FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

地中海旅行3 二日目の朝

2016.09.09 (Fri)


身体が揺れているのがわかりました。
うっすらと目を開くと、閉じたカーテンの隙間から、僅かに陽が射しているようで、
どんよりした頭の中も、だんだんとはっきりとしてきました。

521a9c73-s.jpg

「結構揺れたね、地中海って、こうなのかなぁ」
背中に温かみを感じると、夫の良い匂いが感じられました。

「飛行機の疲れがあったのかしら、よく眠れたわ」
差し込まれてきた腕を枕にして、かすれた声で応えるのが、やっとでした。
まさか、あの人に抱かれた夢を見てたなんて、いえるはずもないから。
でも、このブログで、その夢のこと、わかっちゃうんですよね。
パパ、ごめんなさい。

seijyoui_4438-099s.jpg

「なんだか、むにゃむにゃ言ってたよ」
当たり前のように、夫の左手が、この旅のためにパパに言われて買った、
透け透けのベビードールのボタンを上手に外すと、
後は、のびのびとこぼれ出た、彼の大好きな私の乳房、手のひらにぴったりと包み、
ゆっくりと揉んでくれたのです。

身体中に広がり始めたとろけるような快感を感じながら、
乗船二日目の朝を迎えたのでした。

3ced830e-s.jpg

昨日の午後、長時間のフライトを終えてやっとバルセロナ空港に到着。
移動した港での乗船手続きの後は、船内で日本人への旅行ガイダンス、
その後、予想以上に大きな船内を二人で散策するなど、
船が出港する夕方までの時間を、ゆっくりと過ごしました。

016.jpg

初めての夜ということもあるので、船内にある18もあるお店から、
一番フォーマルだと思えるレストラン「マンハッタンルーム」に。
大好きなワインの酔いに身体を熱くしながら、
夕陽に染まったバルセロナの街を出港したのですが、
ローマに向かう夜の航海は、思った以上に揺れたのでした。

「Yさんたちには、ちょっと、驚いたね」
大好きな主人の、人差し指と中指に挟まれて、驚くほど感じて硬くとがった私の乳首。
そんな甘い愛撫に悶える私に、そう、言ったんです。

01723.jpg

「えっ! あぁ、飛行機でのこと?」
「そう、お盛んなんだよね」
「いいじゃないの、仲が良いのは」

そんなこと話しながら、暫くいちゃいちゃしてましたが、
バルコニーからの朝の日差しがだんだんと強くなってもきたので、
そのまま、身体をつなぎ合うことはしませんでした。

主人は、残念そうだったけど、二人ともおなかも減ってたし、
主人から、抱いてもらう時間、旅行中、いっぱいありそうでしたから。

161.jpg


関連記事
18:57  |  地中海旅行でのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。