FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

天草への旅5

2015.08.25 (Tue)


「あぁ、いっちゃうわ」

140527c_0029-580x870.jpg

そう言った私の潤んだ瞳の先には、
先程と同じ月光に照らされた僅かな波が霞んで見えました。

ca6fa78ec7.jpg

恥ずかしいけど、そんな、純君とのこと想像しながら、
左手で、たわわな乳房を、
そして、下着の中に滑り込ませた右手で、膨らみ始めていた柔芽を摩っていたんです。
おびただしく濡れたひだの中にまで、細い二本の指が入り込んで、
驚く程、早く、求めていた頂に、昇り詰めようとしたのでした。

2336-690x500.jpg

がくがくって、腰が跳ね上がると、
自分のひだ、そのことを誘った二本の指を締め付けたのがわかりました。
そして、その待ち望んだ悦びに昇り詰めながら、
ここにはいない、大好きなパパに、
自分の指先で良くなってしまうこと、謝ることしかできなかったんです。

ごめんね、パパ。

9fb6544eafed5a02c6572af272a25ede-630x441.jpg

次の朝はゆっくりと朝ごはん頂いて、福岡に帰りました。
博多駅から、娘を新幹線に乗せて、京都に帰すと、
私は叔父さんの家にもう一泊、
次の日にお坊さんに来てもらって、法事を終えたんです。

楽しかった福岡、天草旅行。
今年中に、もう一度、来られるかなぁ、だったら、良いけど。
今度は、大好きな主人と一緒にって、そして、純君の笑顔思い出しながら、
飛行機の窓の下に広がる福岡の街に、お別れをしたのでした。

20130410181353d81.jpg




関連記事
14:28  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |