FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

今年もお世話になりました。

2018.12.25 (Tue)


images.jpg

皆さん こんにちは。
順子です。
いつも、読んでいただいて、ありがとうございます。
それから、コメント、ありがとうございます。

今年も後僅かで終わろうとしていますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
こちらは、兼六園の雪吊りも終わり、
家の近くのメタセコイアの並木もすっかり赤くなって、
雪を待つばかりの装いです。

vis_20181202.jpg

今年も、皆さんには、たくさんのコメントをいただき、
本当に、ありがとうございました。
また、新しくコメントを書いてくださる方も増えて、
たいへん、嬉しく思っています。

もう、随分と永い間、「バージン★ママ」読んでいただいていますが、
まだ、書いていない出来事、書けない出来事、いろいろとあって、
もう、これ以上は書けないかなぁって、そう思う時も、結構多いんですよ。

そんな時、励みになるのが、やっぱり、皆さんからのコメントでした。
励まされたり、感心させられたり、笑ったり、
その度に、もう少し、頑張ってみようって、思うことができました。


今年も、いろいろなことがありました。
皆さんに、読んでいただいたとおりです。
大切な主人だけのものであるはずの、私の身体、
刹那的な情欲のままに、
夫ではない男の人に、求められるがままに、ゆだねてしまった時間がありました。
それも、一人だけではなかったのです。
本当に、皆さんから、呆れられていることだろうと、赤面の思いです。

resize_img (8)

来年は、そんなことがないようにって、今は、そう思ってはいるんですが、
確か、去年の今頃も、同じようなことを考えていたようにも思えるんです。

太宰治先生や、芥川龍之介先生を代表とする私小説作家の先生方が、
自分の作品を書くために、放蕩な生活をされたことを、
大学時代の講義で知って、随分と驚いたことを覚えています。
今の私は、少し、近いものがあるのかもしれませんね。


年始の三が日は、主人の両親たちと、和倉温泉で過ごす予定です。
今年の夏も、友人夫婦と訪れて、主人のいないままに、いろいろなことがあったんで、
新年早々、その場所で過ごすこと、ちょっと、複雑な心境です。

ダウンロード

年末は、家のことが忙しく、
皆さんに、ご挨拶ができないかもしれませんので、
早めに、お礼差し上げておきますね。

皆様には、今年一年、本当にお世話になりました。
ご多幸の多い新年をお迎えになられること、祈念申し上げて、
ご挨拶とさせていただきます。





関連記事
08:47  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(14)
 | HOME |  NEXT