞ。
お互い、頑張りましょうね。

リンク先、教えてくださいね。

コメント、ありがとうございました。
また、お願いしますね。
Junko |  2014.04.12(土) 09:59 | URL |  【編集】

子を孕ませる危険

あきらさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございました。

昨夜は、主人から求められて、
随分と永い時間、愛してもらいました。
ちょっと、腰がだるいです。

本当に、彼の若い精液を注ぎ込まれたら、
赤ちゃん、出来ちゃうかもしれませんよね。

ああ、もう一人、赤ちゃん産みたかったなぁ。

コメント、ありがとうございました。
続き、読んでくださいね。

Junko |  2014.04.12(土) 10:03 | URL |  【編集】

研一君とは一度きりの逢瀬だったのでしょうか?
若い研一君のパワーに圧倒されて陥落していくjunkoさんのお話を
これからもっともっと掘り下げてほしいです。
学生 |  2014.04.12(土) 22:20 | URL |  【編集】

リンク先は・・・

http://dobon1960.blog.fc2.com/

  ↑ こちらです。

トップページの右側にリンクプラグインがありますので
このブログをリンクに追加する
をクリックして頂ければリンク完了です。

光栄です、どうぞよろしく^^

気長に参りましょうね。
ドボン |  2014.04.13(日) 00:47 | URL |  【編集】

陥落していくjunko

学生さん、おはようございます。
コメント、ありがとうございました。

ええ、若い人のおっきなもの見た途端、
ボォってなっちゃって、
学生さんも、こんな、おっきなもの、
もってるのかなぁ。
お陰で、危なく陥落寸前。

コメント、ありがとうございました。
これからも、宜しく、お願いしますね。

順子 |  2014.04.13(日) 08:59 | URL |  【編集】

リンク完了

ドボンさん、おはようございます。
リンク、完了しました。

今後とも、宜しくお願いしますね。
順子 |  2014.04.13(日) 09:01 | URL |  【編集】

Jyunko-sanのブログ引き込まれますね。
小説のようで。
毎回楽しみにしています。
写真付でさらに魅力あるおっぱいの女性だから、なおさらGOODですね。
hiro |  2014.04.13(日) 12:40 | URL |  【編集】

魅力あるおっぱい

hiroさん こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

お久しぶりですね、いかがお過ごしでしょうか?
読んでいただいていたとのこと 
ありがとうございました。
これからも、コメントよろしくお願いしますね。

また、お願いしますね。
順子 |  2014.04.13(日) 14:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/184-18236ecd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |