FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

コテージでの過ち5

2014.03.19 (Wed)


d36a9bd1c3236187b7ceca67693b2864-630x393.jpg

駄目、もう、逃げられないわ。
Tさんと他人じゃなくなってしまう、って、諦めて目を閉じたとき、
「ママぁ、どこにいるの」って、
階下から、子どもたちの可愛らしい声が聞こえたのでした。

いつになく、太く硬く大きくなっていた大好きな主人のものが、
いつになく、身体の深い奥まで入り込んで、
いつになく、激しい動きで私の身体を揺らし続けていました。
私の揺れる乳房や、二人が繋がっている部分を交互に見ながら、
荒い息の中で、動きを早めていたパパ。
そんなパパのものが、私をいっぱいにしてくれている幸せを感じながら、
もう少し前だったら、パパのものたくさんもらって、
もうひとり、赤ちゃん、産みたかったなぁって、そう思いながら、
後僅かで訪れるだろう喜びの予感に、身体を任せたのでした。

tumblr_mcg2ioeb6S1rgxuzno1_1280.jpg

さっきは、隣のコテージのお風呂のお湯が出ないって、
子どもたちがどやどやって、やってきたのです。
慌ててパジャマを着た大人たちは階下に降り、
それとなく、会話を交わしたのでした。

「良かったわ、あなたたちのお蔭よ。
 あなたたちのお蔭で、ママはパパだけのママでいることができたわ」
そう、思いながら、お風呂に入り終わった子どもたちを、
隣のコテージに送り出したのです。
その後、私はいそいそと、
二階で待っていたパパのベッドに、滑り込んでいったのでした。
「ああ、危なかったわ。もぅ、パパがいけないのよ。」

37a4bc147f13120a3b0dc2df5f6224dc-630x456.jpg

楽しかったけど、やっぱり、危なかった、今年初めてのお泊りスキー。
射精を始めたパパから、息が詰まるほど抱きしめられながら、
暫くは、大人しくしていようと、涙を浮かべながら、そう、思っている私だったのでした。

IMG_1243-thumb-300x200.jpg


関連記事
20:49  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

あぶない、あぶない

まさに間一髪でしたね。子は鎹だな、色んな意味で^^
しかしながら、春から夏へ危険な季節がやって来ます。ムフフ・・・。
楽しみに・・致します(苦笑)
ドボン |  2014.03.19(水) 22:48 | URL |  【編集】

本当に良かった

ずっと読ませて頂いていましたが、今回初めてコメントさせて頂きます。

ドボンさんも書かれているように、まさに間一髪でしたね。
さて、だんな様も公認のようですが本心でしょうか?
一線を越えてしまってから、本当に後悔するのは貴女ではなく、だんな様の方ではないかと…。

私の経験からです。すみません。
ずみ |  2014.03.19(水) 23:02 | URL |  【編集】

縁がない方って本当にいるのですね!!

順子さんとTさんとは本当に縁がないのですね
兼六園での出来事と言い、能登出来事と(-_-;)
段々と順子さんの大事な陰部にTさんの
物がヌルッと入りそうで入らない(^_^;)
なぜか好きな女性にずらされているみたいで
ストレス溜まってしまいます(*^_^*)
これで良かったと思います。

そんな順子さんの日常を思いながら過ごしています、札幌も最近は雪が日一日と溶けて市内の主な道路は舗装が乾いています、近郊のスキー場はさすがにパウダースノーではありませんが
まだまだウィンタースポーツを楽しむには
充分の積雪です(^_^)ニセコではゴールデンウイーク迄は楽しめますよ(^_^)
あきら |  2014.03.19(水) 23:06 | URL |  【編集】

危険な季節

ドボンさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

本当に危機一髪でした。
思い出しても、ドキドキします。
もう少しだったんですよ。
あぁ。怖かったわ。

危険な季節にならないように、
大人しくしておきたいんですけど、
肝心の主人がそうさせてくれなくて、困っています。

コメント、いつも、ありがとうございます。また、お願いしますね。
順子 |  2014.03.20(木) 10:25 | URL |  【編集】

一線を越える

ずみさん、こんにちは。
始めてのコメント、ありがとうございました。

どうなんでしょうか、私が言われるがままにTさんに抱かれて、
主人後悔するのでしょうか。
それとも、私が後悔するのでしょうか。
今はわからないけど、
そんなことにならないようにって、思っているんですよ。

コメントありがとうございました。
これからも、よろしくお願いしますね。待ってまぁす。
順子 |  2014.03.20(木) 15:00 | URL |  【編集】

充分の積雪です

あきらさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

朝食後のお皿洗いをしているとき、
急に、自分の熟れた身体を感じるときがあります。
きっと、人生の中で、そんな時期なんでしょうね。
縁がないのかもしれません、
それでいいのだと思いたいのですが、
回りが許してくれそうもないことが、
そして、それに傾きそうな自分が怖くて仕方ありません。

いつも、コメントありがとうございます。
次回は、数年前の危なかった思い出を書いてみますね。
順子 |  2014.03.20(木) 21:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/178-e332341d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |