FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

地中海旅行5 朝食

2016.09.16 (Fri)


昨夜、バルセロナを出港して、本日は、ローマに向かって地中海を横切る、
終日クルーズの一日。
主人は、起き抜けに、大好きな私の乳房を楽しんで名残惜しそうだったけど、
早めの朝食に向かいました。

f9c06e64dfa93201560b0b067bcd42aa-630x407.jpg

8階の部屋からエレベーターに乗って、今朝は15階のレストランにしてみましたが、
あれほど荒れた地中海も、随分と穏やかになり、
僅かに、白波を見るだけの様相で、
広いガラス越しには、柔らかな日差しが、降り注ぐように差し込んでいました。

093.jpg

「あらっ おはよう」
偶然、お会いしたYさんご夫婦とご一緒させていただきましたが、
選びきれないほどのビッフェメニューや、
お好みのトッピングのチョイスしたものを、目の前で作ってくれるオムレツなど、
充分に満足することができましたよ。

「昨夜は、さぞやお二人、熱い夜を過ごされたんでしょうね」
「あなた、駄目よ、朝からそんなお話」

奥様にたしなめられただんな様、それでも、嬉しいそうな笑顔を向けてくれました。

「いえ フライトの疲れで、早々と休みました。
それにしても、結構、揺れましたね」

「地中海の旅は、四回目だけど、昨夜みたいに揺れたの初めてだったね。
 それより、早々とお休みだったとは残念だなぁ。
 だったら、奥さんのこと、一晩貸してくれたらよかったのに」

「あなた!」

 そう言われて肩をすくめただんな様の視線、
私の胸元に、しっかりと注がれているのがわかりました。

bb0349c4.jpg
  
まぁ、すごいことおっしゃるのね。
でも、夢の中で私、あんなに恥ずかしい姿、あなたに見せて、
気を失うほど、抱かれてたんですよ。

0126.jpg

「今日はどうされますか。一日中、船の上ですけど」
「えぇ、午前中は、船の中を散策する予定なんですが」
「そう、だったら、昼過ぎに温かくなったら、ジャグジーでもご一緒しませんか」
「あぁ、いいですね。せっかく水着もってきたから」

そんな語らいのテーブルの向こう側には、
少しだけ曇った地中海が、青く輝いた姿を見せてくれていたのでした。

063.jpg
関連記事
19:16  |  地中海旅行でのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(12)
 | HOME |