FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

お外で、えっち!3

2013.12.06 (Fri)

皆さん こんにちは。
寒さが本格的になってきましたね。
ここ北陸の古都にも、初雪が降りましたよ。
もうすぐ、本格的な雪の季節になりますね。

030.jpg

お外でエッチ!。
私自身が体験した思い出を、二つ書いてみましたが、
いかがだったでしょうか。

普段は至って普通の性生活を送っている主人と私ですが、
ベッドだけではなく、
お家のいたるところでの営み、何度もありました。
皆さんと同じです。でしょ。
浴室やリビング、
玄関先のフローリングの上では、
出張から帰ってきたばかりの主人のものを、
喜んで受け入れたこともあります。
それは、私への愛情に対する、
妻としての務めだと思うし、
それ以上に、
私がおねだりしてというのが、本当かもしれません。
ふふ、ちょっと、恥ずかしけど。

冬の北陸は風が強く吹きますが、
それは、空気が澄み、星空や夜景が一層綺麗な季節でもあります。
 「夜景でも見に行こうか」って、言われたのもそんな時でした。

楽しむ場所は、街を見下ろす周辺の丘や山に、たくさんありますよ。
この時行ったところは、
10台ほどの自動車が止められる展望所。
車の中から夜景を楽しめるし、前に人が来て眺めを遮ることもなくて、
私たちのお気に入りの場所です。

nodayama1.jpg

ただ、そんな素敵な場所だけに、恋人たちもたくさん。
車の中がラブホテル状態なのは、周りの人が困るわ、
って、思ってました。その夜までは。

その夜も、一台分だけ空いていた駐車スペースに滑り込みセーフ。
素晴らしい瞬く夜景を満喫しました。
この街に生まれて良かったと、
目頭が熱くなることも、少なくはありません。
本当に綺麗ですよ。皆さんも一度訪れてみてくださいね。

主人がほらって、隣の車を指します。
私たちと同じ年代のお二人。
コンソールボックス越しに、熱いキスの真っ最中。
まあ、たいへん。
でも、仲良しは悪いことではないわよね。

夜景に目を移すと、
同時に主人から顎をすくわれて、私たちも仲良しに。
お互いの唇を楽しんで、息が弾みます。

コンソールボックスでの距離がじれったく感じられたので、
「後はお家で」って言ったのに、
主人、後ろのシートに移ろうとドアを開けました。
仕方ない素振りで、私も同じように車を出ましたが、
その時、偶然に見たお隣の自動車の中。
先程のお二人、シートを倒したご婦人の両足の間に、
男性の逞しい裸の腰が被さっていてゆっくりと動いていました。
慌てて自分の車のドアを開けて、後ろのシートに入りましたが、
その寸前に、仰け反っていたご婦人と目が合ってしまったのです。
上品で幸せそうなお顔でしたよ。

imagesCA28MM8S.jpg

後ろのシートに座ると、主人との本格的な口づけ。
舌を絡ませ合い、
下着を外したブラウスの前から、
こぼれるように見せた胸を揉んでくれます。
身体中に広がる幸せな快感。
主人の背中を抱き寄せた私は、
「駄目よ」って言いながら、
下着を脱がさせるのに自分から腰を浮かせていました。

後ろのガラスには濃い色が付いていて、
内側からも殆ど外の様子は見えません。
ただ、シートに座っている主人の腰に、
言われるがままにまたがって、
大好きなものを身体に収めようとしたときは、
やっぱり、不安。
だって、誰かに見られたら、たいへんだもん。

けれど、心配よりも不安よりも、
主人のもの早く欲しかったのも正直な気持ちでした。
まだ、潤いが足りないとも思えましたが、
少しだけの痛みを我慢しながら、
主人のもの、殆ど一気に身体の奥に収めたのです。

imagesCA1XNEGQ.jpg

自分でも驚くくらい大きな声を出して、
思わず、口に手を当てましたが、
きっと、車の外にも漏れ聞こえていたかもしれませんね。

下から大きな動きで突かれました。
主人のものの長さと太さとを、
充分に楽しんで早々と一度目のアクメ。
何時見られるかもしれないというのが、
刺激になったんでしょうか。
強烈な快感でした。


関連記事
11:45  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jo6ehm.blog47.fc2.com/tb.php/104-a1c4a2ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。