FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

地中海旅行9 アマルフィ

2016.09.29 (Thu)

甘ったるい快感が、胸元に感じ、うっすらと目が覚めました。

スプーンが重なり合うように、後ろから身体を寄せていたパパが、

いつもと同じように、透け透けのベビードールに差し入れた指先で、

乳首を摘まんでいたんです。


630.jpg 


「パパ、楽しい旅行、ありがとう」


身体を悶えさせながら振り向いた私、

そう言って、朝のキス、おねだりしたんですよ。


631.jpg 

 

「そう言って、順子が喜んでくれれば、嬉しいから」

でも、そう言って、下着に差し入れるようにした手のひらから逃れ、

私、胸元を直しながら、ベッドから降りたんです。


今日は、ナポリの港に到着した後、オプショナルツアーに出かけるから、

昨日よりも、少し急がないといけなかったんですよ。

パパ、ごめんなさいね。

 

107.jpg 


「ナポリを見て死ね」と言われるほどの美しい街。

下船した後、日本人向けのマイクロバスに乗って、

午前中はアマルフィを訪ねました。


あぁ、そういえば、フジテレビの映画で、

過去最高額の製作費が投じられたと話題になった、

アマルフィを舞台にした映画がありましたよね。


075.jpg 

 

狭い海岸線沿いの道を走り、海辺のアマルフィの街に到着。

色とりどりの屋根の色が綺麗だわ。

皆で街中の教会を見学した後、細い路地から地下に降りたお店で、

お昼をいただきました。


ありきたりなパスタだったけど、やっぱり、本場だと思うと、美味しかったです。

それに、主人から勧められたレモンリキュール。アルコールの濃度は高いんですけど、

良く冷えてて、ちょっと、飲みすぎてしまい、お昼から、いい気分でしたよ。


083.jpg 

 

お手洗いに行ってて、ちょっと、バスに乗り遅れたんですけど、

あらっ パパの隣には、Nさんの奥様が、

その前の席から、だんな様が手招きしてて、窓際に座らせてくれました。

 

「良いんですか、隣が、奥様じゃなくて」

「どうしても家内が、ご主人の隣が良いって言うから」

 

だんな様、そう言ったんですけど、ローマに向けてバスが出発してからすぐに、

身体を寄せてきて、太ももに、温かい手のひらのせてきたんです。


imagesCA1V8QR3.jpg 

 

「奥様、だんな様が、いたづらするんですよ」

「駄目よ、あなた、ご主人にも悪いわ」

「いえ、いえ、かまわないですよ。しっかり、可愛がってあげてくださいね」


ばかぁ、パパッたら、そんなこと言うんですよ。


「ほらっ、ご主人から、お許しをいただいたから、二人でしっかり楽しもうね」

って、だんな様の手のひら、太ももに内側に、滑り込んできたのでした。

 

 

 

関連記事
15:40  |  地中海旅行でのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。