FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

地中海旅行6 ジャグジーでの悪戯

2016.09.18 (Sun)


朝食の後、予定通りゆっくりと散策しましたよ。
船内の記念室や船首の操舵室、カジノやストレッチジム。
それに、甲板にある、スポーツクライミングやプールを見学しましたが、

とにかく広くて大きくて、半日では見終わらなかったです。
旅行中の昼間は、各港からのオプショナルツアーを予約してあるんですが、
船の中でも、充分に楽しめそうでしたよ。

015.jpg

お昼は、ハンバーガーを食べて、約束の時間にジャグジーに向かいました。
着ることはないかもしれないなぁって思ったけど、一応持ってきた白い水着、
でも、ちょっと、胸元が大胆だったかもしれません。

更衣室で水着に着替えて、バスローブを羽織ると、甲板に出ましたが、
周りの男性からの視線が気になって、ちょっと、恥ずかしかったですね。

01071.jpg

ジャグジーから、先に入ってたNさんご夫婦が手を振ってお出迎え。
旦那様、バスローブを脱いだ私の水着姿を、上から下まで舐めるように見ると、
満足そうな笑顔を見せながら、小さく頷いていました。
まぁ、奥様の黒いセクシーな水着、豊かな胸がこぼれそう。

7d36763c.jpg

始めは四人だけで、余裕があったんですけど、
後からは、何組かの外人さんたちご夫婦も入ってこられて、
満員御礼状態。

成り行き上、私の隣に旦那様が、
そして、ドイツから来られた身体の大きなご夫婦の向こう側に、
主人と奥様という位置関係。それから暫くして、アメリカからのご夫婦も。
肌が触れ合うのはいたって自然で、私も仕方なく思うしかなかったのです。

src_12691701.jpg

ジャグジーのお湯は、永く入るには適当な温度だったんですけど、
カルキの匂いがちょっと強かったですね。

けど、泡の吹き出しがすごくて、
思ったよりも冷たかったプールサイドの潮風に髪を吹かれながら、
肩まで浸かって、ゆっくりと身体を伸ばしました。
あぁ、これだったら、すっかりリラックスできそうだわ。
本当の温泉だったら、もっと、良かったけど。

44aee81d4621fdd81fe719d821cd09dc-630x886.jpg

外人さんたちと、流暢な言葉でお話しされていた旦那様、
暫くすると、私の細い腰に自然に手を回すと、さらに、ゆっくりと抱き寄せてきたんです。
けれど、許されるだろう自然な振る舞いはそこまでだったのに。

えっ!って、そう思ったのは、
ジャグジーの泡の中で、旦那様の左手、
私の太ももの内側の、白い柔らかな肌を撫ぜ始めたときです。

周りの皆、泡の中に肩まで浸かって、気持ちの良い様子で目を閉じているし、
それに、強く吹き出る白い泡のせいで、
彼の手の動きなんて、誰にも分かるはずないんです。

関連記事
11:40  |  地中海旅行でのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。