FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

ハワイ旅行2 ハワイ島

2019.04.15 (Mon)


ハワイ旅行一日目 ハワイ島 コナ

B767.jpg

関西空港からでも良かったんですが、帰りの便が延着したときのことや、
久しぶりの東京も楽しみたいってこともあって、成田空港からの出発になりました。
飛行場では、ラウンジサービスのお部屋でリラックスできたし、
軽食やお酒も頂き、これからの旅の期待が膨らみましたよ。

sakura6-600x401.jpg

JAL便だったから、アテンダントの方にも日本語が使えて安心、
それにビジネスクラスのゆっくりしたシートで、
8時間の飛行時間、全然苦にはなりませんでした。
だって、機内食は美味しいし、お飲み物のお代わりできるし、
揺れないなら、本当、いつまでも乗っていたいくらいです。ふふ。

maxresdefault (1)

窓から手に取るように見える、星の瞬きに誘われるように、
そっと、まぶたを閉じたのでした。

P1140017.jpg



朝方、ハワイ島のコナ飛行場に到着しました。
当然のように、日本では見られないような、どこまでも澄み切った濃い青い空。
30度近い気温ですが、海からの風が吹き抜けて、爽やかな気分でしたよ。
もちろん、帽子やサングラスは必需品ですけど。

04_s.png

オプショナルツアーのバスに乗って早速観光に出発、
ホノルルのあるオアフ島には何度か行ったことはあるんですけど、
ハワイ島は初めてだったので、楽しみにしてました。

201602-flower-300x225.jpg

一時間ほどして、コナコーヒー農園に着きました。
広がるコーヒーの木々の、濃い緑のそこここに見えるお花がとっても綺麗でしたよ。

コーヒーが好きな主人だけじゃなくて、
M先生、早速、「観察」熱心に始めていました。
「季節が良かったですね、コーヒーの花とか、なかなか見ることないですから」
確かにそうですよね、コーヒーのお花が、
こんなふうであることさえ、私、知らなかったんです。

vol022_img01.jpg

3時過ぎに、今夜泊まるホテルに着きました。
昨夜の機内では、ゆっくり眠れたと思ってましたが、揺れたりしたのでしょうね、
それに、時差ボケもあったのかもしれません。
バスの中では、隣の夫に寄り掛かって、すっかり眠ってたんです。

00060406_3.jpg

中庭にプールのある、素敵なホテルでした。
贅沢なベッドの部屋に入ると、ベランダの向こうに広がる海を見下ろしたんです。
「せっかくだから、プール入ってきたら、僕はここから見てるから」
パパがそう言うから、里子さんに連絡して、行ってみることにしました。

5ahtlQ.jpeg

私が勝手に考えた、今年の自分の水着のテーマは、フレア。
男の人からじろじろ見られて恥ずかしい、Eカップの胸の膨らみを隠してくれる、
ブラに羽のように薄い生地のフレアがついた水着です。
四着持ってきたけど、このタイプが多いんですよ。

プールサイドまでは、白いガウンを羽織って行ったから良かったけど、
脱いだガウンを白いチェアーに掛けて、水着姿になると、
周りの男の人からの、痛いほどの視線を感じました。

「まぁ、順子、胸のフレア良く似合ってるわ、
でも、それって、逆におっぱい、強調されてないかしら」
そう言った里子さんの水着の胸元も、まぁ、すごい、こぼれそう。

早速、白人の男の人たちから、親し気に、声をかけてもらい、
カクテルを奢ってもらいましたが、
私たちの年齢を教えると、ひどくびっくりした様子でした。
大人びた水着を着てはいたけど、日本人の顔立ちって、
随分と若く見てくれるみたいですね。

14240922_1064222973655914_452959727_n (1)


D688457_l.jpg

私たちの水見姿の胸元チラチラ見ながら、夜、食事、一緒にどうかって誘ってくれたけど、
パパたちがいるから、どうしようかなぁって、上を見上げると、
あっ、部屋のベランダからパパが手を振ってるわ、M先生も一緒に笑ってる。
里子さんが二人に応えるように手を振ると、
外人さんたち、私たちが人妻だってわかって、残念そうにウインクしてました。

皆、開放的に、楽しんでいる常夏のハワイ、
気を付けないと、あっと言う間にたいへんなことになりそうな、
そんな予感、してたんです。

こうやって、ハワイ旅行の一日目が終わりました。
えっ パパとの営み? ごめんなさい、二人とも、疲れて寝ちゃいました。


15:25  |  「順子の日記」  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME |  NEXT