FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

初めての人2

2014.02.25 (Tue)

その後のことは、よく、覚えていません。
後で、友達に聞いたところ、特に心配な様子ではなかったみたいなんですが、
私自身は、先輩の部屋のベッドの上まで、記憶飛んでるんです。

parkaxis-utsubokouen14.jpg

端正な顔立ちの先輩、
さっき、乾杯の音頭をとった、系列大学の部長さんです。
その唇が、私の胸元にあって、そして、乳首を吸ってるんだから。
私は、声も出せませんでした。
18歳になって暫くしか経たない張りのある乳房。
薄い桜色の乳首は、自分が鏡で見ても、美しい色でした。
その乳首を熱心に吸ってた先輩、
与えられる快感のあまりの気持ちの良さに、見事に反応していた自分の身体にも、
私自信、ひどく驚いていたのは、当たり前ですよね。

ae0d76d6d99a6ed22e913facf7dc9eff-630x864.jpg

「初めてなんです」
抱きしめられながら、やっとの掠れた声が、私の精一杯の言葉でした。
「わかってるよ」
と、優しくそう言ってくれると、先輩の広い男の人の身体が、被さってきて、
その逞しい腰が私の両太ももを、ゆっくりと開き始めたんです。

5366.jpg

当然、身体を裂くような、するどい痛みがありました。
けれど、春先に花々たちが、
蕾を柔らかくして、ゆっくりとその花びらを開くように、
私自身の身体も、男の人を受け入れる時を待ってた、
そんな、季節だったんでしょうね。
溢れるほどに潤った私の身体は、思っていたよりすんなりと、
先輩のもの、迎え入れることができたんです。
そして、痛みに耐えながら、しっかりと目を閉じた私に、
身体の中にこんなにも奥深いところがあること、
先輩のものがしっかりと教えてくれたんです。

ゆるやかな動きではありましたが、
それまで経験したことのない快感が、私を包んだんですよ。
自分でも驚くような艶っぽい喘ぎ声を、生まれて始めて漏らしながら、
教えられてもいないのに、白い両足で彼の腰を引き寄せてました。

97e7023bfc8c3eaedd717125a68bdf28-630x472.jpg

暫くは、そんな私の姿と身体を楽しんでた先輩でしたが、
その動きもだんだん早くなり、
そして、唸るような声を上げると、
私を抱きしめながら、腰を強く押し付けてきたんです。

自分の身体の中にあった彼のものが、それまで以上に大きく太く膨らみ、
二度三度、それまで以上の突き上げを、身体の奥に感じると、
息が詰まるほど、強く抱きしめられました。

やがて、二人の息遣いが穏やかになると、
「かわいい顔してるのに、おっきなおっぱいなんだね。」
って、優しく胸を揉みながら、言ってくれたんです。
自分の身体を、男の人が喜んでくれたこと、
女として、とても、嬉しかったの覚えています。

594.jpg


関連記事
21:32  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

すてきな初体験

順子さんの初体験は少し痛みが
あったみたいですが、それを上回る
快楽が順子さんの思い出となって
残っているのですね(*^_^*)

初体験のセックスが魅力が順子さんの
体を男性を悦ばせる体にしているのだと
思います、

初めての男性も順子さんと
以前から交わってみたいと心の奥で
思って、それが実際目の前で順子さんを
抱いてなお思っていた以上にすてきな
順子さんに気づいたのかな(*^_^*)

今思うと私も初体験の人とはその後も
恋人として何度も交わりましたが
ふとしたすれ違いで、お互い離ればなれに
なってしまいました、彼女が結婚した後
子供が出来て、偶然会ったとき、彼女が
私の浮気疑惑が原因で去ったと言っていました、
彼女の友達のうわさ話を信じてしまったみたいでした。

順子さんはその彼とどんな事があって分かれて
しまったのかな?


あきら |  2014.02.26(水) 10:52 | URL |  【編集】

快楽が順子の思い出

あきらさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございました。

ええ、今になって思えば、
やさしく女にしてくれたこと、
良かったなぁって、感謝してます。
その後、どうなったのか、
また、書きますから、楽しみにしておいてくださいね。

コメント、ありがとうございました。
また、お願いします。
順子 |  2014.02.26(水) 14:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/170-9483998d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。