FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

京都の夜景

2013.12.30 (Mon)

年も押し迫り、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
親元を離れて寮生活をしている子どもたち、
終業式は終わったものの、その後冬休みの課外等があり、
パパと京都まで迎えに行くことになりました。

クリスマスは、寮の友達と、楽しい夜を過ごしたようですが、
家族での語らいをと、パパが京都のホテルを奮発してくれました。
パパ、ありがとう。

当日は、寮からの荷物を積んで、ホテルに到着。
着くまで知らされていなかったけど、
このホテルって、毎年、私の大学の同窓会で利用しているホテルだわ。
一度、部屋に入ってお洋服を着替え、
予約していたレストランで家族水入らずのクリスマス会。
皆でフルコースを頂きました。
娘たちが、私に寄り添って、
「ママ、とっても綺麗。お姫様みたい」って、言ってくれました。
ありがとう。今年流行のドレスパターンです。
確かに、私のこと、振り返って見る男の人、多かったんですよ。
そんな私が腕を絡めると、パパ、嬉しそうにしてました。

FA290019010001.jpg

メインのお肉はフォアグラ、とっても、美味しかったですよ。
サンタクロースさんからのクリスマスプレゼントは、
上の娘には、欲しがっていたタブレット。
下の娘には、いままでの携帯電話に代わる、スマートフォン。
事前に欲しがっていたので、二人とも満面の笑顔で喜んでいました。
サンタクロースさん、ありがとう。でも、高かったでしょうね。ふふ。

750_kamofoir.jpg

食事が終わった後、子どもたちは自分たちの部屋へ、
早速、プレゼントを触りたいみたい。
私たちは、一番上のラウンジで夫婦の時間って、
エレベーターに乗ったんだけど、着いた階何だか変、
やだ、パパ、ここって、屋上よ。

dsc00104.jpg

手を引かれて、ガラスのドアから屋上に出てから気付きました。
パパ、私のこと、わざとここに、連れてきたのね。
ブログの「同窓会」で、
危うくM先生と身体を繋げようとした場所です。

M先生に連れて行かれた同じ場所で、京都の夜景を眺めます。
気温は低いんでしょうけど、風もなくそれほど寒くありませんでした。
永く続く都の景色、お化粧をしたようにネオンに飾られて、本当に綺麗です。

b0214819_20251978.jpg


関連記事
12:21  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT