FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

筆おろしの夜4

2014.04.04 (Fri)

photo1.jpg

「本当に、まだ、知らないの?」
そう言われてみれば、まだ、幼さの残る彼の端正な顔を見ながら、
私、いじわるして、そう、言ってみたんですよ。
そしたら、彼、ひどく恥ずかしいそうな表情をして、
小さく頷いたのです。

ちょっと、驚きました。
だって、今時の学生さんだから、ガールフレンドのひとりや二人いて、
上手なお付き合いしてるだろうと思えていたんですから。

「でも、ごめんなさい。私、結婚してて、
あなたに、抱かれるわけいかないのよ」
私がそう言うと、彼、可笑しなくらい大きく頷いて、
「いいんです。あたりまえですよね。
今日会ったばかりの人に、そんなこと、頼めるわけないし」
彼、俯いて、そう言いました。

男の子にしては、長いまつ毛が、震えているのがわかりました。
そんなしてる彼を見てたら、なんだか、可愛そうになっちゃって。

2014-02-16 17.42.22

「でも、少しくらいなら、いいわよ」
跳ねるように、彼の顔がこちらを見直しました。
「少しくらいって?」
「そうよ、少しだけならね。
でも、ごめんなさい、キスは駄目よ。私のくちびる、大事な主人だけのものだから」
研一君、また、可笑しな位頷いたんです。

「さあ、何がお望みかしら」
そう言うと、彼、私の首筋に顔を寄せてきました。
やだ、キスマーク付いちゃうわ、
駄目って言おうとしたんですけど、そこに、唇は感じませんでした。
「ああ、いい匂いがする。女の人の匂いだ」
それだけで、感激してるのかしら、
けど、そうかもしれませんね、まだ、女の人知らないんだから。

5142.jpg

私、彼の左手をとると、自分の右の胸に誘いました。
ちょっと、力が入っていた腕が伸びて、
その手のひらがドレスの上から胸を覆いました。
何も教えないのに、ゆっくりと上手に私の胸を揉み始めたんです。
ブラしてるから、きっと、嫌だったかもしれないけど、
それでも、彼、熱心に揉み続けたんです。
そのうち、私の方が我慢できなくなったんでしょうか、
自分でドレスのボタンを外して胸を開くと、ブラのホック外したんです。

c978f0a2.jpg





関連記事
17:01  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

人妻の誘惑(^_^;)

若い童貞の男の子だったら
順子さんみたいな方に誘惑されたら
我慢できなくなって「でも、少しくらいなら、いいわよ」と言われても困ってしまいますよ^^;当然勃起した童貞の
研一君は順子さんの胸で行かせて
しまうのかな(*^_^*)それとも・・・
本当に筆おろししてあげるのか?
あきら |  2014.04.04(金) 20:18 | URL |  【編集】

本当に筆おろし

あきらさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

ふふ、胸でいかせる?
主人に、時々させられることですね。
とっても、喜んでくれます。

ええ、ちょっと、酔ってて、
思いもかけないことになってしましました。
続きを読んでくださいね。

コメント、ありがとうございました。
また、ちょっと、冷え込みましたね。
順子 |  2014.04.04(金) 20:58 | URL |  【編集】

Re: ドキドキ

> 毎回、ドキドキしながらみさせてもらっています。
> 写真にも興奮しますが、投稿内容にもっと興奮します。
> 僕の周りにはこんなに素敵な女性はいませんね。
> もしいたら、絶対に誘惑しちゃいます(笑)

ケーシーさん、こんにちは。コメント、ありがとうございます。
投稿内容に興奮していただいて、嬉しいです。
写真は、主人が集めたものの中から選んでいますが、
実は、私自身の写真も、結構あったりして。
分かりますか、ふふ。

コメント、ありがとうございました。
今後とも、宜しく、お願いします。
Junko |  2014.04.07(月) 18:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/182-b22aa5aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。