FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

初めての人

2014.02.23 (Sun)


女性にとって、
初めて男の人に抱かれた経験は、忘れることのできない記憶として、
心に強く残ってますよね。

753fed951f91a857915a67976c9cbd3e-630x393.jpg

その男性とそのまま結婚した人もいるだろうし、
私のように、縁が無かった人もいるだろうと思います。
どちらがいいのか、それは、わかりませんが、
その時のことが、淡い思い出として、今も心に残っている私は、
やっぱり、幸せなんだろうって思います。

前にも書きましたが、
中学時代に、友達だった男の子の精液を、裸の身体にかけられた体験があった私

dab9c1be-s.jpg

(「水色の封筒」を読んでみてくださいね)。

その後は、ボーイフレンドたちと、ここには、まだ、書いていない、
いろんな危ない経験をしながらも、
男の人のもの、受け入れたことのない身体のまま、高校時代を過ごしました。
通った学校が、女子大の付属高校で女の子だけだったせいでしょうか、
表向きは皆品行方正で、お勉強中心の学校生活を送っていましたが、
2年の夏休みが終わるころには、クラスメートの中の親しい何人かは、
既に、男の人との経験を済ませていました。
今は、特に、珍しいことではないんですよね。

9df0b237-s.jpg

そんな風に、少し奥手で大学に入学した私、
好きな文学の勉強をしながら、
学生時代を謳歌するつもりで、スキー部に入りました。
部員は少なかったんですが、系列大学や他校との合同でのスキーツアーもあるそうで、
早速、入部した5月には、
新入部員歓迎の他校との合同お花見が、円山公園で開かれたんです。

images.jpg

各大学の新入部員が、皆の前で自己紹介。
私も、出身地や高校、スキー経験などのお話をしましたが、
私が立ち上がって皆の前に出ると、ちょっと、静かになって、
男の人たちから、小さな歓声が起きたことを覚えています。
きっと、まだ、随分と幼く見えたんでしょうか。

桜の満開の中、系列校の部長の音頭で、かんぱーい!。
先輩方は割と静かな飲み方で、
未成年だった私も、ジュースを頂くつもりだったんですが、
系列校の男性部員の方たちにどっと囲まれて、ビール注がれたんですよ。

高校時代に帰省した折、パパの晩酌のお相手に、
少しだけですが、時々ビール飲んでたことあったんですが、
自分がどのくらい飲めるかわからないまま、
先輩たちから勧められ、散り落ちてきた桜の花びらが浮かんだビールを、
何杯か飲んでしまったのでした。
目の前にあった、美味しそうなお花見のお弁当に、
殆ど、お箸を付けなかったのも、今思えば、いけなかったんでしょうね。

haruura.jpg




関連記事
17:15  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

初めての人との思い出!!

女性も男性も初めての人との
思い出は、ほろ苦い思いや無我夢中
であったり、一生の思い出となって
いつまでも心の奥不覚に残っていると
思います(^_^;)

順子さんはお酒が入っての
ものだったのかな(^^;)

童貞を卒業するのと処女を卒業するのでは
意味合いが違うと思いますが、
私の場合は2歳年下の彼女と家でセックスしました、
あっという間に果てた記憶があります、
二人で照れ笑いをして顔を見つめ合ったのを覚えています、

順子さんはどうだったのか更新を楽しみにしています。
あきら |  2014.02.24(月) 11:38 | URL |  【編集】

照れ笑いをして顔を見つめ合った思い出

あきらさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

本当に、男性も女性も、
やっぱり、初めてのことって、思い出深いですよね。

ええ、今でも良い思い出ですよ。
先輩とのお付き合いは、長くは続きませんでしたけど。
この後のお話、楽しみにしておいてください。

コメント、ありがとうございました。
また、お願いしますね。

順子 |  2014.02.24(月) 21:10 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/168-ee86a277

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。