FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

百万石祭りの夜2

2015.06.13 (Sat)


「順子さん、本当、お願いするわ、置屋の女将とは昔からの付き合いもあってね」
私がお世話になっている習い事の先生から、そんなお願いされたの、
暫く、前のことでした。

157623677_624.jpg


北陸新幹線が開通して、観光のお客様が増えたのは良かったんですけど、
毎年恒例の「百万石まつり」もあり、
お座敷でのお手伝いする人が、全然、足りないっていうお話だったんです。

dsc_4824.jpg


何度か、習い事の先生と、一緒にお食事をした置屋の女将さん。
その時、私のこと、ひどく、気に入っていただいて、

「本当に綺麗な奥様だわ、着物も板についてるし、
 ねぇ、お暇なときに、お座敷のお手伝い、してくれないかしら」って、
その時は、冗談みたいに言われていたのでした。

joh14060305030001-p9.jpg


でも、今度は、女将さん、本気みたい。
なんだか、とっても大切なお客様が、京都から来られるのに、
肝心のお座敷でお相手する人が見つけられないで、
ほとほと困ってるって、お話だったんです。
習い事の先生とのこともあったんで、思い切って主人に相談してみたんですよ。

北陸新幹線の開業、天皇皇后両陛下の全国植樹祭ご出席のための石川県ご訪問、
そして、毎年恒例の「百万石まつり」。
本当に今年は、私の街、華やいでいるんですよ。

Kenrokuen10-r.jpg


「座敷で、お酒飲んで、それだけで、済むのかなあ」
主人、私の舌、何度も吸い上げた後、糸を引くように唇を外すと、
そう、言いました。
私、目をトロンとさせ、息、弾ませながら、
「ねぇ、お話は後で良いから、パパ、お願い」
そう言うと、私、スカートと一緒に、下着、脱いだんです。

5062922e-s.jpg



関連記事
16:04  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。