FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

別荘での過ち

2014.12.13 (Sat)


8月の末、いつものように、Tさんの別荘にお邪魔することになりました。
7月の終わりに、主人からそのこと言われはしたものの、
私、余り気のりしませんでした。
皆さんも知っているいろんなこと、Tさんとの間にあったし、
別荘で、また、望んでもいない時間になることが、心配されたからです。

無題

「ねぇ、どうしようかしら」
「どうして? いつも、楽しみにしてるじゃない」
「だって」
「Tとのこと?」
「変なことになったら困るわ」
「なんかあるかもしれないけど、いいじゃないか、少しくらい」
「駄目よ、そんなことになったら」
「行かないっていったら変だし、いつものようにしてればいいさ」
そう言うと、主人たら、私の胸、ぎゅって握り締め、
甘い声、あげさせたのでした。

3ced830e-s.jpg

旅行前、今度初めて一緒に別荘に行く里子さんから電話がありました。
中学校時代の友人で、7月に輪島であった同窓会でも一緒でしたが、
前に書いたように、私が「バージン★ママ」書いてること知ってるんです。

「別荘、とっても、楽しみにしてるの。
ねぇ、パジャマパーテイするんでしょ、ベビードールすけすけがいいのかしら」
なんて、ひどく、嬉しそうなんです。

c3a3deec36.jpg

別荘での出来事、前のブログにも書いていたんで、
殿方のご希望で、ベビードール姿の夕食会のこと、尋ねたんですね。

「パジャヤパーテイ」はこちらからどうぞ↓

「パジャマパーテイー」

「ふふ、里子さんのご主人がお好きなものでいいわよ」
「ええ、でも、今回は主人だけじゃなくて、他の旦那様もいるから、
 ちょっと、大胆なのにしようかなぁ」だって。
やだぁ、里子さん、何考えてるんでしょうね。

2014-02-22 16.05.58

「順子、あなた、Hなおもちゃもってるんでしょ、
 ねぇ、別荘の時、ちょっと、かしてよ」
これも、前にブログで書いてたんです。やだぁ、恥ずかしいわ。
「すごいんでしょ、あれって、順子、そんなふうに書いてるし、
 お願いよ、持ってきてね」

「おもちゃ箱2」はこちらからどうぞ↓

「おもちゃ箱2」

やだぁ、里子さん、初めての別荘、しっかり、楽しむつもりなのね。
まぁ、それは、それで、私も嬉しいんだけど。

MER00045_2.jpg

Tさんとのこと、主人が言うように、余り気にしないことにしました。
そのこと以外は、本当に楽しい時間なんですから。
って、そう、思っていたんですけど。



当日は、うちの自動車に、主人と里子さん、里子さんの旦那さんのM先生と桐子さん、
そして、私はTさんの車に二人で。

助手席に乗ると同時に、恋人たちのように手を握られ、
まだ、秋の装いを感じさせるには程遠い、
濃い真夏の青空の下、別荘までの通い慣れた道を、快調に走りだしたのです。

imagesCA1V8QR3.jpg



関連記事
07:07  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。