FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

城崎旅行

2018.05.09 (Wed)


「あぁ、これは美味しそうだ。夜は蟹だから、お昼は肉で良かったね」

そう嬉しそうに言ったNさん、お箸袋に手を添えたのでした。
まぁ、本当、但馬牛のお肉がいっぱい乗せられたお弁当、
でも、私、とても全部食べられそうもなくて、Nさんにお願いして、
お箸を付ける前に、お肉とご飯、半分くらいもらってもらったんですよ。

2.jpg

大阪からのNさんご夫婦とは、京都からの私たちと福知山で合流の予定だったので、
京都駅で四人分のお弁当、買ってきてたんです。
あぁ、今度、初めて知りましたけど、特急ですが、車内販売ないんですよ。
皆さんも、気を付けられてくださいね。

3列シートのグリーン車だから、車内はゆっくりしてます。
主人と奥様は、当たり前のように、前の席に二人並んで座って、
楽しそうにお話に花を咲かせてるんですけど、
やだぁ、奥様がお箸で摘まんだお肉、
主人のお口に入れてあげてるの、シートの間から見えるんです。
もぉ、駄目ですよ。

101203n002.jpg

「そう言えば、さっき、文庫本、読んでたよね」
福知山駅でNさんたちご夫婦が乗り込んでこられるまで、
夫の隣で読んでいた本のことなんですね。
「えぇ、城崎温泉に行くから、大好きな志賀直哉先生の『城崎にて』を」
「あぁ、やっぱりね、そうだろうと思った」

『城崎にて』は、好きな小説の中の一冊です。
短いお話が組み合わさって完成している作品とも思えるし、
往路だけでも、読み終えるかもしれない文量も、
これにした、理由のひとつだったんですよ。

sim.jpg

趣味の良い黒いダンヒルのポーチの口を開いたNさん。
「ほらっ」
って、見せた文庫本の薄茶色のブックカバーをずらすと、まぁ、同じ『城崎にて』。
二人で、こぼれる笑顔、見合わせました。

いつものように、こうして、夫ではないNさんと過ごす時間、
嫌ではありませんでした。

地中海クルーズ旅行、そして、台湾旅行って、
神戸にお住いのNさんご夫婦と、ご一緒させていただいています。
(カテゴリの、「地中海でのこと」、そして、「台湾旅行」読んでみてくださいね)
でも、旅行の間に、いろいろなことがあって、
今回の城崎温泉のお話があった時も、やっぱり、すぐにはお返事できないでいました。

sex_5741-124s.jpg

今度の城崎温泉の旅行が、私にとって、皆にとって、どんな時間になってしまうのか、
やっぱり、心配しているんです。


「肉も良いけど、やっぱり今夜が楽しみだね」
そう言ったNさん、楽しみにしているの、蟹だけならいいんだけど。
そんな心配をよそに、
少しだけ色づき始めた山間の中を、
私たちを乗せた列車、心地よい音を立てながら、日本海に向かって走って行くのでした。

IMG_1292.jpg

関連記事
14:10  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(7)
 | HOME |