FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

パパの骨折

2014.11.20 (Thu)


義母が入院をしたので、看病をしています。
内視鏡での手術だったので、それほど、心配してないんですけど、
毎日通院して身の回りのお世話してるんですよ。

実の娘のように可愛がってもらっているし、
教養もあり、そして、綺麗で、本当に、素敵なお母様なんです。
けれど、やっぱり、初めての入院で、少し元気がなくて、
お昼ご飯や、夕食のとき、簡単な介添えをしながら、励ましているんですが、
数週間の入院になりそうです。

RIMG0766.jpg

そういえば、主人も入院したことあったなぁ。
Tさんたちと大好きなスキーに行った時、ゲレンデで転倒して足首を骨折、
まぁ、スキーではよく聞く話なんですけど、
ちょっと折れ方が悪くて、複雑骨折。
友人の経営される総合病院に、スキー場からそのまま運ばれてきました。

20070207_103406.jpg

丁度、空いていた個室に入れて頂いて、
手術の終わった後は、様子を見ながらリハビリすることになりました。
会社から、書類を持ってきてもらって、リハビリの合間に病室でお仕事。
看護師さんたちとも仲良くなって、
「もっと、セクシーなナース服でもいいのにね」って、
ばかぁ、そんなわけ、いかないでしょ。

z1428-1.jpg

始めに書いたように、
この病院は、パパの高校時代の、先輩のお父様一族が経営される総合病院。
高台の広い緑に囲まれた敷地には、本館と別館、それに、リハビリ棟、
他にも老人施設などが併設されています。

1701-0001.jpg

パパの先輩は、精神科のお医者で副院長。
奥様の登紀子先生は外科医で、リハビリの施設にいらっしゃるんです。
私たちより、少しだけ年上ですが、
時々、お会いして、食事とかしてるんですよ。
典型的な美男美女のご夫婦。夫婦仲もとっても良いんです。
登紀子先生には、今回の入院の時も、
夜中だったのに、パパの手術担当してもらったり、
個室を工面し頂くなど、とってもお世話になったんです。

rehaguide_station_03.jpg

小説「幸せの行方」で、主人公「順子」の嫁ぎ先は、この一族をモデルにしたものです。
是非、読んでみてくださいね。
(カテゴリ 「幸せの行方」)
作品の続きは、もう、最後まで書きあがっているんですが、
いつ掲載するか決めかねているところです。


関連記事
09:58  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |