FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

里子さんとの夜2

2016.10.11 (Tue)


「あのお店、覚えておかなくちゃ、お寿司もお刺身も、美味しいわね」
「えぇ、また、七尾に行ったときに、お土産にしたいわ」

20120131_2525574_t1.jpg

お行儀悪いけど、二人だけだったから、ブラもつけないまま、
裸の身体にバスローブだけを羽織っての夕食です。

里子さんが、泊めてくれるの悪いからって、
大吟醸の日本酒を持ってきてくれました。

jizake_198137.jpg

「ぶろぐ、続けてるのね」
「えぇ、つたない文なんだけど、何か書いてると、正直な自分に戻れるような気がして」
「いいわよ、順子、文章書くの上手だから」
「そうかしら、コメント書いてもらってる人にも、励まされてるのよ」

私が、「バージン★ママ」で、赤裸々な出来事を書いていること、
実は、最初に気づいたのは、里子さんだったんです。

兼六園で、Tさんの男の人の液、飲まされたこと書いたころのことだったんですよ。

Tさんのもの 飲まされた夜

15eac78344f564570131887ce2af126b-630x703.jpg

「心配しないで、誰にも話さないから」

言われるまでもなく、里子さん、口の堅い人だったから、
心配はしなかったけど、
でも、結局
私の恥ずかしい日々、里子さんには、筒抜けなこと、間違いはないんです。

berochu_5205-018s.jpg

「しょうがないわ、それだけ、綺麗なんだから。男の人、放っておかないわよ」
「そんなことないけど、私が悪いのよ」
「あれから、Tさんとは?」
「なにもないわよ、今も、そして、これからも」
「さぁ、どうだか、桐子の話からして、Tさん、あなたの身体、諦めないかもよ」

そう言うと、里子さん、テーブルに置かれたバルセロナで買ったコップ、
それに注がれた日本酒、ぐっと飲み干すと、
隣にいた私の肩、思いかけない強い力で抱き寄せたのでした。

lesbian_4818-008s.jpg

パパ、今夜はいないから、隣のベッド使ってね、って言ったのに、
里子さん、当たり前のように、私の傍らに滑り込むと、
後ろから手、回してきたんです。

今夜のためにクリーニングに出していた清潔で冷ややかなシーツ、
でも、後ろから被さるように寄せられてきた里子さんの身体、
ひどく、熱っぽく感じたのでした。

lesbian_4818-002s.jpg

ベビードールの胸元から、笑いながら抗う私の隙をついて、
里子さんの手のひらが滑り込んできて、
ブラ着けていない素肌の乳房に、覆いかぶさったのです。

ca71dca0-s.jpg

「あぁん」って、自分でも驚くほど、甘い声、漏らしてました。

どうしても、強くなってしまう男の人の手のひらのようじゃなくて、
同じ女性らしく、女性を喜ばせてくれる、
すべすべした、気持ち良い手のひらが、胸を這い回っていたのですが、
いくらもしないうちに、
強引に下着、脱がされたのでした。

「もう、駄目だったら」
「ごめんなさい、私の好きにさせて」

lesbian_4818-010s.jpg

ねっとりとしたくちびるが、耳元や首筋を這い回り、
その間、ゆっくりと乳房、揉まれ続けられました。

私、抗うこともしないで、身体中をだんだんと染め出した快感に、
正直に、気持ちを委ねてしまっていたのです。

里子さんの息遣いの乱れが感じられたその時、
私の太もも、押し広げられ、
その付け根の奥の秘唇に、温かな舌先が寄せてられてきたのでした。

lesbian_4818-035s.jpg

両手で顔、押し返そうともしましたが、
濡れた女の溝を分けるように舌先が入り込んでくると、
私、悲鳴のような細い声をあげて、腰、浮かせてしまったのです。

里子さんの、くちびると、舌先と、そして、細い指先で、
何度、悦びの声、叫んだがわかりませんでした。

lesbian_4818-105s.jpg

けれど、彼女が満足してくれるまで、自分の身体、与え続けるしかないんだと、
もう、諦めてしまうしかなくて、
ねっとりと、くちびるを分けてきた里子さんの舌先に、自分の舌を絡め、
どろりと流し込まれてきた甘い唾液、求めるようにして、啜り飲んでいたのでした。

lesbian_4818-069s.jpg

関連記事
17:30  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。