FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

地中海旅行11 ヘブン

2016.10.05 (Wed)


客船には、フォーマル船とカジュアル船があって、
それぞれの船のエリアや時間でドレスコードが決められているようです。

016.jpg

私たちが乗った「ノルウェージャン・エピック」は、全体に比較的緩やかで、
短パンや運動靴では入れないレストランもありますが、
ネクタイ着用は自由なエリアが多かったです。

厳密な船のフォーマルのエリアと時間帯だと、
男性はタキシード、女性はロングドレスか、日本人なら着物が普通で、
そうなると、トランクの数も変わってきますよね。

その日、Nさんたちご夫婦に、連れて行ってもらった「ヘブン」エリア。
一般的なところとは違って、しっかりと、ドレスコードがあって、
主人は、旅行前に慌てて買ったタキシード、

_1_rect521.jpg

私は、おねだりして買ってもらった、
背中が大きく開き、こぼれるような胸のふくらみが、
ちょっと恥ずかしい、薄紫のロングドレスで行くことになりました。

big_boobs_5312-025s.jpg

「ヘブン レストラン」は、ヘブンエリアのお客様専用のレストランですが、
だんな様の計らいで、私たちも同席させていただきました。

一般のレストランも、悪くはないんですけど、
流石にここでは、テーブルの上のナイフやフォークの重さの他に、
絨毯やカーテンに至るまで、
随分と格の違いを感じるところがありました。

r08.jpg

「お二人にお逢いできたことに、乾杯」

ワイングラスを鳴らして、だんな様の音頭で始まった食事も、
本当に、有名なレストランでの時間以上に、とっても、素敵だったですよ。

101661p10000062.jpg

「順子さんのドレス、素敵だわ。外国の女優さんみたい」
「あぁ、特に胸元がいいね。裸の胸、想像しちゃうな」
「またぁ、駄目よ、そんなお話」

けれど、だんな様の視線、こぼれるように開いて、ふくらみを見せている私の胸から、
それることはありませんでした。

7959893f-s.jpg

「ご主人がうらやましい。この美しい身体、独り占めなんだから」
「えぇ、それはそれで、嬉しんですけど、
いろいろな男性が、群がってきそうで、気が抜けないんですよ」

ダウンロード

私、恥ずかしくて、デザートのケーキ、少し残すと、
ケーキナイフ、そっと、お皿に置いたんです。

「だったら、私も、群がらせてもらおうかなぁ」
「あなた、ほら、順子さん、困ってるでしょ」

02093.jpg

そんな、屈託のない楽しい話題とお料理、
そして、飲んだこともない、高級なワインの味に、
素敵な夜が更けていったのです。

誘われてついていった、Nさんご夫婦のお部屋。
私たちのところとは、広さも設備も、随分と違っていました。

room_08.jpg

バルコニーからは、階下に広がる船上甲板のプールや、
思い思いに夜の時間を過ごしている、沢山のお客様の様子が見えて綺麗でしたよ。

r07.jpg


「素敵だよ」

思いもかけないだんな様の低い言葉に、思わず振り返ろうとしましたが、
その時には、もう、首筋に、唾液を感じるだんな様の温かなくちびるが、
ゆっくりと、這い回りだしていたのです。


関連記事
17:54  |  地中海旅行でのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(12)
 | HOME |