FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

天草への旅2

2015.08.11 (Tue)


aso003l.jpg


博多駅のホームに着くと、叔父さんたち夫婦と、純君が待っていました。
「法事って言ったって、結局は旅行だけど、
 でも、こんなして、親戚身内が集まることは、いいことだよ」って、
叔父さん、笑いながら言ってくれました。

純君にも挨拶、あらっ、純君、ステッキ突いてるんです。
「おととい、ぎっくり腰、やっちゃってね、歩くのが、やっとなんだよ」だって。
まぁ、たいへん、確かに、痛そうだわ。

純君たちが予約していてくれた、観光列車「A列車で行こう」。
まぁ、素敵なシートもゆっくりだし、海を眺められる長い座席や売店が、
設えてあるんです。
これだったら、天草への旅、楽しめるわね。

132583675808413210787_IMG_4707-s.jpg


福岡の街中を通った後、田園風景や海沿いの景色を楽しんで、
3時間弱で、天草への入り口、三角に到着。
シークルーズっていう、船に乗り換えました。
今日は、飛行機、列車、船、自動車って、いろいろな乗り物に乗れて、
子どもたちも喜んでました。

c9a46902bcac6c3f2b4f90a282619d0d.jpg


港からは、迎えのバスが来ていて、夕方前に、ホテルに到着。
娘と二人のお部屋も、まぁ、眺めも良く、素敵なお部屋でした。

でも、娘、今夜は、純君ところの子どもたちと同じ部屋が良いっていうので、
ホテルの方に、お布団のことお願いしたんです。
ということで、こんなに広い部屋に、私ひとり、
パパも、一緒だったら良かったのにって、本当に、そう、思いましたよ。

パパと二人だったら、素敵な夜、過ごせたのに。ふふ。

0126.jpg


少し早い時間から、楽しみにしていた夕食。
海の幸って、北陸の海のものが、日本一って思ってますけど、
天草のお料理も、驚くくらい美味しいですよね。

例えば、蟹。
北陸では、蟹っていうと、越前ガニと言われる、ズワイガニの雄のことですが、
天草でいただいたのは、ワタリガニと言われるカザミ。
越前ガニとは、姿形は随分と違いますが、
味が濃くて、これも、本当に美味しかったです。

0000083264.jpg


日頃、殆ど飲まない焼酎も、叔父さんたちから勧められ、
屋久島の三岳という銘柄をお湯割りで頂きましたが、
まろやかで、美味しかったです。パパもいたら、喜んだのに。
そんなしての、楽しい、楽しい、夕食でした。

images22.jpg



二次会は叔父さんたちの部屋で、
夕食が美味しくて、流石にもう、お摘みさえ入りませんでした。
暫く談笑した後、
「すいません、先にやすみます」って言ったみどりさんと一緒に、
私も、自分の部屋に戻ったんです。


関連記事
10:04  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |