FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

一条戻り橋3

2018.02.14 (Wed)


1274549630.jpg


「ここも、面白いよね。知ってる?」

幾らもしないうちに着いたのは、あらっ、ここ、晴明神社。
平安時代に活躍した陰陽師、陰陽寮で占いや祭祀を司った人ですよね。
鳥居をくぐると、清明縁の五光星がデザインされた井戸がありました。
洋の東西を問わず使われている、あの魔術の記号、
ペンタグラムとかデビルスターとも言われるものです。

240px-Seimei_Shrine-3500.jpg

学生時代、有職故実の授業の時に、幾らかお勉強をしたことがありましたし、
最近は、夢枕獏先生の作品で、映画にもなってましたよね。

「あなたの専門かもしれないけど、当時の人たちって、占いって大事だったんだね」
「そうですね。方違えなんかも、大切なことだったみたいだし」
「方違えか、今日、あたなとこうして向かう方向って、吉なんだろうか、凶なんだろうか」

二人の向かう方向っていう言葉に、ちょっと、どきってしました。
奥様を亡くした彼と、
そして、夫ではない人と、
こうして寄り添う合う時間を過ごす人妻であるはずの私。
いったい、どこに、向かおうとしていたのでしょうか。
そして、それは、吉なのでしょうか、それとも、凶なのでしょうか。
境内の奥の本殿で手を合わせながら、そんなことを思っていたのでした。

yaku-kyoto-769-01.jpg


北山駅の直ぐ近くの洋食レストラン、京都にお住まいなら、
ご存知の方、多いでしょうね。
私も、叔父さんたちに何度か連れて行っていただいて、
美味しい料理を楽しんだことがありました。

9cf0b760-b6a1-4065-88e2-bbdfe44997b2.jpg

でも、今夜は、予約していただいていたもったいないような個室での、
おまかせのコース料理みたいです。

photo0jpg.jpg

トマトのコンフィのアミューズ ブーシェから始まり、
食前酒はキールをお願いしましたが、美味しかったです。
リキュールとワインのカクテルで、ちょっと、強かったんですけど、
今は、いろいろなこと、忘れたかったのかもしれませんね、
ちょっと、飲み過ぎたみたい。

オードブルは、バプールとコンソメジュレって、よく覚えてるでしょ。
テーブルに置かれていたコース料理のメニュー持って帰ってきて、
今、ここにあるんです。ふふ。

DQzsqZEVAAEY9HI.jpg

食事を終えると、彼、タクシーを呼び、
私、背中を押されるがまま、車中の人になりました。
「すぐ近くなんだ」
どこが?って、そうも思いましたが、
その時には、もう、両側に町家の続く細い石畳の路地に、降り立っていました。

1485744443.jpg





関連記事
08:39  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(11)
 | HOME |