FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

M先生とのこと1 出会い

2015.07.26 (Sun)

前にも書いたM先生とのこと、
大学時代の忘れることのできない思い出として、今も、こころに深く刻まれています。

大学での最初の一年が、そろそろ終わろうとしているころ、
それは、私が経験した初めての男の人として、
そして、その後も、男女の営みについても、
上手に教えてくれた先輩とのお別れの時でもありました。

いろいろなことがあって、潮が引いていくように、先輩への気持ちが薄らいでいた私、
取り乱すこともなく、ゆっくりと大学二年目の春を迎えたのです。

kyotanabe.jpg


それから一年間、充実した時間を過ごしましたよ。
大好きな文学と歴史の勉強、そして、サークル活動。
この学校に来て、本当に良かったと思える時期でした。

それから、男の人とのこと、ふふ、いろいろありました。
誰からも声を掛けられないのも淋しいけど、
ちょっと、困るくらい男の子たちからお誘いがあって、
断わるのたいへんだったんです。

005121.jpg


けれど、先に書いた先輩とのお付き合いのせいでしょうね、
私の身体の方が、男の人とのこと、
我慢できなくなっていたというのが、正直なところだったんです。

恥ずかしいけど、男の人のこと、自分の身体がひどく求めているって感じること、
よくありました。

その頃のことは、また、お話したいと思います。

289.jpg


そんなして過ごした、二年生が終わる頃、
履修していた単位、頑張ったお陰でいい成績でした。

クラスで一番をって、思ってたんですけど、
仲の良い友達の中に、ずば抜けて出来る子がいて、残念ながらかないませんでした。
けれど、この子のボーイフレンドとも、ちょっと、恥ずかしいことあったんですけど。

三年の春、新しい講義が始まり、
専門科目が多くなって、気を引き締め直して、ゼミのガイダンス受講しました。
初めてM先生にお逢いしたのは、そんな教室でだったんです。

299.jpg

噂は聞いていました。
平安時代の文学と和歌を中心とした講義、楽しみにしていたんですが、
それと同じように、先生ご自身にも興味がありました。

サークルの先輩方から、
「見た目と同じように、立ち居振る舞いも素敵な男性。ちょっと、ドキドキしちゃうわ。
けど、女子学生といろいろあるんだって、
順子はしっかりしてるから、心配ないだろうけど」
って、そんな話、聞いてたんです。

20091122214056.jpg


本当だわ、端正な顔立ちと、ゆっくりとした低い声。
講義の進め方と、簡単な内容の説明を始められました。

「順子、なに、ぼぉーってしてんのよ」
隣の友達に言われるまで、先生のこと、頬杖をついてじっと見つめてたんですね。
良かったわ、素敵な先生で、これで勉強にも身が入るわ、って、
けれど、その日、初めて先生のことお会いしたというのに、
自分でも気がづかない間に、先生のとりこにさせられていたのかもしれません。

kyotanabe.jpg

関連記事
12:58  |  M先生とのこと  |  Trackback(0)  |  Comment(5)
 | HOME |