FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

地中海旅行4 エミレーツ航空2

2016.09.14 (Wed)


あぁ マーク・ハミル 歳とっちゃったけど、素敵だわ。次回作が、本当、楽しみ。
スターワォーズのラストシーン、
ルーク・スカイワォーカーに再会できた感激に浸っているところに、
お二人が、戻ってきました。

ダウンロード (1) 



「ご気分でも、悪いんですか」

お手洗いに行かれたんだろうけど、
随分と長かったので、そう、尋ねたんですけど、
奥様、胸元に手を当てながら、こう、言われたんです。

「飲まされちゃったわ」

その言葉の意味を探りかねて、驚いた顔の私。

「どうしても、我慢できないって言うのよ、
 よく、させられるの。しょうがないわ、妻のお務めだから」

えっ! それって、CAのお尻を見て、我慢できなくなっただんな様の男の人の液、
たった今、飲まされたってことなのかしら、それも、この飛行機のお手洗いの中で。

だんな様を見ると、顔を上に向けて、なんだか、ひどく満足しているご様子。

miyuki_sakura_4761-012s.jpg

そのスタイル同様、奥様のぽっちゃりとした肉感的な紅いくちびる。
そのくちびるにハンカチを当てて、奥様、ちょっと、恥ずかしそうに、顔を伏せると、
聞き取れないほど微かな声で、こうも言ったのでした。

「主人たら、あなたに飲ませたいって、自分の。
だって、あなたの名前言いながら、出したのよ それも、いっぱい」

12c92dea.jpg

思いもかけない奥様の言葉に、身体が震えるようでした。
私の名前を言いながら、自分の男の人のしるしを出したご主人。

それは、紛れもなく、奥様のお口の中には違いないんだけど、
きっと、私の口に、
いえ、もしかしたら、私の身体の中に注ぐこと思いながら、出したんでしょうか。

bukkake-2129-07s.jpg

私、ごくって、お口の中の唾液、飲み込みました。

でも、なんだかそれは、今しがた奥様のお口に注がれ、白い喉を伝い流れた、
だんな様の、大切な男の人のしるしのようにも感じたのです。

「ごめんなさいね。主人、手が早いから。
旅行中、無理なことさせるかもしれないけど、許してあげてね」

そんな恐ろしいお願いを聞きながら、
私、そっと、隣の夫を見ましたが、
主人ったら、さっきと変わらないようにして、微かな寝息を聞かせていたのです。

旅行中、だんな様と私、大丈夫なのかしら、
けれど、実はその結末を、
大好きな夫、全部、許しているようにも思えたのでした。

blog_import_5286c6b20cdf0.jpg

飛行機の中での恥ずかしいこと、こんなこともありました。 ↓

体験 グラングラス

関連記事
17:07  |  地中海旅行でのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。